下地美人TOP > フェイスパウダー > CANMAKEのマシュマロフィニッシュパウダーはカバー力抜群!お泊りメイクにも挑戦してみました♡

CANMAKEのマシュマロフィニッシュパウダーはカバー力抜群!お泊りメイクにも挑戦してみました♡

2019.05.24

ナチュラルな透明感でこっそり盛れる、生まれたてのキレイなお肌になると話題のマシュマロフィニッシュパウダー

有名コスメサイトでも人気ナンバーワンをキープしている商品です。

フィニッシュパウダーなのにカバー力が高く、下地美人のTwitterでも読者さんからの質問でお泊りコスメとして紹介した商品です!

今回はその実力について、上手な使い方について調査し、モデルさんにお泊りメイクに挑戦してもらいました。

学校がメイク禁止だけど肌をキレイに見せたい学生さん、夏休みのお泊りが不安な方は必見です!
クレンジングを使わず石鹸でも落とせるので、普段ミネラル系ファンデを使用している方も要チェックですよ!

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダー

  • 価格1,015円(税込) ふんわりパフ付
  • 容量10g
  • カラー展開ML マットライトオークル
    MB マットベージュオークル
    MO マットオークル
    MP マットピンクオークル
    SPF26・PA++
    リフィル 756円(税込)

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーの口コミ

カバー力が高いので、こちらと下地だけでベースを済ませています。

まるでなにもつけていないかのような軽いつけ心地!ピンク系の色が他にないのでリピートしています。

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーを実際に使ってわかったオススメの使い方

今回は、お泊りメイクということで、透明感を演出できるML マットライトオークルを使用しました。

いちばん明るい色ですが、べったりと色がつくわけではないので、色白さんならイエローベースでもブルーベスでも肌なじみが良い色です。 

モデルさんはイエローベースの色白さんです。
手の甲右半分に、付属のスポンジで塗り広げた写真がこちらです。

においはなく、思ったより真っ白になりません。
ほのかにワントーンアップしてくれる明るさです。

塗った後はベビーパウダーをはたいた時のようにサラサラでとてもマットな仕上がりです。

とても細かい粒子でルースパウダーのような軽さで、塗っている感がありませんでした。

ブラシでとると粉が飛び散ってしまいますが、付属のパフはふわふわでキメが細かく、飛びやすい粉もしっかり吸着してくれます。

下地は何がおすすめ?
パフとブラシどっちがいいの?

下地、リキッドのあとにマシュマロフィニッシュパウダーを重ねるか、下地のあとにマシュマロフィニッシュパウダーを重ねるのが公式HPでおすすめのメイク方法として紹介されていますが、今回は長時間メイクをするお泊りメイクということで、下地のあとにマシュマロフィニッシュパウダーのみを重ねての検証です。

皮膚の健康を考えると、なるべく寝るときにはメイクを控えたいところですが、すっぴんでは不安!というときもありますよね。

そんなとき、活躍してくれるのがオールインワンジェルで下地機能をもった商品。
下地美人でも紹介しているので、そちらも是非チェックしてくださいね!

今回はモデルさんにセザンヌの薬用美白ジェルを下地として使用してもらいました。

お風呂のあとにこれ一つですむので時短にもなり、下地の肌への負担を減らすことができます。

こちらが下地を塗っただけの写真。

カバー力はありませんが、しっとり潤った状態です。

すっぴんの状態では、肌の色ムラやニキビ、毛穴も気になってしまいます。

写真の左側は付属のパフを、右側はブラシを使用しました。

モデルさんの場合は、左のパフを使用したほうが肌トーンが明るくなり赤みも目立たなくなりました。
そのときのお肌の状態によってパフとブラシを使い分けても良いでしょう。

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーはブラシとスポンジのW使いでナチュラルに!

化粧なおしができないお泊りメイクは、崩れさせないようにいつものファンデーションの塗り方と少し変えましょう!

ブラシ、スポンジは手の甲で2~3回はたいて余分なパウダーを落としてなじませるのが、ナチュラル美肌の秘訣!

動きが多い目の下や眉間、小鼻回り、口角はぴたっと密着させるスポンジをポンポンと軽く叩き込みます。

テカってみえてしまうTゾーンはブラシでひとはけ。
ツヤはあるのに毛穴はしっかりカバーでき、接近戦にも耐えられます!

アイラインをひいたときには、綿棒でパウダーを少量とり、手の甲ではたいてから目の際にのせるとパンダ目防止になりますよ。

フィニッシュパウダーなのにファンデーションなみのカバー力を持つ商品なので、実際に使用した方の口コミを見ていると、厚塗りになる、毛穴をカバーしきれないといった残念な声もみられました。

そこでワンポイント!
毛穴をカバーするなら下から上へ撫でるように塗りましょう。
ただ、顔全体をこの塗り方をしてしまうと、厚塗りになるので、ブラシでもパフでも毛穴が気になる部分だけにとどめてくださいね!

こちらがお泊りメイク完成写真です!
色ムラや毛穴もカバーしてくれ、全体的にふんわりした印象になりました。

「すっぴんだと自分の素顔に自信が持てなくて恥ずかしくなっちゃうけど、これなら彼氏の前でも自信を持ってお泊りデートすることができる!」とモデルのMEIさんも大絶賛してくれました。

彼氏から見ると「ホントにすっぴんでもこんなにキレイなの?」とぞっこんになっちゃうくらいの触れたくなるような素肌感♡

長時間サラサラをキープしてくれ、崩れ方もドロドロにならずにとってもキレイ!
寝顔を見られても安心です。

石鹸で落とせるので、旅行先にわざわざクレンジングを持っていかなくていいのも高ポイントです!

マシュマロフィニッシュパウダーはつけっぱなしでも大丈夫?
気になる成分は?

全体的に刺激が少ない成分でつくられている商品すが、紫外線B波を吸収するメトキシケイヒ酸エチルヘキシルという紫外線吸収剤が配合されています。

乾燥肌の方や敏感肌の方は、一日中つけっぱなしだと乾燥や刺激を感じてしまうかもしれません。

事前の保湿をしっかりと行い、下地はUV機能がないしっとりタイプを選びましょう。

ワセリンやオリーブ果実油、スクワランなどの保湿成分も含まれているので、普通肌のモデルさんは9時間つけっぱなしでも乾燥を感じないとのことでした。
皮脂吸着パウダーのシリカが配合されているので、汗ばむ季節でもサラサラをキープしてくれます。
サラサラのさわり心地とは反対に油剤も多く使われているので、下地は水ベースのものが相性が良いでしょう。

CANMAKE マシュマロフィニッシュパウダーはお泊りメイクにも大活躍!
サラサラの陶器肌になれます!

今回はナチュラルなお泊りメイクの仕方を紹介しましたが、リキッドとの組み合わせによってしっかりしたメイクにも対応できるパウダーです。

フィニッシュパウダーとして、最後の仕上げにブラシでさっと全体に塗ると、長時間メイクなおしができないときでも、メイク崩れがしにくくなります。

また、メイクなおしのときもファンデーションを塗らずに、ティッシュオフし、こちらをブラシで使用すると厚塗りに見えません。
どんなときでも自信が持てる陶器肌をつくれるパウダー。

適度なSPFなので、室内で過ごされる方はこれだけで日焼け対策にも活躍してくれます。
つくりたい肌質別に塗り方を変えてみてくださいね!