下地美人TOP > スペシャル > 下地美人 SDGsへの取組

下地美人 SDGsへの取組


下地美人は「すべての女性が自分らしく、生き生きと社会で活躍できる環境作り」を目指して、美と健康に関する知識向上・労働環境のフレキシビリティを、一人でも多くの方へ共有することを使命としてメディア運営を行っています。

下地美人がメディア運営を通して取り組む、女性ライターの積極採用による女性雇用の創出、女性インフルエンサーを起用した働き方の多様性をアピールする活動は、SDGsにおける「5.ジェンダー平等を実現しよう」「8.働きがいも経済成長も」の目標実現に貢献できる部分があると考えており、今後もメディア運営を通して持続的な発展に貢献していきます。

SDGsとは?

SDGs(Sustainable Development Goals: 持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットにて採択された「持続可能な開発目標」を指し、17の目標と、目標を達成するための169のターゲットから構成されています。
SDGsの詳細は外務省のWebサイトにて紹介されています。

外務省Webサイト

上記17の目標の中で、下地美人は特に下記に記載する2つの目標へ注力し貢献します。
詳細な活動内容については、今後もSNS、公式サイトを通じて皆様にお伝えできればと考えています。

下地美人のメディア運営には、これまでに100名以上の女性ライター・女性インフルエンサーが関わっており、新たな雇用機会の提供に貢献しています。

また、下地美人を運営する株式会社サザンダイアの女性スタッフ、男性スタッフ共に、勤務の自由度が高い、フレックスタイム制やテレワークを導入。
職場や時間にとらわれることのない業務形態を実施し、子育て中の女性の雇用促進にも貢献しています。

下地美人を通して、今後もより多くの女性が社会で活躍できる場を提供する為に、女性一人一人が働き方に対する意識を改革するべく、下記のイベントを開催いたしました。

下地美人美容ライター講座
https://shitaji-bijin.com/writer-course

美容ライター講座イベントレポート
https://shitaji-bijin.com/special/writercourse.html

今回開催の美容ライター講座では、もともと美容部員として第一線で活躍していたものの、出産・育児を機に退職したスタッフが登壇。

「自分のように女性が輝ける場を作ってほしい」という思いの元、同じような子育てママさんでも活躍できる美容ライターという職業を広く知ってもらい、女性の社会進出を支援しています。

下地美人では今後も「美容に関する職業に就き、前線で働いていたのに出産や育児で退職せざるを得なくなった」「せっかく美容に関する資格を取得したのに、活かせる場がない」

そんな女性の社会進出を支援するため、子育てママさんでも働きやすい環境づくりの改善を行っていき、「5.ジェンダー平等を実現しよう」「8.働きがいも経済成長も」の目標達成に寄与します。