下地美人TOP > フェイスマスク > SNSで話題の毛穴撫子のお米パックで毛穴の汚れは落ちるのか!?

SNSで話題の毛穴撫子のお米パックで毛穴の汚れは落ちるのか!?

2019.04.16

昭和レトロなおかっぱの女の子のパッケージが印象的な毛穴撫子

毛穴撫子のシートマスクは2018年度の美容系コスメサイトでシートマスク部門第1位を獲得した人気商品です。

その人気は国内だけではなく、海外からのファンも多く、観光客の外国人の方も大量に購入されているそう!

今回は新商品の洗い流すタイプのお米パックを調査しました!
100%国産米由来のライスセラムが配合されたTwitterで話題になっている商品です。

毛穴が気になる方、色白になりたいという方は要チェックです!

毛穴撫子 お米パックの商品情報

毛穴撫子 お米パック

  • 価格1,350円(税込)
  • 容量170g
  • 種類約10回分

毛穴撫子 お米パックの口コミ

一ヵ月使用しています。毛穴が目立たなくなってきた気がします。

3日に1回使用しています。くすみがとれて肌が明るくなりました。

毛穴撫子 お米パックの使い方をご紹介

洗顔後、水分を軽く落とした状態で、目の周辺を避けてたっぷり伸ばします。
5分置き、洗い流しがないようにしっかりすすぎます。
使用後の洗顔は不要です。

公式HPによると、使用頻度は肌質や状態によって調整するようにとの記載がありました。

洗顔後のスペシャルケアとして週2~3回、毎日でもOKとのこと。
使用タイミングは、お肌のキメの乱れによって毛穴の凸凹が目立つとき。
朝でも夜でも好きなときに使用できます。

1袋で約10回分が目安とのことですが、口コミを見ていると20回使用できたとの声もありました。

お米パックのテクスチャをチェック!

ゆるめのお粥、のりのようなやわらかいテクスチャ。
しっとりとしていてスクラブは入っていません。
手に出したときのにおいはありませんでしたが、顔に塗っているとほんのりお米の香りがしました。

毛穴撫子 お米パックを実際に使用して毛穴の変化を確認してみた

使用量は500円玉程度です。

お米のつぶつぶが感じられ、しっとりした使い心地です。
伸ばしやすく、垂れてこないので湯舟につかりながら使用しても大丈夫!

手にべったりくっつくので、手に残った分はハンドマッサージとして使用してください。

肌全体がパッと明るくなり、くすみがとれ、透明感がでました。
さわり心地はしっとりしてもちっとした肌に。
化粧水を急いでつけなくても乾燥しません。

お米パック後、毛穴の黒ずみや赤みに変化あり!

洗顔後、軽く水分を取った状態の写真です。
小鼻周りのポツポツや赤みが目立ちます。

うるおい不足でキメが乱れた状態はくすみが目立ってしまい、毛穴の凸凹が悪目立ちしてしまいます。

5分後洗い流した状態の写真がこちら!

毛穴の赤みが目立たなくなり、黒ずみも少し薄くなった印象です。

一度使用しただけでこの状態なので、継続すると毛穴の凸凹の軽減が期待できそうです。

お米パックは保湿力も十分にあり!

モデルさんの洗顔後5分置いた状態がこちら。
花粉が多い季節で、水分・油分共に低めの数値。肌が敏感な状態です。

パックをした後の数値がこちらです。

水分量が1ランク、油分が2ランクアップしました!
キメが整ったのか肌の状態も普通ランクに!
使用感を裏切らない数値に満足感がアップしました! 

乾燥毛穴には保湿が大切!

肌の乾燥が進みバリア機能が低下すると、角層が厚くなり毛穴が詰まってしまいます。

おすすめの対策方法は肌の水分量を補給すること!
キメを整えてハリをもたせると毛穴が目立ちにくくなります。

米ぬか油などの植物がつくる天然の油脂は角質やお肌を柔らかくしてくれます。
また、ビタミンEを豊富に含んでいるので、肌弾力をアップしハリとツヤを与えてくれます。

そのほかにも、うるおい成分である米発酵液、角質層のバリア機能を整えてくれる米セラミド、キメを整え透明感を出してくれる米ぬかエキスが贅沢に配合されています。

化粧水などのスキンケアで保湿を行いながら、スペシャルケアとしてお米パックを取り入れるのがおすすめです!

毛穴撫子 お米パックは乾燥毛穴対策におすすめ!

毛穴撫子のお米パックは、コメヌカ油を使用している製品です。

米アレルギーの方、イネ科のアレルギー、カルガヤ・ハルガヤの花粉症をお持ちの方はパッチテストを行ってから使用しましょう。

毛穴対策にはいろんな商品がありますが、はがすタイプのものは皮脂を除去しすぎたり、肌に刺激が加わると皮脂量が増えすぎてしまうことも 。
その点、毛穴撫子のお米パックは敏感肌や乾燥肌の方も刺激がないので安心して使用できそうです。

顔のくすみがとれない、疲れ顔が気になるというときの使用もおすすめです!
すすぎ残しがないように洗い流し、脂性肌の方は使用後に軽く洗顔しておくと余分な油を吸収せずにすみます。