下地美人TOP > 化粧下地 > おしろいミルクはイマイチ?口コミ評価が分かれる理由に迫る

おしろいミルクはイマイチ?口コミ評価が分かれる理由に迫る

2018.10.17

おしろいミルクは、吉岡里穂さんのCMで一気に注目を浴びた、化粧下地がいらない朝用乳液です。

時短メイクという特徴はもちろん、シンプルでかわいいロゴの入ったパッケージと、2,000円以内というプチプライスで、お試し購入してみた!という女性がとても多い人気商品です。

@コスメでは星4.3とまずまずの評価。

口コミは450件以上。乳液のランキングでも4位にランクインしています(2018年9月現在)。

@コスメの2018年上半期新作ベストコスメも受賞しました!

しかし、450件を超える口コミを見てみると、高評価と低評価でかなり分かれているのが気になります。

おしろいミルクの口コミ

厚塗り感の出ない下地!しかも崩れにくいです。保湿力があるからかも?油浮きしたとしても汚くくずれないのがいい!

顔に使える日焼け止めとしてリピート中。20代向けかなと思って期待してなかったけど、40代の自分には思ったより良かった。白浮きもなし。

口コミ評価を見てみると、おしろいミルクに対する印象が人によって随分と違うのがわかります。

そこで、下地美人では実際にスタッフが使用し、口コミの理由を検証してみました。

これからおしろいミルクを購入しようかと思っている人、すでにおしろいミルクを持っていて使い方に困っている人にあてて紹介していきます。

エリクシール ルフレって?

20〜30代前半に向けた資生堂のファーストエイジングケアのライン。
毛穴の目立ちや皮脂、水分のバランスが気になってきた女性に向けた商品となっています。

おしろいミルクを使ってみた!スタッフの口コミ

おしろいミルクはさらりと伸びる使い心地ながら、20代〜30代前半の女性のための保湿効果もしっかり持たせています。

ファーストエイジングケアというブランドコンセプトらしくスキンケア効果の高い商品です。

実際の使用感についてご紹介していきます。

おしろいミルクのべたつきは保湿力

すっと伸びる使用感ながら、肌に伸ばした後はぺたっと手のひらに肌が吸い付く感触です。

ただ、この感触を「べたつき」と感じる口コミが@コスメに上がっていたのもわかります。

普段クリームを塗って保湿している方であれば慣れた感触ですが、スキンケアの後の肌がさらりとしているのが好きな方はびっくりするかもしれません。

ただ、このしっかりとした保湿のおかげで、塗りたてのようなツヤ感がキープできるのも事実!

どうしてもべたつきが気になる、メイクが乗せにくい!という人はティッシュオフなどで調整すると使いやすくなります。

おしろいミルクのカバー力は普通

「おしろい」という商品名ながら、おしろいミルクは不自然な白塗りにはなりません。

かなりしっかりと焼けている肌の方は、おしろいミルクを化粧下地として薄く塗り、トーンアップ効果を狙って使えば、それほど不自然になりません。

色黒のスタッフは、お手持ちのリキッドファンデーションやBBクリームなどの混ぜるという裏技で使っていました。

資生堂公式サイトに書かれているように、おしろいミルクを薄く塗ると、UVカット効果が落ちてしまいます。

日差しが強い日は上にUV効果のあるBBクリームを重ねるなどして、上手く使い分けて見てください。

やっぱり時短とコンパクトさが便利なおしろいミルク

オールインワンアイテムの便利さは、スタッフの口コミとしても高評価でした。

30代前半女性スタッフ

思ったよりもしっとりするから、追加で保湿しなくてもよくて、本当に時短になった。ナチュラルメイクの日ならコンシーラーとパウダー、アイメイクで終わるのでかなり楽!

20代後半女性スタッフ

普段はオールインワン系のアイテムを使わないけど、旅行の時はかなり便利。保湿力があるからこそ、持ち歩き用に買いです!

おしろいミルクの保湿力が高めという評価があるからこそ、時短アイテムとして評価できるというコメントが上がっていました。

また、日常使いはもちろんですが、おしろいミルクは旅行用として使うとかなり便利なアイテム。

顔のケアはもちろんですが、首などに塗る事もできますし、もちろん荷物がコンパクトになるのも嬉しいポイントです!

おしろいミルクの商品情報

おしろいミルク

エリクシールルフレバランシング
おしろいミルク
下地がいらない朝用乳液

  • 価格(税込)1,944円
  • 容量35g(約1.5ヶ月分)
  • SPF PASPF50+、PA++++
  • カラー展開なし
  • 使用量パール粒2個分

おしろいミルクの成分

おしろいミルクの3つの効果

おしろいミルクの特徴は3つ。それぞれを紹介していきましょう

おしろい効果!
透明感をアップさせるとともに、白粉のようにテカリや毛穴を1日自然にカバーしてくれます。


スキンバランス処方!
毛穴の目立たない肌に必要なうるおいのために、皮脂と水分のバランスを整えていきます。


紫外線防止効果!
UVケアで一番強いSPF50+とPA++++で、毎日の紫外線から肌を守ってくれます。

乳液を塗るだけで下地まで完了という商品の魅力は、こうした効果で支えられているのがわかりますね。

おしろいミルクで肌荒れする?

おしろいミルクはエタノールと紫外線吸収剤が入っています。

そのせいか、敏感肌の方は刺激を感じたというコメントも見受けられました。

とはいえ、ぴりぴりするといったコメントはありましたが、敏感肌のアレルギー反応である、赤みやかゆみといった肌の変化を感じた人は少ないようでした。

また、年齢を重ね揺らぎ肌と呼ばれる、敏感な状態になりやすい年代の方は合わない事も。

最近合わないスキンケアが増えてきたという場合は、店頭のテスターなどを試してみてください。

エタノールが気になるという方は、同じ資生堂から出ているデーケアレボリューションというアイテムもおすすめです。

エリクシールの化粧水が付いた限定のセットもあり!

おしろいミルクは、資生堂公式サイトで化粧水付きのセットが出ている事もあります。
ついてくるのは、エリクシールルフレバランシングウォーターI。
おしろいミルク1つだけ買っても送料無料なので、気になった方は利用して見てくださいね。

おしろいミルクは洗顔料だけで落とせる?

資生堂の公式サイトにも書かれていますが、おしろいミルク単品使いであれば、洗顔で落とせます。

その上にメイクを重ねてしまうと、クレンジングやクレンジングができる洗顔料が必要になります。

ただ、個人差がありますので、おしろいミルク単品でも、実際に洗顔をして、すっきりと落とせていないと感じる場合はクレンジングを使用してみてください。

もちろん保湿も忘れずに!

おしろいミルクは夜使うのはやっぱりだめ?

UVカットの効果があるので、お勧めできません!

乳液ではあるものの、おしろいミルクは日焼け止めや化粧下地でもありますので、睡眠中に肌に乗せるものとしてはお勧めできません。

人によっては肌荒れを起こす可能性もあります。

あくまで夜は普通の保湿スキンケアを使ってくださいね?

そもそもおしろいミルクってどうやって使ったらいい?

使用量が大事!少ないと、紫外線防御効果が得られなくなるかも!

単体で使用する日は、推奨量のパール2粒分を使用しましょう。最初にパール1粒分(約1cm)を手の甲などに出して顔に5点置きして塗り、その後足りないところにもう1粒分塗るとムラになりにくいです。