下地美人TOP > 化粧下地 > 【2019年秋新作!】ポール&ジョー パールファンデーションプライマーの使い方やカラー比較!

【2019年秋新作!】ポール&ジョー パールファンデーションプライマーの使い方やカラー比較!

2019.09.05

2019年秋の新作として9月1日に発売されたポールアンドジョーのパールファンデーションプライマー

ラメが入った透明なプライマーの中に、それぞれ3色ずつのパールボールが入っているちょっと特殊なプライマーです。

今回はブドウイメージの2色展開で、見た目がとても可愛いので気になっている人も多いですよね♡

発売と同時にパールファンデーションプライマーをGETした下地美人スタッフが、それぞれの使い方の解説や使い分けなど、カラーごとに紹介します!


【2019年秋限定】パールファンデーションプライマー商品詳細

  • 価格(税抜)各3,500円
  • 発売日9月1日
    ※限定発売、なくなり次第終了
  • 内容量30ml
  • カラー展開003 ピノノワール
    004 ミュスカデ

限定パールファンデーションプライマー どんな下地なの?

見た目が可愛いので「買ってみたい!」と思う人も多いパールファンデーションプライマー。

ですが、どんなお肌に向いているのか、どんな効果がある下地なのか、ちょっと想像がつかないですよね。

赤ワイン用のぶどうをイメージして作られた003番と、白ワイン用のぶどうをイメージして作られた004番は、実はそれぞれお肌にもたらしてくれるポイントが変わります。

これから購入を考えている人や、買ったはいいけど使い方がわからなくて困っている人は是非参考にしてくださいね!


みずみずしく自然なツヤ肌を作る下地

ポルジョの限定プライマーであるパールファンデーションプライマーはジェル状のテクスチャで、保湿成分がたっぷり入っています。

季節の変わり目から冬にかけて肌が乾燥しがちな人や、夏の紫外線でダメージを受けてしまったお肌をクールダウンしながら保湿したい人など、まさにこの時期におすすめの化粧下地です。

ディスペンサーから下地を手に出した途端、ふわりとぶどうの香りがします。

下地美人スタッフはぶどうが大好きなので使っていてとてもテンションが上りました♡
いちごやさくらんぼの香りは結構多いですが、ぶどうの香りってなかなかないですよね。

そういう他にはない!というポイントを突いてくるところがさすがポール&ジョー。

ジェルに含まれているラメとパールボールが自然に肌を発光させてくれ、マットすぎないつるんとしたお肌を簡単に作ることができます◎

パールファンデーションプライマー それぞれのカラーの役割は?

2019年の新作パールファンデーションプライマーは2色展開で、おしゃれでクールなボルドー系の003番とエレガンスなマスカット系の004番。

どちらも肌に伸ばしきってしまうと軽くラメが見える程度で、ほとんど色が見えなくなる透明の下地です。

ですが、実はお肌の色ムラやくすみ、赤みなどをカバーしてくれるコントロールカラーとしての一面も兼ね備えているのが今年のパールファンデーションプライマー!

自分が好きな色を選ぶのももちろん素敵ですが、せっかくなら自分のお肌悩みもカバーできる下地を選びたいですよね。

具体的にどんなお悩みを抱えている人におすすめなのか、カラーごとに紹介します!


肌に血色感を与えたい人は赤ワインの003番

003番は赤ワインイメージのピンク色を生かして、お肌を血色良く見せたい人におすすめ。

いつも顔色が悪く見られがちだったり、チークを乗せてもなんだか浮いてしまうような気がする人だったり、お肌に健康的な印象を与えたい人にピッタリの下地です。

実際に手に出してみると、ラメ入りジェルとスパークリングホワイト、ペールパープル、ルビーレッドのパールボールがぎゅっと潰されたものが一緒に出てきます。

これを伸ばしていくと、お肌がほんのりとピンク色に色づくんです!

わかりやすすぎるほど真っ赤になってしまったり、火照って見えてしまったり…なんて変な色づき方はせず、あくまでも自然に肌を色づかせてくれる印象。

ピンク色のコントロールカラーは、出しすぎると色づきすぎてしまって手持ちのファンデーションなどと色が合いにくくなってしまうことも。

でも、このパールファンデーションプライマー003番は基本が透明のジェルなので、本来の肌色やファンデーションの色を必要以上に邪魔しないのがすごいところ!

