下地美人TOP > 化粧下地 > エリクシール デーケアレボリューションを使ってみた!口コミ高評価の理由

エリクシール デーケアレボリューションを使ってみた!口コミ高評価の理由

2018.10.04

資生堂ワタシプラスで2018年上半期ベストヒット・コスメ・ランキング殿堂賞になったデーケアレボリューション。

篠原涼子さんがミューズを務める、エリクシールシリーズ。

スキンケアでいつも「つや玉」輝く肌にというのがコンセプトの高機能エイジングブランドです。

デーケアレボリューションは、売り上げ800万本の人気商品!

日中用の美容乳液で、化粧水の後に使うと、乳液、化粧下地、UVケアが1本で完了するというとっても便利なアイテムです。

SPFの数値が30と50+で選択できて、保湿や美白といった美容効果もある人気商品で、幾度も売り切れになっています。

また1本で2ヶ月持つというのも嬉しいポイント。

そんな良い事づくめのデーケアレボリューションを実際に使用したスタッフの口コミをメインに細かく分析し、紹介していきましょう。

エリクシール デーケアレボリューションを使ってみた口コミ評価は?

@コスメなどの口コミでもまずまずの評価を得ているデーケアレボリューション。

星評価4.9と市販の化粧品にしては高めの評価です。

でも当初下地美人スタッフの中ではそれほど期待値は高くありませんでした。

以前薬局でテスターを試した事があったのですが、その時は特に可もなく不可もなく、という印象だったんです。

しかし、実際に一定期間顔に使ってみて、テスターを試しただけでは分からなかった商品の良さを感じました。

今回使ったのはしっとり感が強いWⅡとW+Ⅱの2種類。アラサー、アラフォーのスタッフで試してみました。

エリクシール デーケアレボリューションの口コミ!意外にも肌をきれいに見せる

日中用美容乳液というだけあって、デーケアレボリューションには色はついておらず、シミやクマを隠す程のカバー力もありません。

けれど、全顔に伸ばすと肌のトーンが自然に整います。

毛穴とキメがカバーされたというスタッフの意見も!ムラにもならない使いやすさも好評価でした。

もちろんデーケアレボリューション単体でメイクは完了しませんが、この効果のおかげで、ファンデーションやBBクリームが少量で済むんです。

重ねるベースメイクが少量で済めば必然的に化粧崩れも防げます。

お出かけしない日であれば、デーケアレボリューションを全顔に塗って、目元や気になるシミなどの部分にベースメイクを追加してあげれば十分でした。

無理にファンデーションを全顔に塗らなくてもいいのは本当に楽です。

こうしたファンデーションを少なくするコスメは化粧崩れはもちろん肌負担も減るので、年齢を追うごとにとても大切になります。

また1日お家の中に居る時は、毎朝のスキンケアだけできちんと日焼け止めまで完了しちゃいます。

エリクシール デーケアレボリューションはメイクもち良しで口コミ高評価

エリクシールのデーケアレボリューションは、メイクを密着させる力がとても高く、化粧下地としても優秀です。

特にアラフォースタッフで高評価の口コミが上がりました。

30代後半女性スタッフ
夕方に鏡を見た時にファンデーションのヨレや浮きが気にならない。特にリキッド系やクッションファンデと合わせるとさらに崩れにくいかも。

30代後半女性スタッフ
とにかく落ちない。密着力が高いのに皮膜感もない!これでしっかり日焼け止め効果がしっかりあるのは凄く良い。

このメイク持ちを実現するポイントは、下地自体が汗などで落ちないという点。

手の甲に塗って、水をかけたりしてもその密着力はわかります。

デーケアレボリューションの上にスタッフ私物のアレルバリアのBBクリームを重ねてみました。

相乗効果もあったのか、水で擦っただけでは全く落ちず、ボディソープなどを使っても落ちず、クレンジングではさらっと落ちました。

ここに、化粧崩れしない=メイクもちが良い秘密があるんですね。

年齢を重ねるごとにメイクが崩れやすくなるので、そうした方にもかなり嬉しい効果になります。

デーケアレボリューションはクレンジング必須

エリクシールのデーケアレボリューションはあくまで乳液のカテゴリなので、クレンジング不要だと思い込んでしまう方もいます。

確かに、公式通販のワタシプラスではメイク落とし不要とありますが、@コスメの口コミや知恵袋で洗顔のみだったために、肌荒れを起こしてしまったという方もいました。

エリクシールのデーケアレボリューションはクレンジングの使用がおすすめ。

通常のクレンジングで落ちますが、あまりメイクをせず、クレンジングによる乾燥や刺激が気になる方は、メディプラスなどのジェルタイプのクレンジングを検討してみても良いかもしれません。

