下地美人TOP > 化粧下地 > 保湿クリームは化粧下地の代わりになるの?疑問を解決します!

保湿クリームは化粧下地の代わりになるの?疑問を解決します!

2019.02.14

化粧下地は、ベースメイクの仕上がりに大きく影響する重要なアイテムです。

ですが、なかなか上手に使いこなせなかったり、どんなアイテムをどのように使えば良いのか迷ってしまったりと、悩みが尽きないアイテムでもあります。

中でも、肌の乾燥が気になる方は、保湿クリームを化粧下地の代わりにしたい!と考えている方も少なくない様子。

化粧下地の代わりに保湿クリームを使っても大丈夫なのか?

下地美人スタッフがおすすめする保湿クリームの活用方法は?

乾燥に悩む方々の疑問を解決します!

保湿クリームと化粧下地、それぞれの役割

化粧下地を使うだけでは肌が乾燥してしまい、メイクのノリが悪かったり、化粧崩れが起きやすかったり…。

そんな方の中には、いっそ保湿クリームを化粧下地として使ってしまえばよいのでは?…と考える方もいると思います。

でも、化粧下地代わりに保湿クリームを使ってしまっても良いのか?と、不安にもなりますよね。

結論から言うと、使えないこともないけどおすすめする使い方ではない!というのが下地美人の見解です。

まずは化粧下地と保湿クリームの役割から、改めて確認してみましょう。

保湿クリームの役割

  • 洗顔後、肌の水分が蒸発するのを防ぐ
  • 乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐ

化粧下地の役割

  • 肌の毛穴をカバーする
  • 化粧崩れを防ぐ
  • ベースメイクのノリを良くする
  • 紫外線から肌を守る

ひと目見て分かる通り、保湿クリームと化粧下地では根本的に役割が違います。

保湿クリームはお風呂を出たあとや朝の洗顔後のスキンケアの一環として、肌の水分を肌に閉じ込めるための蓋のような役割。

化粧下地はスキンケアとは関係なく、ベースメイクの1番はじめに、化粧ノリを良くしたり、毛穴を埋めたりとキレイなメイクをするための準備段階のような役割です。

つまり、保湿クリームだけでは化粧下地としての役割を十分に果たすことができない可能性が高いわけなんですよね。

乾燥がひどいせいでメイクノリが悪い、乾燥による皮脂分泌のせいで化粧崩れがひどい。

そんな人は、いっそ化粧下地ではなく保湿クリームを使ったほうがメイクがキレイにキープされるのでは?

…と、考える気持ちもよくわかります。
確かにメイク前に保湿クリームを使うことで、乾燥を防げたり、皮脂分泌を抑えることはできるかも知れません。

ですが、ただの保湿クリームには、化粧下地としての機能が含まれていないことが多いのです。

  • 保湿はできてもメイクノリが悪い
  • ファンデーションと合わずに浮いてしまう
  • 化粧崩れが起きやすくなる

…などなど、保湿クリームだけでは化粧下地として使うには物足りない結果に。

使えないこともないですが、手軽さはあれどキレイなメイクを作るのは少し難しくなってしまします。

化粧下地の代わりになる保湿クリームを紹介

とはいえ、朝のスキンケアと化粧下地を一括で済ますことができれば時短にも繋がります。

極度の乾燥肌であれば、やっぱり化粧下地として保湿クリームを使いたい!と思う方もいますよね。

ただの保湿クリームでは不十分になってしまいますが、中には化粧下地としても使える保湿クリームが販売されています。

embryolisse

アンブリオスモイスチャークリーム

  • 価格(税込)75ml 3,024円
    30ml 1,620円
  • 容量75ml、30ml
  • SPFなし
  • カラー展開なし

化粧下地にもなる保湿クリームといえば有名なのがこのアンブリオスクリーム。

化粧下地クリームとしてだけではなく、スキンケアの最後の仕上げとして、クレンジングクリームやマッサージクリームとしても幅広く使うことができる万能クリーム。

これ1本で、ほとんど完成してしまうんです!

@コスメでの評価も高く、フェイスクリームランキングでは常に上位にランクインしている実力者です。

口コミを見ても、様々な使い方で高評価を得られているので期待ができますね◎

価格も高すぎず、スキンケアから下地までをこのクリームで終わらせるとなると、節約にもなるすぐれものです。

moushiro-toneup-milk-white

モウシロ トーンアップミルクホワイト

  • 価格(税込)1,620円
  • 容量30ml
  • SPFなし
  • カラー展開なし

サボリーノ朝マスクなどで有名なBCLから販売されているモウシロ トーンアップミルククリーム。

取扱店舗が非常に少ないので見かけたことがない方も多いと思いますが、実はこのクリームも化粧下地にできるすぐれものクリーム。

モウシロはクリームとしての保湿力もさることながら、化粧下地として使うことも見越して、薄いクマやシミを隠すことができる美白効果も期待できちゃうクリームなんです!

