下地美人TOP > スペシャル > 【インタビュー企画】下地美人×イラストレーター 水島尚美さん

【インタビュー企画】下地美人×イラストレーター 水島尚美さん

2019.04.25

美容やメイクジャンルでご活躍されている方から、メイク初心者さんへのヒントをいただく下地美人のインタビュー企画。

今回は、SNSで美容やメイクに関するイラストを投稿されている、イラストレーター 水島尚美さんにお話をお伺いしました!

普段からエレガントな女の子のイラストを描かれている水島さん。
対談にあたり、下地美人をイメージした女の子を描いていただいたところ、なんとも春色が似合うフェミニンな女の子に♡
(今回インタビューを担当したスタッフもとっっっても感動してしまいました…♡)

コスメのレビューやメイクテクニックをイラストで投稿されている水島さん。
美容やメイクに関するテクニックから、イラスト制作に関する内容まで根掘り葉掘りお聞きしちゃいましたよ♪

メイク初心者さんも、メイクイラストを描いてみたいなと思っている人も必見の内容です!

水島さんの美容やメイク事情を聞いてみた

メイク初心者のときのエピソード

―水島さんがメイクを始めた時期はいつ頃ですか?

水島尚美さん(以下水島さん):中学生のころセブンティーンに掲載されていた「AUBEの透明グロス」を買ったのが、初めて自分で化粧品を買った思い出なのでその頃だと思います。

―AUBEのグロスを購入しようと思ったのはなぜ?

水島さん:当時グロスがはやり始めていて、ディスカウントストアでおもちゃみたいな安いものを買ったら全然満足できず、納得できるものを買おう!と中学生にしては思い切って1,500円くらいするAUBEを選んだのでよく覚えています。

―メイク初心者の頃の困ったこと、失敗談を教えてください。

水島さん:流行っていたANNASUIのぽんぽんチークを思い切って複数買いして毎日つけていたのですが、ある日友達からしびれを切らしたように「チーク濃すぎだって!!」とつっこまれたのでチークはほんのり、と気を付けています。当時は濃いという認識なくつけていたので…!(笑)

普段のメイクやスキンケアについて

―普段のメイクの順番を教えてください。

水島さん

  • 1.下地
  • 2.ファンデ
  • 3.コンシーラー
  • 4.チーク
  • 5.フェイスパウダー
  • 6.アイブロウ
  • 7.眉マスカラ
  • 8.アイシャドウベース
  • 9.アイシャドウ
  • 10.アイライン
  • 11.マスカラ
  • 12.ハイライト

です。

―普段「これは絶対使う!」というアイテムは?

水島さん:アイシャドウもチークも必ず別で買ったメイク専用ブラシを使います。特にチークブラシは誕生日プレゼントに頂いた熊野筆文宏堂のものを愛用していて旅行にも持っていきます。仕上がりが段違いです!

△水島さん愛用の熊野筆文宏堂チークブラシ

―特にお金をかけているアイテム、お金をかけたいアイテムを教えてください。

水島さん:化粧下地。下地はツヤ感のあるものが好きで今使っているのはエトヴォスミネラルUVグロウベースです。
多少高くても、肌に優しくてツヤ感も出る、というものは迷わず選んでしまうかもしれません。これからのイベントシーズンに向けてちょっとお値段が張っても崩れにくくて適度なツヤ感のあるファンデーションを探しています。

―逆に「これはプチプラでOK!」というアイテムを教えてください。

水島さん:マスカラはプチプラしか買ったことがないかもしれません。 にじまないしカール力もある特にヒロインメイクのマスカラが好きです。

―お気に入りのコスメブランドを教えてください。

水島さんADDICTION、MiMC、DHC、ETVOS。ADDICTIONはカウンターで100色ほどあるアイシャドウの中から直観で買った085番が発色も色合いも大好きで、もしまたアイシャドウを買うならここだと思っています。

―リピート買いしているコスメはありますか?

水島さん:リピートしているものは、ヒロインメイクのマスカラ、眉マスカラのキスミーヘビーローテーションカラーリングアイブロウ(ピンクブラウン)、あと最近手に入れたアイシャドウベース、DHCのシングルカラーアイシャドウT02が発色と持ちをよくしてくれてお気に入りなのでなくなったら買おうと思っています。
下地のエトヴォスミネラルUVグロウベースも好きなのでリピートするつもりです。

―メイクのこだわりやポイントを教えてください。

水島さん:ツヤ感とやわらかい雰囲気が出るように、下地はツヤ系を選び、アイラインはたれ目になるように目じりを少し長めに描いています。 下まぶたにいつも肌馴染みのよいピンクのアイシャドウを塗ります。

メイクの情報収集について

―コスメや美容の情報はいつもどこから集めていますか?

