下地美人TOP > 化粧水 > 化粧水でシミは予防できる?シミに効く化粧水と効果を解説

化粧水でシミは予防できる?シミに効く化粧水と効果を解説

2019.08.05

シミが増えると老けた印象になりますし、一度できたシミを消すことは難しいので、できる前になんとか対策をしたいと考えますよね。

毎日使うスキンケア用品の中に『化粧水』がありますが、化粧水を使ってシミは防げるのでしょうか?

今回は『化粧水でシミは防げるのか』と『シミ予防におすすめの化粧水』についてご紹介します!
あわせて化粧水を使うこと以外のシミ対策もご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

化粧水でシミは防げるの?出来てしまったシミにも効果はある?

化粧水には保湿効果や肌のハリをアップさせる効果などがありますが、果たしてシミを防ぐことはできるのでしょうか?

シミケア用の化粧水を購入する前に、基本的な知識を身につけておきましょう!

美白化粧水ならシミやソバカスを防げる!

化粧水には保湿化粧水やニキビケア化粧水などの種類がありますが、『美白化粧水』ならシミだけでなくソバカスを防げるんです。

美白化粧水には、シミやソバカスのもとになる『メラニン』の生成を防いでくれる、美白有効成分が入っています。

シミやソバカスをできる前に防ぐので、「これ以上シミを増やしたくない!」という人にぴったりな化粧水なんです!

乾燥によるくすみも防げる

美白化粧水には美白有効成分以外に、保湿成分もたっぷり配合されています。
保湿成分には乾燥によるくすみを防ぐ効果があるので、「顔全体がくすんで見える」という人に愛用されているんです。

美白化粧水を使った人の中に、「肌の色が白くなった!」と感じている人がいます。
これは肌の乾燥が改善されて、顔全体のくすみがなくなったことで明るく見えているんです。

ただし、真っ黒に日焼けした肌や、濃いシミはメラニン色素がすでに沈着している状態。
そのため、この場合は美白化粧水を使っても色白になりにくいので注意してくださいね。

化粧水でシミを予防したい!どんな商品を選べばいい?

化粧水でシミを予防したいときは、一体どんな商品を選べばよいのでしょうか?

はじめて化粧水でシミケアをする人に向けて、商品を選ぶときのポイントを2つ説明しますね!

シミを予防したいときは美白有効成分が入っているものを

シミを予防したいときは、先ほども説明したとおり美白有効成分が入っているかが鍵となります!

たとえ「シミ予防ができます!」と書かれていても、美白有効成分が入っていなければ、シミ予防はできません…。

そのため、シミの予防が目的で化粧水を買うときは、下記の成分が配合されているかチェックしておきましょう。

美白有効成分の例
  • トラネキサム酸
  • アルブチン
  • ビタミンC誘導体

トラネキサム酸とアルブチンはシミを防ぐ効果が、ビタミンC誘導体にはシミを薄くする効果があります。この3つのうち、どれか一つでもいいので配合されている化粧水を選びましょう!

くすみをなくしたいときは保湿成分にも注目

「シミを防ぎたいけど、くすみも気になる」という人は、肌の乾燥を防いでくれる保湿成分にも注目しましょう!保湿成分の例を下記にまとめました。

保湿成分の例
  • ヒアルロン酸
  • アミノ酸
  • グリセリン
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • コエンザイムQ10
  • コラーゲン

これらの成分が入っていれば、乾燥によるくすみを防ぐ手助けをしてくれます。2~3種類入っている商品もあるので、いくつかの商品を比較してみてくださいね。

これで安心!シミ予防に効果的なおすすめ化粧水

一時期は美白より色黒が人気だった時代もありますが、今は断然『色白ブーム』。
シミのない美肌を手に入れたいと思う人が多いので、いろいろなメーカーから美白化粧水が販売されています。

その中からどれを選んだらよいのかわからない人のために、おすすめの化粧水を3つご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ポーラ ホワイトショットLX

  • 価格11,880円
  • 内容量150ml

「シミ対策もしたいけれど美肌効果も欲しい!」そんな欲張りさんにぴったりなのが、ポーラのホワイトショットLXです。

独自成分である『PCE-DP』は、美白有効成分なのでシミを防いで透明感のある肌へと導いてくれます。

そしてポーラのホワイトショットLXには、美容成分が肌全体にサッと広がる『マイクロフィラー感触』が使われているんです。

どんなにいい成分でも、肌全体に行き渡らなければ意味がありませんよね。それをサポートしてくれるなら、ケアをするほど美肌に近づく気がしませんか?

