下地美人TOP > ファンデーション > マキアージュ新作ファンデ!ドラマティックジェリーコンパクトの口コミや使い方を徹底調査!

マキアージュ新作ファンデ!ドラマティックジェリーコンパクトの口コミや使い方を徹底調査!

2019.10.10

マキアージュから新発売された新作ファンデはジェリーファンデ!
発売当初から美容雑誌SNSで話題となっています。
しかし、口コミを見ていると気に入ったという方とイマイチという方と五分五分の評価…。

これは実際に使用してみなければ!
ということで、早速ドラマティックジェリーコンパクトの上手な使い方や口コミなどを詳しく調査しました。

手元にあるけど使いこなせないという方、崩れないファンデをお探しの方は是非参考にしてくださいね!

マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの値段と色展開は?

マキアージュ
ドラマティックジェリーコンパクト

  • 価格レフィル 3,240円(税込)
    ケース 1,080円(税込)
    ※パフ(固型乳化タイプ用)付き
  • カラー展開01 明るめ~やや明るめの肌
    02 やや明るめ~自然な肌色
    03 自然~濃いめの肌色
    SPF30・PA++

マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの口コミは?

目の下のクマや小鼻の毛穴もきちんとカバーできます。
ほどよいツヤ感がお気に入りです。

韓国のクッションファンデのように白すぎず、自然なツヤなのでオフィスメイクでも問題なく使えます。少量でよく伸びるのでコスパもいいです。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの特徴は?クッションファンデとは何が違うの?

マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトは、ファンデーションをジェリー状に固めたもの。

使用する際にスポンジでジェルをすいとり、ジェルを崩しながら伸ばしていくと液状になる仕組みになっています。

そのため、リキッドファンデよりも肌にぴったり密着し、皮脂とファンデが混じり合うことが少なくなり化粧崩れしにくいというメリットがあります。

水が多く含まれているので、使い心地はとても軽くさらさら。

油分の多いリキッドファンデよりも素肌のような仕上がりで、クッションファンデのようなベタつきやオイルを塗ったようなツヤもありません。

ジェリー状ファンデはパウダーファンデやクッションファンデよりもカバー力があり、ムラになりにくいのでメイク初心者さんでもコツさえつかめば短時間で簡単にナチュラルなヌーディー肌がつくれます。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの使い方は?

化粧水やクリーム、下地などで肌を整えた後に使用します。

ふたを開けると、メッシュ構造になっているので専用パフを押しあてるだけで均一にとれます。

メッシュにパフを2~3回軽く押し込みます。
表面に軽く押し当てるだけだとあまり量がでないので、ジェルがパフにつく量を調整しながら力加減を調節してください。

公式HPによると、パフの上部3分の1にとった量が顔半分の使用量とのこと。

頬からスタンプを押すようにポンポン塗り広げ、残った分の少量でフェイスラインはすべらすように輪郭をとります。 テクスチャーはクッションファンデより重めでしっとりタイプのオールインワンゲルのようです。

パフの形状ですが、円形ではなく少し角度がつけられています。
目の周りや小鼻など細かい部分はパフの角度を利用することにより、丁寧に塗ることができます。ちょっとした心遣いがうれしいですね!

使用後はパフをティッシュでふきとり、3日に1度は洗って清潔に保ちましょう。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトを実際に使用してみた!

今回、検証で使用したのは02やや明るめ~自然な肌色です。
手の甲の右半分に塗り広げました。

標準色の02はブルべ色白スタッフには色が濃すぎたみたいです。

イエベの普通~健康的な肌色の方には合う色味だと思います。

今回検証を担当したスタッフは市販のファンデで合う色がなかなか見つからないタイプなので、写真は質感のみの参考としてくださいね。

ツヤ肌というキャッチフレーズでしたが、実際に試してみると想像したよりも、上品で落ち着いたツヤでセミマットに仕上がりました。

ひんやりと気持ちよく、ジェルは肌の上でとろけるようになじんでいきます。

上品で自然な透明感が出るので、どんなメイクとの相性も良さそうです!

毛穴・小鼻の赤み、くすみ、目のクマもひと塗りでカバーできました。

カバー力はバツグンなのに、肌の質感は生っぽい素肌を残してくれます。

ぷるんとした肌を生かすためにも、濃いめのニキビ跡やシミなどの色素沈着はコンシーラーを併用したほうがナチュラルに仕上がります。

驚いたのは、メイクの持ちの良さです!

13時間キープと公式HPで紹介されているように、残暑が厳しい季節に化粧なおしをせず一日オフィスで仕事しても夕方まで毛穴落ちしませんでした。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの使い方のコツをお悩み別に解決!