コントロールカラーをうまく使いこなせないけど使ってみたい…なんて人にもかなりおすすめのアイテムです!


色ムラや赤みを抑え、透明感を出したい人は白ワインの004

逆に、肌の色ムラを抑えたり赤みを抑えたりしたい人は、004番のほうがおすすめ。

一般的なコントロールカラーで言うと、緑色のコントロールカラーの効果と似た発色の仕方をします。

クリーム状のコントロールカラーの場合は、肌の上から色を重ねることで赤みや色ムラを隠すようにカバーするイメージです。

ポルジョのパールファンデーションプライマー004番の場合は、隠すというよりは肌の色味を整えるイメージ。

ムラになっている部分や赤くなっている部分を、本来の肌色と均一になるようにしてくれるプライマーです。

004番はスパークリングホワイト、ペールイエロー、フレッシュグリーンのパールボールが入っていて、透明のジェルと一緒に潰されて出てきます。

色味が薄いボールが多いからか、ラメやパールが目立ちやすく感じたので、003番よりもよりツヤっぽく見せることができました。

色ムラを整えつつ、光でくすみも飛ばしてくれるような下地だなと感じました◎


パールファンデーションプライマーは003番も004番も、ラメの粒子が非常に細かく一気に肌が華やかになります。

保湿できる秋冬下地としてももちろん、これからどんどん発売されていくゴージャスなクリスマスコフレと合わせたホリデーメイクでも大活躍できそうな予感♡

ポルジョの下地は1本持っておくとかなり長い間使えるほどコスパの良い商品なので、普段使いもしつつ特別な日にも使えるレギュラーコスメとして重宝できますよ!

パールファンデーションプライマーの使い方は?

パールファンデーションプライマーはその名の通り、パールボールが入った少し特殊な化粧下地。
どうやって使えばいいの?って思う人も多いと思います。

実は、使い方は全然難しくないんです。

化粧下地として顔全体に使う場合

  • 1.ワンプッシュを手のひらや手の甲に出す
  • 2.指先で額、両頬、鼻先、あごの5点に乗せ、優しく伸ばす
    (力を入れて伸ばすと肌を強くこすってしまうことになり毛穴が詰まりやすくなってしまうので注意!)
  • 3.潰れたパールボールがきれいに肌に馴染んだらOK!

公式の推奨量はワンプッシュとなっていますが、ジェル状でかなり伸びが良いので、お顔が小さめの人や、なるべく肌をベタつかせたくない脂性肌の人は少なめの0.7プッシュくらいがちょうど良いかもしれません。

適量を伸ばせば必要以上にベタつかず、むしろ保湿力があるのにさらっと仕上がるのですぐにファンデーションを重ねやすいのが嬉しいポイントですね◎


コントロールカラーとして使う場合

パールファンデーションプライマーはコントロールカラーとして使うこともできます。

ただし、色味を整えたりほんのり色を付けることがメインなので、基本は顔全体に使って、特に気になる部分だけ重ね塗りするときれいに仕上がりますよ!

もし違う下地と組み合わせて使いたい場合は、同じ場所に違う下地を重ねないように気をつけましょう。

ベースメイクは重ねれば重ねるほど肌悩みが隠れてくれるイメージがあり、実際にうまくアイテムを使いこなせばしっかり隠してくれますが、その分かなり崩れやすくなってしまいます。

ポール&ジョーの限定下地パールファンデーションプライマーでゴージャスなツヤ肌を作ろう

前回、ポルジョのパールファンデーションプライマー002番が発売されたのは2018年で、約1年前でした。

当時からパールファンデーションプライマーの人気は凄まじく、002番も発売すぐに売り切れてしまった程です。

今回は2018年から1年の沈黙を経て今までになかった2色展開での登場。

見た目の可愛さもさることながら自然に肌の色を整える機能と、ほんのり香るぶどうの香りがとても魅力的なアイテムです。

今年もすぐに売り切れてしまう可能性があるので、気になっているひとはぜひ早めに手に入れてくださいね♡