1本あたり1万円オーバーと少し高めのお値段ですが、「効果が高い!」と口コミで人気で、愛用者が日に日に増えている化粧水ですよ。

アクアレーベル ホワイトアップローション 保湿・美白化粧水

  • 価格1,780円(税込)
  • 内容量200ml

アクアレーベルのホワイトアップローションは、シミ予防だけでなく保湿効果が高いのでくすみの改善も期待できます!

美白有効成分としてトラネキサム酸が、潤い成分としてベビーアミノ酸が配合されているんです。
さらにエーデルワイスGLやWヒアルロン酸など、透明感のある肌に導いてくれる成分も配合されています。

とろっとした使い心地が人気で、リピ買する人が続出中!潤いをしっかり肌の奥まで届けてくれて、さらに水分を肌から逃がしません。
「どの化粧水を使ってもすぐに肌が乾燥してしまう…」という人はぜひ一度、アクアレーベルのホワイトアップローションを使ってみてはいかがですか?

菊正宗 日本酒の化粧水

  • 価格907円(税込)
  • 内容量500ml

なんとこの化粧水は、『菊正宗』というお酒からできているんです!菊正宗1,800mlに含まれるアミノ酸を、500mlの化粧水に凝縮しているのがこの商品の特徴。保湿成分がたっぷりなので、乾燥によるくすみを防ぎたい人にぴったりです。

美白有効成分としてはアルブチンが配合されています。その他にもプラセンタエキスや日本酒、セラミドなどの美容成分が配合されているのに1,000円以下なのは嬉しいですよね。

大容量なので、化粧水を使ったコットンパックにもおすすめ。気兼ねなくバシャバシャと使えて、プチプラ好きに人気がある化粧水です!

化粧水だけでシミ予防はNG?効果を上げる使い方

シミをしっかり予防していくには、化粧水を朝晩に塗るだけではNGなんです。シミのもとになる紫外線は1日中降り注いでいるので、化粧水以外の方法もプラスするのが基本!

そこでおすすめのケア方法を全部で4つご紹介します。化粧水でのケアと合わせて行って、シミを徹底的にブロックしましょう。

化粧水だけでなく美容液や美白乳液も使おう

シミや乾燥によるくすみを防ぐには、『化粧水+美容液+乳液』の3つを使ったケアがおすすめ。
それぞれに美白有効成分や保湿成分が入っていれば、朝も夜も紫外線から肌を守ってくれます!

ただし、これは日常生活を送るときのケア方法。夏に海やプールへ行ったり、直射日光を浴びる時間が長いときは、3つのスキンケア用品のケアだけでは足りません…。

ファンデーションや化粧下地をUVカット仕様のものにしたり、日焼け止めをプラスしたりして、強い紫外線から肌を守ることが大切ですよ。

くすみが気になる目元にはアイクリームを

目元は乾燥しやすい部位なので、化粧水や乳液のケアだけでは、くすみが改善されないこともあるんです。

そんなときは、目元用のアイクリームをプラスするのがおすすめ!
目元用のアイクリームは、目元の乾燥小ジワやくすみを防ぐように作られています。

毎日ケアをしていけば目元のくすみが改善されて、「前より若返った気がするよ!」と周りの人からも褒めてもらえるかもしれません!

化粧水でシミを防いでいくには、アルブチンやトラネキサム酸などの美白有効成分が入ったものを選ぶと効果が期待できます。

さらに食生活を改善したり、サプリメントを利用したりして、内側からのケアも忘れないようにしましょう。

化粧水だけに頼らず他の方法もプラスして、徹底的にシミやソバカス、くすみを防いでくださいね!