水島さん:インスタで話題のものや、アラサーアラフォーの美しい方の愛用品などは影響されます。あとはVoCE、美的、MAQUIAなど美容雑誌を読みます。

―水島さんが今、気になっているブランドやコスメを教えてください。

水島さんto/one。オーガニック系で色もかわいくて洗練されたパッケージで気になっています。
あと私のイベントに遊びに来てくれたお客さんがグレープ色のグロスをつけていてすごくかわいかったので、グレープやローズ系のグロスも。私がパーソナルカラーというものを意識し始めたのはここ1年くらいですが、自分がブルベだと認識してから青み系の色がとても気になります。

メイク初心者さんへのアドバイス

―「これをやったら可愛く見せられる!」というおすすめメイク術を教えてください。

水島さん:当たり前かもしれませんが、アイシャドウ、チーク、リップの色の系統をそろえること。
アイシャドウはスモーキーブラウンでチークはオレンジでリップは青みピンク、だとちぐはぐな印象になるので、たとえばアイシャドウをピンク系のブラウンにしたらチークは青みピンクを淡く、リップはローズピンクにするなど統一感をもたせるとバランスが良く見えると思います。
でも10代の方などはそんなこと気にせずいろいろ試してみてという気持ちですが…!

―メイク初心者さんへ、メイクや美容に関するアドバイスをお願いします。

水島さん:口コミも大事ですが、流行してる色番号が自分に合うとは限らないので実際にテスターだったり買ってみたりしていろいろ試すのが一番だと思います。
私はここ1年でバズっている色を購入して失敗した経験が何度かあるので、自分自身の教訓でもあります(笑)

水島さんのイラストはどうやってできる?制作過程を聞いてみた!

水島さんのイラストができるまで

―メイクや美容に関するイラストはいつ頃から描き始めましたか?

水島さん:ちゃんと描き始めたのは2017年秋からです。もともと漫画家の安野モヨコ先生がVoCEに連載されていた美人画報が大好きで自分も将来あんなイラストエッセイを描きたいと昔から思っていました。

―イラスト制作の経歴を教えてください。

水島さん:5歳くらいからずっと絵が好きで、高校、大学も美術系でした。 高校で友達たちと毎日イラスト交換していた経験が今につながっています。

―メイクや美容のイラスト作成で使用しているソフトや画材を教えてください。

水島さん:ずっとアナログで描いていましたが昨年末PCが壊れたことがきっかけでipad proを買って、以来ipad proとCLIP STUDIO PROとPhotoshopで描いています。
ただ、今回下地美人さんのイラストを描きおろしている期間にApple pencilが故障して冷や汗をかいたので、液晶タブレットなどサブ機の導入を考えています。

イラスト制作のアドバイス

―「こういうイラストはバズる!」「このイラストがバズった!」という傾向があれば教えてください。

水島さん:一番最初に見てもらうきっかけになったのはアイシャドウの縦グラデと横グラデの目の見え方の違いを描いたイラストでした。
たとえば目が大きく見える方法とかお役立ち情報系、アイデアのほうが、コスメ単体紹介よりも見てもらえるんじゃないかなと思います。
といいつつ最近私は個人でそういうイラストは描いていないのですが…(笑)

―メイクや美容のイラスト作成でこだわっている点を教えてください。

水島さん:見てくれた人がわかりやすく、一番伝えたいことが目立つように。

―メイクや美容のイラスト作成のコツを教えてください。

水島さん:一番伝えたいものを明確にして丁寧に熱をもって描くこと。
リップのよさを伝えたいなら女の子のリップに一番目がいくように描いたり。当たり前のことですが、いつも気を付けています。

―同じようにメイクや美容のイラストを描きたいと思っている人に向けてアドバイスをお願いします。

水島さん:とにかく描いてコンスタントに投稿して、反応や感覚を肌で感じるしかないと思います!行動あるのみ!私ももちろん常に勉強の日々です。 好きなものを楽しんで熱を込めて描いて、それが見てくれた人に伝わるといいですよね。

今回インタビューを受けてくださった水島尚美さんのサイト・SNSはこちら♡