下地美人TOP > 化粧下地 > 化粧下地はコスパで選べ!満足度が高いおすすめ化粧下地ランキング

化粧下地はコスパで選べ!満足度が高いおすすめ化粧下地ランキング

2018.10.20

いろいろなメーカーから販売されている化粧下地。

それぞれ特徴が違うので、どれを使ったら良いか迷っている人も多いですよね。

値段にも大きく差がありますが、「安くて良いもの」が見つかればそれに越したことはありません。

下地美人では今回「コスパ」に注目して、化粧下地をランキングにしてみました。

もちろん、自分の肌質にあったものや、自分の肌悩みをカバーできる化粧下地を選ぶのは大切なこと。
そういった条件をクリアした上で、コスパの良い化粧下地がないか探してみてください^^

化粧下地におけるコスパって?

ランキングを作成するにあたり、化粧下地においてのコスパを下地美人では以下のように定めました!

下地美人的「コスパの良い化粧下地」の条件

  • 1gあたりの単価が安いもの
  • 口コミでの満足度が高いもの

コスパ=値段の安いものに直結してしまいがちですが、大事なのは化粧下地の内容量。

化粧下地は商品によって、ボトルタイプやチューブタイプのものがあり、内容量も違いますよね。

パッと見の値段が安くても内容量が少ししか入っていなければ、結果高値になってしまうこともあるんです。

そのため下地美人としては表面的な値段ではなく、1gあたりの単価が安いものをコスパが良い化粧下地と定めました。

また、重要なのは本当に使って満足できる化粧下地なのかどうか。

値段が高い化粧下地でも、満足度が高ければ値段以上の効果を得られるはず。

そのため、一般的にプチプラと言われる価格帯でなくても、口コミで人気のものはコスパが良いと判断できます。

コスパ良しな化粧下地ランキング!満足度が高いのはどれ?

下地美人が考えるコスパの条件に沿って、おすすめの化粧下地をランキングにしました!

下地美人スタッフの間でも評価の高い5商品です^^

1位 プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

  • 価格(税込)3,540円
  • 容量25mL
  • SPF PASPF20 PA++

お試しサイズもあるプリマヴィスタの皮脂くずれ防止 化粧下地は、小鼻のテカリをしっかりブロックしてくれる化粧下地です。

CMでもおなじみの商品ですが、下地美人でも「プリマの下地じゃなきゃダメ!」というスタッフがいるほど。圧倒的な支持を得ています。

オイルブロック処方で、出すぎてしまった皮脂も吸収してくれるので、気になる毛穴落ちも防げます。
毛穴の凸凹を補正してくれるので、皮脂テカリや毛穴の凸凹も気になりません。

汗をかきやすい夏でも安心して1日を過ごせて皮脂崩れしないので、リピーターが続出している商品です。

パッと見の値段はプチプラとはいえませんが、サイズ展開があること、満足度が高いこと、下地美人スタッフにも愛用者がいることを理由にランキング1位とさせていただきました^^

2位 セザンヌ UVウルトラフィットベースN

セザンヌ UVウルトラフィットベースN

セザンヌ UVウルトラフィットベースN

  • 価格(税込)734円
  • 容量30g
  • SPF PASPF36 PA++

1,000円以下と嬉しいお値段のUVウルトラフィットベースN。

見たとおりのプチプラながら、なんと7種類もの潤い成分が配合されている化粧下地なのです。

肌にしっかりと密着し、毛穴をしっかりカバー。

3種類のラインナップとなっているので、肌の悩みに合わせた化粧下地が選べます。

肌色補正ができるので、自分の肌の色味に合ったものを選んでみてください。

UV対策できるなど化粧下地としての機能はしっかり備わっていて、まさにコスパ抜群なんですよ^^

3位 ポール & ジョー ボーテ プロテクティング ファンデーション プライマー S

ポール & ジョー ボーテ プロテクティング ファンデーション プライマー S

ポール & ジョー ボーテ プロテクティング ファンデーション プライマー S

  • 価格(税込)3,740円
  • 容量30mL
  • SPF PASPF42 PA+++

毛穴カバー力抜群で、保湿力もバッチリなプロテクティング ファンデーション プライマー S。

3種類のヒアルロン酸が配合されているので、1日中潤いをキープできます。

ひんやりとした化粧水のような使用感で、使っていて気持ちの良い化粧下地ですよ^^

ツヤ肌になるだけでなく、肌の乾燥も防げるので乾燥肌の人にも人気のアイテムです。

4位 ケイト ミネラルフィルムUVベース

ケイト ミネラルフィルムUVベース

ケイト ミネラルフィルムUVベース

  • 価格(税込)1,296円
  • 容量25g
  • SPF PASPF37 PA++

安いのに実力が高いと人気のブランド、KATE。そんなKATEから販売されている化粧下地です。

ミネラル成分のおかげでつけ心地がナチュラルなのがミネラルフィルムUVベースの特徴。

カバー力があるのはもちろんのこと、UVカット効果があるため紫外線からもしっかり肌を守ってくれます。

ファンデーションを重ねても厚塗り感が出ないのがおすすめポイント。化粧ノリの良いマットな肌を作ることができます^^

5位 インテグレート スーパーキープベース

インテグレート スーパーキープベース

インテグレート スーパーキープベース

  • 価格(税込)1,080円
  • 容量25mL
  • SPF PASPF30 PA+++

インテグレートのスーパーキープベースは、8時間化粧持ちテスト済みで、化粧くずれをしっかり防止してくれる化粧下地です。

毛穴や皮脂によるテカリ、化粧崩れに悩んでいる人におすすめ。

色ムラも少なく、ファンデーションのノリもばっちりの1本です。

BBクリームも人気のインテグレートですが、化粧下地もコスパ抜群なアイテムです♪

化粧下地をケチるのはNG!適量使ってこそ効果を発揮できる

高い化粧下地を購入すると、なくなるのがもったいなくてケチってしまう人もいるはずです。

しかし化粧下地の量が少なすぎると、ファンデーションのノリやその他のメイクのヨレに繋がったり、化粧くずれの原因になってしまいます。

メイク崩れを起こさず、夕方まで美肌をキープしたいのならベースメイクをしっかり行うべき。

目ではっきり見えない化粧下地こそ、顔全体にしっかりムラなく塗るのが重要なのです。

そうなるとやはり気兼ねなく使えるコスパが大事と言えますから、ブランド名やパッケージデザインよりもコスパを重要視するのが大切ということになります。

コスパが良すぎる化粧下地って大丈夫?

化粧下地選びで値段を一番に重視する人もいますよね。

ただ「安すぎる化粧下地って肌に影響ないの?」と心配になるのも事実。

実は、安い化粧下地にはそれなりの理由があるんです。

コスパを良くできる理由

  • パッケージをできるだけシンプルにして費用を抑えている
  • 広告宣伝費をできるだけ抑えている

メーカーによって理由は様々ですが上記の2点はほぼ共通している内容です。

デパコスやお値段の高い化粧下地は、パッケージデザインが凝っていたり、有名な女優さんがイメージキャラクターだったりします。

テレビCMも頻繁に放送されていますよね。

一方でコスパの良いブランドではシンプルな設計になっていたり、広告もそんなに出されていないのが特徴。

無印良品やちふれなんかはまさにコスパを追求したメーカーですよね^^

プチプラ化粧品ブランドだから肌に悪い材料が使用されているということではないことを理解しておきましょう。

ただしあまりにも知名度が低かったり、聞いたことのない成分が配合されている化粧下地は要注意。

「ちょっと安すぎるかも?」と感じた時は、一度ネットの口コミを調査するのをおすすめします。