下地美人TOP > ファンデーション > ミシャのクッションファンデ(モイスチャー)を使ってみた! 簡単にツヤ肌を作るコツを紹介します

ミシャのクッションファンデ(モイスチャー)を使ってみた! 簡単にツヤ肌を作るコツを紹介します

2019.04.11

BBクリーム、クッションファンデブームの火付け役になったミシャ
韓国コスメが好きな方に大人気のブランドです。

パフで抑えるだけで手を汚さずに「リキッドとパウダーが終了!お財布にも優しい!」とリピーターも多い商品。
5秒に1個売れているクッションファンデと公式ホームページに記載されています。

一方で、韓国コスメは成分が不安、肌荒れしてしまったという口コミも。

今回は1番人気のモイスチャーを実際に使用して調査しました。
ツヤ肌を目指している方、オルチャンメイクが好きな方は是非参考にしてくださいね。

ミシャ クッションファンデ(モイスチャー)の商品情報

ミシャ クッションファンデ

  • 価格本体+レフィル 1,080円(税込)
    レフィル 918円(税込)
  • 容量15g
  • カラー展開No.21 明るい肌色
    No.23 自然な肌色
    SPF50+/PA+++

ミシャ クッションファンデ(モイスチャー)の口コミ

肌にぴったり密着してくれ、韓国女優のようなツヤ肌になれます。

何度もリピートしています。軽いつけ心地が気に入っています。

ミシャ クッションファンデ(モイスチャー)の使い心地やコツを徹底調査してみた!

今回の調査では、イエローベース・色白さんのモデルさんに合わせて「明るい肌色」をセレクトしました。

推奨使用量はワンタッチ!

つけすぎてしまうと、ムラや厚塗り感、毛穴が目立ってしまう、くずれやすい原因に。

ぎゅっと押すとたくさんつきすぎてしまうので、スポンジの上で人差し指と中指でキーボードを叩くくらいの力加減がGOOD!

こちらの写真くらいの量で顔全体に使用してください。

  • 1.頬・おでこ・あごの順に、顔の内側から外側にかけてスタンプを押すようにポンポン軽く押さえていきます。
    パウダーファンデーションのようにパフをスライドさせるとヨレやムラの原因になるので注意してください!
  • 2.小鼻やTゾーンはパフに残った分量で十分!もともと油分の多い部分なので、多く塗ると毛穴落ちしてしまいます。物足りないと思っても量を増やさないよう注意しましょう。

目の下や鼻筋は、パフを折り曲げて細かくポンポンします。

テクスチャーはしっとり系で伸びやすい

3回ポンポン広げた写真です。

乳液を塗ったようなしっとりした感じで、伸びが良く軽くポンポンするたびに肌に密着してくれます。

手の甲、右半分にポンポン広げました。

こんなに少ない量でカバーできるかと心配でしたが、ツヤがでて自然にトーンアップしてくれました。
シワの溝もキレイにカバーしてくれます。

 

仕上がりは厚塗り感なしでカバー力軽め

メイクオフした状態です。小鼻周辺の赤み、ニキビ跡、まぶたのくすみが気になります。

こちらがスキンケアの後にクッションファンデをつけただけの状態の写真です。
同じ条件で撮影したにもかかわらず、トーンアップしてツヤツヤの肌に!

浅めの毛穴はカバーしてくれます。 赤みは完全には消えませんが光でぼんやり隠してくれる感じです。
濃いシミはコンシーラーでカバーしましょう。

光でくすみを飛ばしてくれ、厚塗り感がないのにトーンアップしてくれました。

ほうれい線やちりめんジワに埋まることもなく、ナチュラルな印象です。

肌になじんだ後、手でさわると乳液を塗った後のような質感になります。

保湿系下地を手放せない乾燥肌のスタッフが使用してもつっぱりを感じず、これ一本で暖房のきいた部屋でもくずれずに過ごせたそうです。

混合肌や脂性肌の方はTゾーンに皮脂くずれ防止下地を薄く塗っておくのがおすすめ。

春夏シーズンは上からパウダーをつけると涼しげなセミマットな肌に変化します。

ミシャのクッションファンデが肌に合わないという口コミがあるのはどうして?

韓国コスメに不安を感じるという人は少なくありません。

ただ、韓国コスメだから危険というものではなく、化粧品との相性は人それぞれ。

韓国コスメだから合わない、のではなく、日本製のコスメには含まれていない成分が自分の肌に合わない可能性がある、ということなんです。

日本で販売されているものは輸入品を除き、日本の安全基準に従った成分で構成されています。

クッションファンデによく問われる衛生面の心配ですが、1か月程度で使い切れる量なので雑菌が増えて肌荒れするということは考えられにくいと思います。

クッション部分に指で直接触れないようにして、パフをこまめに洗浄し清潔な状態を保ちましょう。

ミシャのクッションファンデの成分はベースは水でシリコーン系のオイルの合成ポリマーが配合されています。

合成ポリマーは多くの化粧品に使用されており、刺激の強い成分ではありません。
クレンジングで落とせる安全性の高い成分です。

少し気になったのは、植物から抽出される天然油脂と香料が含まれていること。

成分表の後半に記載されているので少しの配合量だと思いますが、アトピーやアレルギー体質の方は反応してしまうかもしれません。

不安な場合は首でパッチテストをしてみましょう。

ミシャ クッションファンデはコスパが良くてシワも隠れる!

ミシャのクッションファンデはしっとりした使い心地ですが、紫外線吸収剤使用が使用されているので、乾燥肌は事前の保湿をしっかり行いましょう。

脂性肌の方はモイスチャーはテカっているように感じるかもしれません。
マットタイプのプロカバーを試してみてはいかがでしょうか。

口コミを見ていると、親子2代で愛用しているという方もいらっしゃり驚きましたが、実際に使用してみて年代を選ばない商品だと実感しました。

薄づきなのにお疲れ顔もカバーしてくれるので、今日は手抜きしたい!という日や、クッションファンデが初めての方でもテクニックいらずで簡単にナチュラルなお肌をつくれます。