下地美人TOP > コラム > 生理前に起こる肌荒れ・ニキビにおすすめのアプローチ

生理前に起こる肌荒れ・ニキビにおすすめのアプローチ

2018.11.05

フェイスラインや口の周りにニキビや吹き出物が憂鬱…

肌の乾燥やかゆみ、赤みが煩わしい…

生理前の肌荒れをなんとかしたいけど、ネットを見ても生活習慣やターンオーバーの話が紹介されてばかりでわからない。

でも、今出来てしまったニキビや吹き出物をすぐに消したい!というのが正直な女ゴコロですよね。

生理前に起きる肌荒れは、対策と予防の2つが大切です。

  • 今起きている肌荒れへの対策
    出てきてしまったニキビや肌荒れが早く治るように、いつものスキンケアにプラスワン
  • 生理前から肌荒れを予防
    毎日のスキンケアや生活習慣、食事、漢方などで、揺らぎに強い肌を作る

そして、対策と予防が楽な方法で出来る事も、とても重要です。

難しくて手間の掛かる方法は長続きしません。

結果、ケアが中途半端になり、次の生理前にも肌荒れが起きてしまうという悪循環から抜け出せないままになってしまいます。

まずは生理前の今ある肌荒れに対する下地美人おすすめの対策方法を紹介し、原因と予防方法をおさらいします。

その他、サプリや漢方など生理前の肌荒れに関する疑問にもQ&A形式でお答えしていきます!

PMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)と呼ばれる、生理前の女性の不調や気持ちの揺らぎは見逃せない問題。
すでに慢性的な不調を抱えている人も多いと思います。
肌荒れという悩みが軽くなり、今より少しでも憂鬱が晴れるよう、出来そうなケアから取り入れてもらえたらと思います。

生理前の肌荒れを最短でなんとかするならオールインワンジェルパック

生理前に出てくる肌荒れを早く治すには、いつものスキンケアにオールインワンジェルパックを追加するのがおすすめです。

オールインワンジェルパックって?
オールインワンジェルを「塗るパック」のようにして使う方法。

洗い流しで肌に残ってもダメージにならないので、簡単に行えると人気です。

普段使用するスキンケア化粧品で出来るから、専用コスメを買わなくてもいいのも嬉しいポイントです。

肌荒れの改善には保湿が大切なのはご存知だと思います。

それをなるべく効果的&手軽に取り入れられるのが、オールインワンジェルを使ったパックです。

保湿で生理前の肌荒れをブロック!オールインワンジェルパックのやり方

基本の流れはとても簡単。

  • 顔にオールインワンジェルを塗る
  • 水もしくは温度の低いぬるま湯で洗い流す

これだけ。あとは、いつものスキンケアを行います。


パックのタイミングはいつがいい?

パックにつかうジェルの量はどのくらい?

どのくらいの時間パックしたらいい?

以上のやり方を意識してオールインワンジェルパックにチャレンジしてみて下さい。

化粧ノリは割と効果を感じやすいです。

ニキビは状態にもよりますが、実際試した下地美人のスタッフは、いつもよりも治りやすいと実感したというコメントが多かったです。

生理前の肌荒れが気になるスタッフが試したジェルパックの口コミ

生理前の肌荒れ対策に、下地美人スタッフがオールインワンジェルパックを試してみました!

効果についての口コミ評価を悩み別にご紹介しましょう。

生理前に出てくるぷつっとしたニキビ(吹き出物)
凹凸のある腫れて炎症を起こしたニキビや吹き出物はついつい気になって潰してしまうけど、結局同じところにまたすぐぷつっと出てくる…。


潰すのを我慢するとぽろっと取れやすくなります。


また、潰してしまってかさぶたのようになったニキビも、きれいに取れるまでの時間が早くなりました!


生理前に乾燥してメイクノリが悪くなる
肌に残っていた不要な角質が剥がれやすくなるのか、ずっとくすんでいた肌がきれいに。


数日、ゴミが出てくるような感じがあったんですが、アカのようにいらない角質が取れたのかも…?