エリクシールのデーケアレボリューションに限らず、こうした口コミは実は結構みます。

最近はオールインワンタイプや洗顔で落ちるタイプなど、商品のバリエーションが増えたため、解りにくくなっているためでしょう。

エリクシール デーケアレボリューションの商品情報

エリクシールのデーケアレボリューションは現在ハリが気になる方向けのW、透明感とハリが気になる方向けのC、という2種類が展開されており、さらにその中で異なるSPFが用意されています。

乳液、化粧下地、日焼け止めという機能を1本にしているという通り、時短メイクにも嬉しい商品。

そして、日焼けによりシミだけではなく、たるみが出はじめる年代の方にはおすすめしたい商品です。

2018年10月21日にはデーケアレボリューションTという、厳選成分クレソンエキスBGを配合したうるおい感がアップした新商品が追加されるそう。

デーケアレボリューションの基本情報

エリクシール デーケアレボリューションの基本スペックを紹介していきましょう。

デーケアレボリューション

エリクシール シュペリエル
デーケアレボリューションWⅡ、W+Ⅱ
(医薬部外品)

  • 価格(税込)3,024円
  • 容量35ml(約2ヶ月分)
  • SPF PAWⅡ:SPF30 PA++++
    W+Ⅱ:SPF50+ PA++++
  • カラー展開1色。SPF表示の違いのみで色は同色。
  • 使用量1円硬貨大

エリクシール デーケアレボリューションWⅡの全成分


エリクシール ホワイト
デーケアレボリューションC、C+
(医薬部外品)

  • 価格(税込)3,456円
  • 容量35ml(約2ヶ月分)
  • SPF PAC:SPF30 PA++++
    C+:SPF50+ PA++++
  • カラー展開1色。SPF表示の違いのみで色は同色。
  • 使用量1円硬貨大

エリクシール デーケアレボリューションCの全成分

販売場所
マツモトキヨシ、ココカラファイン、ウェルシア、他ドラッグストア、@cosmestore、資生堂カウンター、公式オンラインショップ、omni7、amazonなどの通信販売

デーケアレボリューションはW、Cどちらも紫外線防御効果に加え、エイジングケアができるアイテム。

ワンデーアクアマスクEXという成分が、日中も肌のうるおいをキープしてくれます。

また、美白有効成分のm-トラネキサム酸配合。

トラネキサム酸はシミの元になる色素であるメラニンの生成を抑える、予防タイプの美白ケア成分として知られています。

m-トラネキサム酸は、メラノサイトの活性化を効果的に抑える、医薬部外品の美白有効成分です。厚生労働省から認可を受けています。
参照元:資生堂

日中潤いとハリをキープしながら、シミ・ソバカスを予防できます。

資生堂はドクターズコスメのラインも持っており、トラネキサム酸の研究も行われていますから、こうした成分への期待は高くなってしまいますね。

エリクシール デーケアレボリューションの使い方の基本

デーケアレボリューションは日中専用の美容乳液なので、朝のお手入れで使います。

基本の使い方

朝洗顔を行い、化粧水で保湿した後で、デーケアレボリューションを1円玉分手に出し、全顔に伸ばします。その後に顔の高い部分に重ね塗りします。

デーケアレボリューションは重ね塗りをしても、消しゴムのカスのようなモロモロも出ず、肌に馴染んでくれます。

 

