下地美人TOP > 化粧下地 > 【2019年新色発売】SUGAOのスノーホイップクリームを使ってみた!ピュアなすっぴん肌になれるってホント?

【2019年新色発売】SUGAOのスノーホイップクリームを使ってみた!ピュアなすっぴん肌になれるってホント?

2019.04.09

ロート製薬が手掛けるプチプラコスメのSUGAOシリーズ。

昨年、「色白肌になれる、透明感がでる、写真写りがいい」と売切れ続出で入手困難となったブルーのスノーホイップクリームが2019年にリニューアルして帰ってきました!

新イメージモデルは天使のようなかわいさの橋本環奈ちゃん。
ピュアでふわふわなシロネコ肌になれるとのことで、女の子っぽいホワイトとピンクの2色展開です。

新商品の使い心地をチェックしました。
旧商品を愛用していたリピーターの方も参考にしてみてくださいね!

SUGAO スノーホイップクリームの商品情報

SUGAO スノーホイップクリーム

  • 価格1,388円(税込)
  • 容量25g
  • カラー展開SPF23/PA+++
    ピュアホワイト、ピンクホワイト

SUGAO スノーホイップクリームの口コミ

肌がワントーン明るくなります。ハイライト代わりにコントロールカラーとして使用しています。

美容youtuberの方が使用していたので購入しました。クッションファンデーションとあわせるとツヤツヤの肌になります。

SUGAO スノーホイップクリームの使い方!コツを抑えてラクに使おう

上がピュアホワイト、下がピンクホワイトです。
ピュアホワイトは思ったよりも真っ白!
ピンクホワイトはオレンジに近いサーモンピンク色です。

ムースのようなふんわりした質感ですが、伸ばしてみると少し固めのテクスチャーです。
軽めでしっとりタイプ。

揮発性の高いくずれない系の下地を愛用している方には多少のベタつきを感じるかもしれません。

肌に密着するタイプではなく、肌の上にふんわりベールをかぶせたような印象。
角度によってパールのように細かいラメが繊細に光り、内側から輝くような自然なツヤがでます。

無香料と記載されていますが、塗るときにビニールのようなにおいが少し気になりました。
肌になじむとにおいも気にならなくなります。

SUGAO スノーホイップクリームを上手に使うコツ

推奨使用量は適量とのことですが、パール半粒分を5点置きし、スポンジで丁寧に塗り広げた後、スポンジに残った分で目の周りのCゾーンにポンポンと重ね塗りするのがおすすめです!

多種類のポリマーが配合されているので、強くこすりすぎると消しゴムのカスのようなボロボロが出てしまいます。

スポンジは顔の内側から外側へ向かって一方向に、往復させないのが上手に塗るポイント!

肌に密着するタイプの下地ではないので、最後にハンドプレスをして肌になじませるのがおすすめ。

Tゾーンや小鼻周りはスポンジに残った量でポンポン重ねると、毛穴埋めされずにカバーできます。

2色のスノーホイップクリーム、カラーや違いを比較!

モデルさんはイエローベースの色白さんです。
色選びの参考にしてくださいね!

ピュアホワイト

手の甲の右側に塗り広げてみました。
少し青みがかったような白色で血管の色までカバーしてくれます。

すっぴんの写真がこちら。
黄ぐすみが少し目立っています。

こちらが顔の左半分にパール粒4分の1を伸ばした状態です。
クリアで透明感があり、つるんとした印象!

同じ条件で撮影しライトもたいていないのに、お肌がワントーン明るくなりました!

肉眼で見ると気になりませんでしたが、写真で見ると首の色との差が気になりました。
白すぎる場合は首にも伸ばしてあげてください。

ニキビ跡は完全には消えませんが、ぼんやり隠してくれました。

血色が完全に隠れないのが好印象!自然な白肌に仕上がりました。

ピンクホワイト

手の甲の右側に塗り広げてみました。
手に出したときは肌色っぽいと思いましたが、塗り広げてみると思ったより白い!
しっかりトーンアップしてくれました。

すっぴんの写真です。
目の下のクマと小鼻周りの色ムラが気になります。

こちらが顔の左半分にパール粒4分の1を伸ばした状態です。
ピュアホワイトと同じようにトーンアップしてくれました。
イエローベースさんにも相性の良いピンクです。

目の下のクマや小鼻回りの色ムラもキレイにカバーしてくれています。

ピュアホワイトよりも柔らかでフェミニンな印象。
血色コントロールしたいならピュアピンクがおすすめです!

どっちがお好みカラー?
半顔メイクをしてもらった!

左がピュアホワイト、右がピンクホワイトです。

パール4分の1粒ずつ下地を伸ばした後、透明のパウダーを重ねました。

写真でわかるほど大きな色の差は感じませんでしたが、ピュアホワイトのほうが若干パール感が強いかなと思いました。
よりナチュラルはピンクホワイト、透明感アップはピュアホワイトという印象。

いつものメイクスタイルに合わせてセレクトしてください!

ブルーベースの色白スタッフが使用した場合、ピュアホワイトは血色が完全に隠れてしまい白塗り状態に。
赤みを隠すにはピンクホワイトのほうが色ムラなくナチュラルに見えました。

気になるカバー力は?透明パウダーでナチュラル仕上げがおすすめ

油分が多いリキッドファンデーションを重ねると、小鼻周りにモロモロがでてしまいました。

油分が少なく、色が薄めのBBやCC、透明のパウダーファンデーションを重ねたほうが素肌感が強調されます。

目鼻立ちがもともとはっきりしている方、色白の方はこれ一本でファンデーションは省略し、透明のパウダーを重ねた方がナチュラルに仕上がります。

薄いシミやシワはパールの輝きでとばしてくれます。
下地をつける量が多いとヨレや毛穴埋めが気になるため、濃いめのシミや目立つ毛穴はコンシーラーでカバーするほうがキレイです。

首との色の差が気になる場合は、首やデコルテにスポンジで薄く伸ばしましょう。
そのままでは少しベタつきを感じるので透明のパウダーを重ねるとGOOD!

SUGAO スノーホイップクリームでお手軽トーンアップ♡

無香料・アルコールフリーですが、紫外線吸収剤が使用されているため乾燥肌の方は乾燥が進み、敏感肌の方はかゆみや刺激の原因になることも。

使い心地はしっとりしていますが、事前の保湿はしっかりと行うのがおすすめです。

油分が多いため、クリームタイプのクレンジングでは落ちにくく感じました。

ジェルかオイルで、しっかりクレンジングをしましょう。

旧商品と成分内容に大きな変更はなく、顔料の変更のみです。
同じ使い心地なので、リピーターの方は使い方が違うと戸惑うこともないでしょう。

接近しても目立たないパールで生まれつき色白に見せてくれる下地。
繊細な女の子らしさを感じさせてくれ、オルチャンメイクや色素薄い系メイク、デートシーンにぴったりの新色をお試しください!