朝のスキンケアとあわせてこのクリームを使えば、肌をワントーン明るくしつつも時短メイクが可能!

乾燥だけでなく、肌のくすみも気になる方におすすめのクリームです。

保湿系の化粧下地を使うと、化粧持ちUP!

化粧下地として使える保湿クリームをご紹介しましたが、あくまで保湿クリームを化粧下地に使う方法はその場の乾燥を抑えるための応急処置のようなもの。

下地の効果もあるクリームを使うより、化粧下地を使ったほうがメイクノリが良くなったり、化粧崩れが起きにくくなるのは確かです。

下地美人的におすすめしたいのは、保湿クリームを下地としてではなくスキンケアの一環のクリームとして使って、保湿力の高い化粧下地を使うのを心がけること。

朝や夜の保湿をクリームでしっかり行えば、乾燥の改善も期待できます。

保湿力が高い化粧下地は、テクスチャがクリームに似たしっとり、こっくりしたものも多く、日頃の乾燥が気になる方にも使いやすいものが多いです。

今持っている保湿クリームと併せて使うのにおすすめしたい、保湿力が高い化粧下地もご紹介します!

保湿力がある化粧下地3選

poal&joe-moisture-rizing

ポールアンドジョー
モイスチュアライジングファンデーションプライマー

  • 価格(税込)3,780円
  • 容量30ml
  • SPFSPF15 PA+
  • カラー展開01,02,03

保湿力の鬼といえばこれ、ポルジョのモイスチュアライジングファンデーションプライマーです。

ネットや雑誌、SNSでもとにかく評価の高い下地なので、1度は目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

口コミや評価に劣らず、モイスチュアライジングプライマーは保湿力が高く、乾燥に悩む女性の味方です。

テクスチャはクリームよりはリキッドファンデに近い印象ですが、この下地を塗ると肌がしっとりして、そのままメイクを落とすまで持続します。

oshiroi-milk

エリクシールルフレ
バランシング おしろいミルク

  • 価格(税込)1,944円
  • 容量35g
  • SPFSPF50+ PA++++
  • カラー展開01,02,03

資生堂エリクシールより、お手頃価格で販売されている化粧下地です。

高い日焼け止め効果があり、オールシーズン使える優秀なアイテム。

商品カテゴリ的には化粧下地ではなく「朝用乳液」となっています。

朝のスキンケアで使う乳液と化粧下地が一緒になった、というイメージですね。

テクスチャは柔らかめで、濃いめの乳液と同じ手触り。
おしろいミルクを塗ると肌がセミマットな陶器肌に仕上がるので、お手軽に適度なツヤ肌を作ることができます。

ipsa-controlbase

IPSA コントロールベイス

  • 価格(税込)3,024円
  • 容量20g
  • SPFSPF20 PA++
  • カラー展開イエロー
    ピンク
    ブルー

たびたびベストコスメなどで名前を聞くイプサのコントロールベイスも、実は保湿に向いている化粧下地なんです!

さらっとしたクリーム状に近いテクスチャがしっかり肌に密着し、乾燥しがちな肌を保湿してくれます。

コントロールカラーとしても役割も果たしてくれるので、くすみを隠したい方、肌に透明感を与えたい方は、保湿しつつ肌色補正も可能です。

軽い毛穴ならカバーしてしまえるカバー力も魅力です。

保湿クリームと化粧下地を上手に使い分けよう!

保湿クリームを化粧下地として使って良いのか?という疑問は、乾燥肌に悩んでいる人ならぶつかりがちな疑問です。

保湿クリームを化粧下地として使おうかな?と考えている方は、

  • 化粧下地の効果もあると書かれている保湿クリームを使う
  • 保湿クリームをスキンケアとして使った上で、保湿力の高い化粧下地を使ったほうがメイクがキープされやすい

この2つを覚えておくと、上手に保湿クリームや化粧下地を選ぶことができると思います。

保湿クリームはプチプラでも十分に効果が期待できる商品が多くあります。
また、高保湿な化粧下地もプチプラで探せますし、デパコスでもそこまで値段が高くないものが多いです。

これを機に、スキンケアと化粧下地を一緒に見直してみてもいいかもしれませんね♡