パックをして2日目くらいから化粧ノリが変わってくる感じがしました。


きれいなパフで塗るといつもより綺麗にファンデーションが乗る感じです。


生理前に出る顔の赤み
いつもより赤みが薄くなりました。


少し調子が良くなるのか、肌のかゆみも出にくくなります。


赤みは完全には消えないけど、そもそも化粧が乗りやすくなり、普段のメイクでカバー出来るようになりました。

生理前の肌荒れにパックで使いたいオールインワンジェル3選

下地美人が選んだ、オールインワンジェルパックにおすすめの商品を紹介していきます。

メディプラスゲル

美容成分+コスパよし!
メディプラスゲル

  • 価格(税込)3,996円(送料無料)
  • 容量180g(約2ヶ月

敏感肌でも使えると人気のメディプラスゲル。

本当にこれ1本でスキンケアが完了するという、保湿力の高いオールインワンジェルです。

生理前の肌荒れ対策
オールインワンジェルパックにおすすめのポイント


  • 使いやすいプッシュボトルで続けやすい
  • 雑菌を通さない特殊ボトルだから、防腐剤フリーが可能に
  • コスパが良いからたっぷり使える

メディプラスゲルのおすすめポイント

実際に生理前の肌荒れに使うイメージで、メディプラスゲルでオールインワンジェルパックをやってみました。

今回は手の甲で実験。

測る前の肌のレベルはこんな感じ。(混合肌、アラフォースタッフが試しました)

このチェッカーは数値が40を超えているとなかなか優秀な肌状態なのですが、メディプラスゲルを試す前は35…!手の甲なのでまあまあでしょうか…。

実際にパックをしてみます。

パック後に計測した測った肌の数値です。

肌の状態がかなり改善されているのがわかります。

オールインワンジェルパックを終えた後、5分経過と10分経過した肌の数値です。

今回はメディプラスゲルのみで、その後は他に保湿をしていません。

10分程は保湿を保っているので、生理前の肌荒れ対策でパックをした時も、バスタイム後、パジャマに着替えてからスキンケアをすればOK。

潤いが足りない場合は、メディプラスゲルを寝る前に重ね塗りするのもおすすめです。

40代、50代、最近乾燥が気になる女性は

40代〜50代、また乾燥がひどい人はパック後に使うオールインワンはメディプラスゲルDXがおすすめです。

ちょっとお値段は上がるのですが、もう生理前のニキビに悩みたくないなら、試して損なしの逸品です。


アクアレーベル スペシャルジュレ

さっぱりとした使い心地!
アクアレーベル スペシャルジュレ

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量160mL

資生堂から発売されているアクアレーベルシリーズのオールインワンジェルです。

普段使い用のオールインワンとしては秋冬に物足りなさも感じる商品ですが、オールインワンジェルパックとしてはアリの逸品。

生理前の肌荒れはケアとして使う場合、パックの後にもスペシャルジュレを塗り、その後乳液かクリームで蓋をするのがおすすめです。

メディプラス同様、プッシュボトルはやはり楽チンです!

通常のスキンケアとして使った感じは、かなりさっぱりめ。

肌に伸ばしたその時は潤っている感じがするのですが、時間が経つと保湿力が足りないと感じる人も。

敏感肌の人は洗顔後に通常量を肌に塗ってみて、刺激がないか確認してからパックするのがおすすめです。


ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

  • 価格(税込)972円
  • 容量180g

プチプラコスメの代表格、大容量ボトルの化粧水でおなじみのナチュリエのハトムギ保湿ジェルです。

美肌成分のハトムギエキスが肌を保湿してくれます。

とにかく安いので、パックで使っても問題なし!

ハトムギの保湿ジェルは、肌の表面に潤いの膜を作りながら肌を保湿していきます。

ハトムギの公式サイトでも、

「1回あたりの使用量が増えれば増えるほど、肌の水分量が高くなる」
と紹介されているので、パックの際もたっぷりめに使ってみてください。

参照元:http://www.naturie-net.jp/column/165

ハトムギの場合はパック時間は長めの10分がおすすめです。

洗い流した後は、普段のスキンケアを行いましょう。

ハトムギを化粧水代わりにもう一度塗ってもOK。

その後に乳液やクリームを使ってあげてくださいね。

ハトムギはジャータイプなのがちょっと面倒ですね。

防腐剤が入っていますが、お風呂上がりに使う場合はきちんと手を拭くか、コンビニでもらうスプーンなどを使ってジェルを取り出しましょう(毎回きれいなスプーンを使うようにしてくださいね)

生理前のひどいニキビやしぶとい肌荒れにはスペシャルケア

生理前に現れたひどいニキビ(吹き出物)はついつい潰してしまいがちですが、そこはぐっと我慢。

炎症がおきている赤みのある痛いニキビや、ニキビの中に白い皮脂などが溜まってしまっているニキビを早く治したいなら、オールインワンジェルパック+スペシャルケアで緊急対応をしましょう!

