下地美人TOP > 化粧下地 > セザンヌの皮脂テカリ防止下地の使い方や違いは?ブルーとピンクを比較してみた!

セザンヌの皮脂テカリ防止下地の使い方や違いは?ブルーとピンクを比較してみた!

2019.07.24

「10秒に1本売れている」とウワサのセザンヌ 皮脂テカリ防止下地。

有名メーカーの下地と大差ないとYouTuberさんが紹介していたり、透明感がでると去年から人気が続いているブルー系下地のひとつとして雑誌に紹介されたりと話題の商品です。

お手頃価格購入できるので、化粧くずれを防ぎたいという方は要チェックのアイテムです。

ピンクとブルーのカラーがあるので、どちらの色にしようか迷っている方も是非参考にしてくださいね!

 

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地の商品情報

  • 価格648円(税込)
  • 容量30ml
  • カラー展開ピンクベージュ
    ライトブルー
    SPF28・PA++
  • 販売場所マツモトキヨシ・ココカラファインなどのドラッグストア、Amazon・楽天などの通販サイト

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地の口コミ

さらっとしていて薄づきなので、夏のナチュラルメイクには欠かせません。

一日中テカりません。夏に汗をかいても化粧くずれしません。

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地はコツを掴んで上手に塗るべし!

カチカチと音が出るまでよく振って使う二層式ミルクタイプ。

さらさらした水のようなテクスチャーで伸びがよく、急いで塗らないと垂れてしまいます。

口コミを見ていると塗った途端にポロポロ消しゴムのカスのようなものがでるとのことでした。 

何度か試してみて使い方のコツを発見したので参考にしてください!

事前の保湿をしっかりと!


化粧水やクリームが肌に馴染むまで時間を置くこと。油分が残る場合はティッシュオフを!

おすすめはパール1粒分


推奨使用量の記載はなく、適量とのことでしたが、分厚く塗れば塗るほどポロポロがでてしまいます。

塗り方はおおざっぱで良いので手早く!


顔の中央から外側へ向かって、人差し指・中指・薬指の第一関節から第二関節まで使い、ハケのように薄く塗り広げるとムラなく塗れます。

 

Tゾーンやよく動く目元・口元は少量を薬指の先でポンポンと優しくなじませます。強くこすったり指を上下に動かさないことがポイントです。

全体で顔に広げた後、スポンジで軽く抑えて肌に密着させてからメイクを開始してください。

皮脂テカリ防止下地 ピンクとブルーの違いはあるの?毛穴を隠せるのは?

毛穴やニキビ跡は光のコントロールでとばしてくれるような印象です。

どちらの色みも透明感がでてキレイな仕上がりでした。

自分の肌トーンやメイクのイメージに合わせて色を選ぶのがおすすめです。手の甲の右側に塗り広げた写真です。色選びの参考にしてくださいね。

ピンクベージュ

手に出してみると、思ったよりオレンジよりのベージュ。イエローベースの肌の方におすすめです。 

★ピンクベージュ×イエローベース

自然にワントーン明るくしてくれ、内側から輝く透明感を演出してくれます!色白さんだと肌の色味にぴったりだと思います。

★ピンクベージュ×ブルーベース

赤みが強く残ってしまい、肌がくすんだ印象に。血色がないブルーベースさんや標準色のファンデーションを使用している方には良いかもしれません。


ライトブルー

ブルーベースの色白さんにおすすめしたいカラー。 青白くならずに透明感アップさせてくれるので顔色が悪くなる心配がありません。

★ライトブルー×イエローベース

トーンアップをしてくれますが、若干白浮きしてしまいます。

ナチュラルメイクではのっぺりした印象になるので、ポイントメイクを強調したいときの使用がおすすめです。

★ライトブルー×ブルーベース

肌の赤みを打ち消して、自然なツヤと透明感を演出してくれます。

ブルーベースさんのナチュラルメイクにおすすめです。

モデルさん(イエローベースの色白・普通肌)に半顔メイクをしてもらいました!

向かって左側にベージュピンク、右側にライトブルーをパール粒半分ずつ使用してもらい、ナチュラル色のリキッドファンデーションを重ねました。

肉眼で見ると、ライトブルーのほうが赤みを消してくれますが若干白浮きした印象に。

ピンクべージュのほうが肌の色みに合っていて好印象。
動いて光が当たったときに透明感が出てとてもキレイでした。

そのまま一日使用してもらいました。
乾燥は感じませんが、小鼻まわりや眉間にヨレが出てしまったとのこと。

崩れ方は汚くなく、油とり紙で抑えて薄くパウダーファンデーションを重ねると化粧したての状態に戻ったそうです。

パウダーファンデーションだけ重ねるよりも、油分の多いリキッドやクッションファンデーションのほうが相性が良いようで、長時間崩れにくいとのことでした。

セザンヌの下地は乾燥肌には不向き?肌質によって使い分けよう

汗にも皮脂にも強いウォータープルーフタイプなので、乾燥肌の方は乾燥が原因で化粧くずれすることも。

しっかり保湿ケアを行ってから下地を塗ることで一日中お化粧したての肌が続きます。

混合肌の方や、肌の調子がイマイチなときはテカりや皮脂が浮きやすいTゾーンだけ部分使いするのがおすすめです。

セザンヌだけではなく、皮脂を抑えてくれる下地の多くに使用されているフルオロ変性シリコーンレジンという成分が毛穴開きの原因の一つになる可能性もあります。

落とすときはオイルクレンジングでしっかり落とし、夏でも保湿は怠らないようにしましょう。

コントロールカラーと日焼け止め機能もある多機能下地なのに、紫外線吸収剤・香料・鉱物油・エタノール不使用と、皮脂を抑えてくれる下地のなかでは比較的低刺激なのも魅力的です。

他メーカーの皮脂くずれ防止下地で肌荒れした方は試す価値ありです!

こんな記事も読まれています