下地美人TOP > 化粧下地 > 化粧下地でカバー力があるのはどれ?肌悩み別にベストアイテムを調査

化粧下地でカバー力があるのはどれ?肌悩み別にベストアイテムを調査

2018.10.20

よくファンデーションやBBクリームで求められるカバー力。

一見、化粧下地にカバー力はないように思えますが、実は化粧下地こそカバー力を重視したいアイテムなんです。

化粧下地におけるカバー力とはズバリ肌の悩みを隠せること!

皮脂くずれや毛穴、シミや赤みなど、それぞれの悩みにあった化粧下地を選ぶことで、しっかりと肌悩みをカバーすることができるんです。

ベースメイクで隠したい悩みをピックアップして、おすすめの化粧下地をご紹介していきますね。

カバー力がある化粧下地を肌悩み別に紹介

化粧下地でカバーしたいとよく挙げられる悩みが以下の3つ。

  • 毛穴
  • シミ・赤みなどの色味
  • 皮脂くずれ

化粧下地は、下地としての役割だけでなく、商品によって肌悩みに合った特徴があります。

カバー力があっても乾燥してカサカサになってしまうような化粧下地では意味がない!
そんな乾燥肌や敏感肌の人のために、カバー力にくわえて保湿力にも優れた化粧下地も合わせてご紹介します♪

自分の肌悩みと照らし合わせながら、カバー力の高い化粧下地をチェックしてみてください。

化粧下地で毛穴のカバー力が高いのは「マキアージュ」

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースUV

  • 価格(税込)2,808円
  • 容量25mL
  • SPF PASPF25 PA+++

マキアージュの化粧下地、ドラマティックスキンセンサーベースUV。

肌の水分と皮脂をコントロールしてくれる化粧下地で、皮脂による毛穴の目立ちやメイク崩れをしっかりカバーしてくれます。

化粧下地を塗ると肌がカサカサしてしまう…という人にも、ドラマティックスキンセンサーベースUVならば肌の水分バランスをキープしてくれるので乾燥も気になりません。

名前のとおりUVカット効果があるのも特徴。

化粧下地でありながらスキンケアも兼ねられるアイテムなんですよ♪

毛穴カバー力がすごいと口コミでも人気があり、夕方まで化粧したての透明感ある美肌をキープできるのが特徴です。

化粧下地でシミや赤みを隠せるカバー力があるのは「ケイト」

ケイト シークレットスキンCCベースゼロ

ケイト シークレットスキンCCベースゼロ

  • 価格(税込)1,080円
  • 容量25g
  • SPF PASPF30 PA++

化粧下地以外のコスメも人気のケイトですが、シミや赤みにお悩みなら「ケイト シークレットスキンCCベースゼロ」がおすすめ。

シミと赤み、そしてくすみをしっかりカバーしてくれるのに、付け心地がサラッとしているので厚塗りになりません。

実はCCクリームではあるのですが、コントロールカラーの効果を活かして化粧下地として使用している人も多いのでおすすめしました!