生理前にぽつっと出来たニキビ、肌荒れの緊急ケア!ビーグレンCセラム

生理前の困った肌荒れに下地美人がおすすめするのはビーグレンのCセラムです。

ニキビに直接塗ると治りが一気に早くなり、肌全体に使うと肌荒れが落ち着くという口コミ評価もかなり高い美容液です。

ビーグレン Cセラム

ビーグレン Cセラム

  • 価格(税込)5,076円
  • 容量15mL
  • SPF PAなし

CセラムはビタミンCの美容液で、ターンオーバーを整えてくれる効果があります。

肌を整える作用のあるピュアビタミンCを、QuSomeという独自の技術を用いて成分を安定させ、角層に届けていきます。

とろりとしたオイルのような感触ですが、ベタつきはなし。

つけた時にほんのり暖かく感じます。

@コスメの口コミコメントをみても、こんなにすぐ効くなんて思わなかったとかなりの高評価を得ています。

ニキビが早く治るのはもちろんですが、毛穴が引き締まったという効果を実感している人も多く、肌荒れに悩む女性が1本持っておくと良い逸品です。

毎日のスキンケアに美容液として使ってもいいですし、生理前や今すぐ治したい肌荒れのためのスペシャルケアとしてもおすすめです。

ビタミンCは皮脂を抑える作用があるため、ひどい乾燥肌の場合は部分使いの方がいいかもしれません。

使用時はしっかりと効果を出すため、日焼け止めをお忘れなく!

通常は全顔に塗るのですが、生理前にぽつっと現れたニキビに乗せると治りがとても早くなると、下地美人スタッフの中でも密かに使用者がいる人気の肌荒れケアアイテムです。

生理前のニキビがはコンシーラーで綺麗にカバー

生理前に突然出てくる肌荒れの中で、特にニキビはメイクの時の邪魔者。

ただでさえ気持ちの余裕がなくストレスの多い生理の時期に、鏡を見るたび憂鬱になります…。

肌荒れのケアをしても、ニキビを一瞬で消せるわけではないので、上手に隠す事も大切。

そこでおすすめのコンシーラーをご紹介します。

ローラ メルシエ フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

ローラ メルシエ
フローレス フュージョン ウルトラ ロングウェア コンシーラー

  • 価格(税込)3,456円
  • 容量7mL
  • SPF PAなし

VOCEや美的のベストコスメ3位にランクイン。

ニキビにも乗せやすい、リップグロスのようなチップタイプのアプリケーターが便利。

テクスチャも柔らかいので、簡単に指でなじませる事が出来ます。

色展開も6色と多く、肌色に合わせて選べます。

ポーチに入れやすい形状も嬉しいですね。

資生堂
スポッツカバー ファウンデイション(ベースカラー)

  • 価格(税込)1,296円
  • 容量20g
  • SPF PAなし

低価格ながら、カバー力があると人気の資生堂のコンシーラーです。

下地美人の撮影や対談にご協力いただいたモデルさんもお持ちでした^^

ジャータイプなので、ニキビであれば綿棒で軽くとってなじませると綺麗に仕上がります。

指で塗る場合は、薄めに指に伸ばしてからぽんぽんとおき、薄かったら重ね塗りをしていきましょう。

乾燥を感じたら、ワセリンなどと少し混ぜてもいいかもしれません。

ボビイ ブラウン
フェイス タッチアップ スティック

  • 価格(税込)4,104円
  • 容量2.3g
  • SPF PAなし

ニキビ用のコンシーラーと呼ばれるボビイブラウンのスティックタイプのコンシーラー。

しっとりとした使い心地で、きれいに肌悩みをカバーしてくれます。

色展開も豊富なので、肌に合わせて使う事も可能。

細めのスティックの割にお値段はボビイブラウンらしくお高め。

デパコスらしくポーチに忍ばせておくと気分が上がる一品です。

@コスメでも人気のコンシーラーですが、2018年10月現在、購入が難しくなっている様子。
同じボビイブラウンの美容成分入りのインテンシブ スキン セラム コンシーラーがありますが、こちらは5,000円以上のお高め商品でした…!

生理前のニキビにコンシーラーを使う時のワンポイント

生理前に現れるぽつっと腫れたニキビは、一部硬くなっている事があります。

そこにコンシーラーを乗せると、凹凸のせいで一部だけ白く目立ってしまう事も。

その場合はコンシーラーを塗った後、軽く水か化粧水で湿らせた綿棒で優しくなじませてあげましょう。

生理前のニキビケアは、鏡に近づき過ぎずに顔全体をみてコンシーラーを使うのがポイントです。

もし、コンシーラーで乗せた色が取れすぎて赤みが出てきてしまった時は、同じく綿棒を使ってコンシーラーをぽんぽんと軽く乗せてみてください。

塗りすぎや足りない時の基準は、顔全体をみて決めるようにしてくださいね。

生理前に肌荒れになるのはなぜ?