ただし、時間を置いてから重ね塗りするとモロモロが出るというコメントも。重ね塗りは手早くを意識しましょう。

もしデーケアレボリューションが残ってしまった時は、日焼け止めを忘れがちな顎の下から首に伸ばしておきましょう。

エリクシールデーケアレボリューション WとCの違い

デーケアレボリューションのWとCの基本情報を紹介しましたが、かなり似た商品ですが、実は価格も違い、その特徴も少しずつ異なります。

デーケアレボリューションC、C+

透明感とハリを持たせるのがデーケアレボリューションC。

Wに比べさらっとした使用感です。

特に夏に好まれる使用感で、肌をみずみずしく仕上げてくれます。

肌の透明感をアップさせるエリクシール初の独自性分クリアイノシトールVという成分が配合されています。


※クリアイノシトールVとは

イノシット、ヨクイニンエキス、オリーブ葉抽出液、L-アルギニン塩酸塩、酵母エキス、グリセリンが配合されている独自の成分です。油分以外の成分で保湿効果を持たせています。


デーケアレボリューションWⅡ、W+Ⅱ

お肌にハリを持たせながら、しっかりと紫外線をカットさせるデーケアレボリューションW。

Cに比べると、わずかですが重めのテクスチャです。

トラネキサム酸での美白だけではなく、UVカット機能もさらに追加。そもそも紫外線が肌の奥に届くのを防ぐために紫外線吸収剤が入っています。

Cはさらっとしているので好まれやすいのですが、乳液代わりとするには保湿力が足りないという声も。

シーズンや肌のコンディションによって使い分けたい商品です。

一方Wはこっくりとした使いごこちなので、保湿力が欲しい方が選んでいます。

WとC、どちらのデーケアレボリューションも、保湿力が物足りず先に乳液やクリームを使うという人もいます。

手間はかかりますが、それでも使いやすい日焼け止めとしてデーケアレボリューションをリピートする人は多いようです。

Wに配合されている紫外線吸収剤についても詳しく紹介していきましょう。

エリクシール デーケアレボリューションの紫外線吸収剤

デーケアレボリューションWに入っている紫外線吸収剤はまれにアレルギー反応を起こすため、嫌われがちな成分。

特に敏感肌の人は、紫外線吸収剤配合かどうか注意される人が多いと思います。

興味深いのが、デーケアレボリューション Wの口コミを@コスメでみてみると、敏感肌の方でも肌荒れを起こしたというコメントがかなり少ないという点。

口コミ全体を敏感肌で絞り込んで1件ずつコメントをチェックしました。

敏感肌の症状が出た人のコメントはSPF30の方は40件のコメント中2件、SPF50では34件中3件でした。

といっても、明らかに紫外線吸収剤が原因とみられる症状ではありませんでした。

デーケアレボリューションを塗っていても日差しの持つ熱などで肌がダメージを受けるので、本当に商品に原因があったのかは解りません。

ちなみに、敏感肌というよりは、保湿力の観点で気になるという方が多いようです。

紫外線吸収剤との相性が悪い方は、まずはテスターなどで試す、もしくはWではなくCや新商品で発売されるTのデーケアレボリューションを選んで見てくださいね。

エリクシール デーケアレボリューションの使い方に関するQ&A

メイクをせずデーケアレボリューションだけを使った日はクレンジング不要?

クレンジングはあったほうが良いです!

ここを誤解して肌荒れやニキビができたという口コミもありました。

先でも紹介しましたが、洗顔料だけではなく、クレンジングの使用がおすすめです。

美容乳液とはいえ、あくまで日中用乳液です。寝る前にはしっかりと落としてください。

エリクシール デーケアレボリューションは毎日使った方がいい?

肌のコンディションが悪く、沁みるという時でなければ使った方がいいです。

日焼けのダメージは想像以上に蓄積されるもの。

特にシミができるだけではなく、たるみやくすみの原因になる、年齢肌が気になる世代であれば、毎日のスキンケアに使って欲しいです。

乾燥する気がするけど、化粧水の後はこれ1本でいいの?

個人差アリ。うるおいが足りなければ乳液やクリームをデーケアレボリューションの前に使うのもおすすめ。

日焼け止めはもちろんですが、乾燥も肌のためには避けたい環境です。

元々の肌質や季節、その日の肌のコンディションによって肌が欲する水分量も変わります。

少しでも乾燥を感じるのであればデーケアレボリューションを塗る前に保湿をしましょう。

日中スプレーで水分補給もおすすめ。ただし化粧崩れには注意してくださいね。