ツヤ肌にしたいなら「EX-1」、赤みをカバーしたいなら「EX-2」を選ぶと良いです。

化粧下地で皮脂くずれのカバー力があるのは「セザンヌ」

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

プチプラコスメの代表とも言えるセザンヌ。

この「皮脂テカリ防止下地」は口コミや雑誌、YouTubeなどでもよく紹介されています。

皮脂を吸収してくれる成分が配合されているので、オイリー肌や混合肌の人でもしっかり毛穴のカバーが可能。

皮脂吸着パウダーが毛穴の凹凸を目立たなくし、毛穴レスな肌を作り出します。

厚塗り感が出ないので、ツヤ感のあるナチュラルな素肌を作ることができますよ♪

こちらも日焼け止め効果があって、プチプラなのにデパコスの化粧下地並みのカバー力があると人気のアイテムです。

化粧下地でカバー力があって保湿もできるのは「ポール&ジョー」

ポール&ジョー パールファンデーションプライマー

ポール&ジョー パールファンデーションプライマー

  • 価格(税込)3,801円
  • 容量30mL
  • SPF PAなし

InstagramやTwitterでも話題のポール&ジョー。

こちらの「パール ファンデーション プライマー」は、毎年限定発売されているのですが、発売された途端、各店舗で売り切れが続出するほどの人気。

キャンディのように可愛いボトルで見た目にも可愛いので若い女性に愛用者も多いメーカーなんですよ。

ただ見た目だけでなく、化粧下地としての実力も充分なんです。

保湿成分を含んだジェルが、美容液のように肌に潤いを与えながら毛穴をしっかりカバーしてくれて、肌の表面を均一に保ってくれます。

ファンデーションのノリが良くなり、長時間にわたるメイクでも化粧くずれを起こさない、カバー力抜群の化粧下地なんですよ♪

しっかり肌に塗り込まないと、ジェルが肌に残って色ムラが起こるので注意!

下地美人スタッフも注目している化粧下地で、発売初日に店舗へ走っていったスタッフも(笑) ゲットするのが大変だったそう。パールファンデーションプライマーの実力を見て、慌てて買いに行ったスタッフも何人かいるんです♪

プチプラの化粧下地にカバー力はある?デパコスの方がいいの?

カバー力がある=お高い化粧下地なのでは?というイメージもありますよね。

最近はプチプラの化粧下地も人気ですが、値段が安くても本当にカバー力はあるのでしょうか?

もし不足しているのなら、思い切って少し高めのデパコスを試した方が期待外れにならなくて済む気がしますよね。

下地美人としては、先ほどおすすめの化粧下地をピックアップしたように、値段が安い=カバー力が低いわけではないと考えています!

実際に、下地美人ではデパコスのちょっと高めな化粧下地からプチプラの化粧下地まで検証を行っていますが、意外にもカバー力という点で見たら、商品によってはデパコスより評価が上回っていることも。

「高い化粧下地だからカバー力は間違いない!」という判断をしてしまう方が、本当にカバー力のある下地を見逃してしまい、もったいない結果に繋がってしまいます。

プチプラの化粧下地でも質が良いものはしっかり毛穴や皮脂くずれ、気になる色味をカバーしてくれますし、肌質によってはデパコスのものでもイマイチと感じる場合もあるという結論です。

カバー力を求めるなら化粧下地よりBBクリーム

化粧下地でも肌悩みをカバーするサポートはできますが、あくまでも下地なので1つではカバーしきれるわけではありません。

逆にいうと、ファンデーションだけでカバーしきれない悩みをサポートするために、化粧下地を使うといっても良いかもしれませんね。

赤みやくすみなどあらゆる悩みを1つで解決したいと考えているのなら、化粧下地よりも「BBクリーム」を使う方が手軽です。

BBクリームは、

  • 化粧下地
  • ファンデーション
  • 日焼け止め

この3つの役割を果たすことのできるアイテム。

サラッとした化粧下地よりマットな仕上がりになりますが、その分化粧下地よりもカバー力が高いのが特徴です。

もともと化粧下地は毛穴をカバーしたり、ファンデーションのノリを良くするのが基本的な役割になります。

そのため、あらゆる悩みをカバーしたいと思っても、化粧下地だけではカバー力が不足してしまう場合があるのです。

かと言って化粧下地を厚塗りすると、化粧崩れやヨレに繋がるのでおすすめできません。

それよりもBBクリームを使用した方が、化粧が濃く見えずに毛穴やくすみなどをカバーできます。

上記にあるように、BBクリームはファンデーションの役割も果たしているので、使用後はフェイスパウダーを重ねるだけでOK。

「BBクリーム+フェイスパウダー」で、肌のあらゆる悩みと紫外線の両方をカバーできるので、化粧下地を選ぶ時はBBクリームと言う選択肢も増やしてみるのも良いですね。