口コミを見ていると、薄づきでナチュラルという方から厚塗りでイメージと違うという正反対の意見が見られました。

CMに出演されている白石麻衣さんのような美肌になるには、ちょっとしたコツが必要なんです。
下地美人スタッフが上手な使い方を伝授いたします!

下地は使ったほうがいい?


よりキレイに仕上げるためには、下地を使用したほうが良いでしょう。
下地を使用しない場合は、事前の保湿をしっかりと行いましょう。

使い慣れないうちは量の調節が難しく、下地がないと顔色を整えるために厚塗りになってしまうかもしれません。

カバー力が強い分、シミや色ムラなどを部分的にカバーしようとすると全体のファンデの量が多くなってしまうことも。

色白ブルベさんは、厚塗りしてしまうと透明感あふれる透き通った肌という持ち味の良さなくしてしまうのでブルーやパープルのコントロールカラー下地を使用するか、上に重ねるパウダーを透明感がでるタイプか細かなラメが入ったものを使用すると、ツヤのある透明美肌に仕上がります。

より崩れないメイクのためには、脂性肌の方は皮脂崩れ防止下地を顔全体に塗ってからティッシュオフのひと手間をかけるとメイクの持ち時間がより長くなります。
混合肌の方はTゾーンに皮脂崩れ防止下地、他の部分には保湿系下地を、乾燥肌の方は保湿系下地を全体に使用するのがおすすめです。

色の選び方は?


公式HPで記載されている資生堂のパウダーファンデーションで対応する色番がこちらです。

01:オークル00 / オークル10 / ピンクオークル10
02:ベージュオークル10 / オークル10 / オークル20
03:ベージュオークル20/ オークル20 / オークル30


下地美人スタッフの個人の見解ですが、資生堂のファンデは黄みが強めの印象があります。

イエベさんは02、ブルベさんは01がおすすめです!

03はかなり濃いめのお肌の方向けで健康的な肌色になります。夏に日焼けしてしまった方でも02で対応できると思います。

崩れない、ヨレない使い方は?


乾燥肌の方は、事前に乾燥対策のスキンケアをしっかり行うと崩れにくくなります。

脂性肌の方は、スキンケアの後にティッシュオフで余分な油分を取り除いてあげるとより密着度がアップします!
テカリが気になる部分はパウダーをブラシで薄く重ねると、メイクしたての状態がキープできます。

ムラになってしまいます…


パフをポンポンして使うというのがクッションファンデと似ていますが、クッションファンデと同じように少量を塗ってしまうとムラがでてしまうことも。

塗りすぎたらティッシュオフすれば余分なファンデはとれるので、ぎゅっとスポンジをメッシュに押し当てる力を強め、いつもよりちょっと多めの量に増やしてみてください。
また、パフは滑らさずにポンポン叩き込んでください。

平面顔にならない上手な塗り方は?


塗る順番と手の力の入れ加減を調節することで、立体的フェイスに仕上げることができます。

塗り始めは美肌ゾーンの両頬→カバーしたい部分の順番に。
おおまかでいいので、まずは顔全体になじむようにポンポンとスタンプを押すように広げていくのがコツです。

フェイスラインとTゾーン、目・口周辺などの細かい部分はパフに余った分量でさらに手の力を抜いてトントンとやさしく伸ばしましょう。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトの成分は?

ベースは水でみずみずしく軽いつけ心地です。

美肌成分としては、水分量を増加させるプロパンジオール、低刺激の保湿力が高いグリセリンと、肌をやわらかくするイソヘキサデカンが配合されています。

お肌のツヤを与えてくれるトリメチルペンタフェニルトリシロキサンがヌケ感のある美肌を演出してくれます。

UV-Bをカットしてくれる紫外線吸収剤も入っているので、これひとつで日常生活の紫外線対策もばっちり

クッションファンデのような手軽さでリキッド並みのカバー力。
使い心地だけではなく、お肌のうるおいも守ってくれるファンデーションです。


マキアージュ ドラマティックジェリーコンパクトは時短でキレイが続く!

クッションファンデの手軽さは好きだけどカバー力が足りない、ベタつくのがイヤという方には是非試してもらいたい商品です。

年代も場所も選ばないナチュラルな仕上がりなので、下地と組み合わせたり塗り方を工夫すれば毎日のメイクがとても楽になります。
また、長時間メイクなおしができないとき、時短でナチュラルメイクをしたいという方にぴったりのファンデです!

ベースが整えば流行の90年代メイクやテラコッタメイクなどパーツを際立たせるメイクがばっちり映えるので、カラーメイクをするときにもおすすめです。

下地との組み合わせで肌の質感チェンジも自由自在!

この秋ゲットしておきたいファンデです。