そもそも生理前に何故肌荒れが起きるのか、的確なケアをするためにもきちんとおさらいしておきましょう。

肌荒れが起こる原因は様々ですが、絶対に関わってくるのが日々の紫外線によるダメージの蓄積です。

生理前は紫外線にプラスして、女性ホルモンバランスが崩れる事により、肌はさらにダメージを受けやすい状態になります。

生理前の肌荒れとホルモンバランスの関係

生理に関係するのは、一般的な女性ホルモンと呼ばれる、卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンです。

生理前(黄体期)に肌荒れが起こるのは、排卵のタイミングでプロゲステロンの分泌が増える事が、大きく影響していると言われています。

とはいえ、昔は生理前の肌荒れがそれほど気にならなかったという人も多いと思います。

つまり、プロゲステロンが増える=肌があれるという訳ではありません。

プロゲステロンがどう増えるか、その時のエストロゲンの分泌量とのバランスや体調など、さまざまなものが絡み合って肌の不調に繋がっていきます。

特に普段からホルモンバランスが崩れている人の場合、生理が近くにつれ、プロゲステロンとエストロゲンのバランスが更に悪くなる事も!

ただ、このホルモンバランスと肌荒れの関係は知りつつ、日常的に深く実感している人は少ないと思います。

理由の1つは、肌荒れが表面化するまでの日数にブランクがあるから。

例えば、風邪を引いたあと、肌が荒れている事があると思います。

また、しばらく暴飲暴食を続けた後に肌荒れにふと気付く、なんて経験もあると思います。

生理前の肌荒れも同じ。

不調やホルモンバランスの変化が起こり、数日経ってから肌荒れとなって現れているわけです。

なので、生理前の肌荒れ症状は予防も欠かす事は出来ません。

肌荒れの正体、ターンオーバー

生理前の肌荒れでキーとなるのは、やはりターンオーバー。

どんな肌トラブルでも聞いたことのある名前ですよね。

このターンオーバーが乱れる事で起こるトラブルは実に多種多様です。

そしてターンオーバーの乱れは肌の表面だけではなく、毛穴の内側でも起きていているんです。

参照元:IPSA公式サイト

そのため角栓が繰り返し出来てしまい、結果としてニキビになってしまうんです。

生理前でホルモンバランスが崩れるとこのターンオーバーも当然滞ってきます。

また、ストレスなどを感じると、皮膚の内側の栄養が足りなくなり、乾燥や肌バリアが弱まり肌が過敏になったりし、ここでさらに肌にストレスがかかります。

結果、全てターンオーバーを狂わせる原因になりかねないわけです。

なので、先ほどはターンオーバーを簡単に正常な状態に近づけ、生理前の肌荒れを回避するための対策方法を提案しました。

ここからは、生理前の肌荒れ予防についてご紹介していきます。

生理前の肌荒れを予防したい

生理前の肌荒れは、普段の生活習慣と密接に関わってきます。

といっても毎日生活に気をつけていられませんし、毎日全てに気を遣った生活が出来ていれば、生理のたびに肌荒れで悩んだりもしません!

というわけで、取り入れやすい、簡単な生活習慣のアイディアをご紹介していきます。

生理前の肌荒れ予防のための食生活

生理前に現れる肌荒れ症状を予防するためには、普段の食生活改善もやはり欠かせません。

3食全てを完璧にしようと思うのではなく、今の食生活にちょっとだけプラスするイメージで無理なく始めましょう。

豆乳やお豆腐を摂る

大豆製品の摂取はやはり欠かせません。

最近ではイソフラボンの効果を発揮出来ない体質の女性もいると言いますが、それでも大豆製品は食物繊維をはじめ、ビタミンや栄養が豊富ですので、取って欲しいです。

飲み物に豆乳を混ぜたり、料理にお豆腐をいれたり、ちょっとプラスで構いません。

一人暮らしの人は電子レンジで温めて湯豆腐風にすれば、簡単に食べられます。


味噌汁を積極的にとる

発酵食品である味噌を摂ると、良いことずくめ!

胃腸の状態もよくなるので、摂取した栄養も無駄なく吸収されるようになっていきます。

フリーズドライでも大丈夫ですので、コンビニなどで見かけたら時々ランチに追加してみて下さい。


タンパク質を摂る

最近の女性は炭水化物ばかりの生活になっていて、タンパク質の摂取量が不足している人が本当に多いです。

炭水化物が増えれば体も冷えますし、太りやすくもなっていきます。

手軽なのは鶏肉。

サラダチキンなどのコンビニアイテムを利用しても良いと思います。

また、部位にこだわらずまずはタンパク質やビタミンBを摂る、という意識をする事も大切。

最初から高い目標を掲げずに、出来る方法からやっていきましょう。


暖かい飲み物を習慣づける

気付くとお腹が冷えている、という女性はとても多いです。

そして冷えがひどくなると、子宮や卵巣にもよくない影響を与えますし、女性独特の悩みも発症しやすくなり、百害あって一利なしです。

実際下地美人スタッフも冷えに悩まされた人がいましたが、暖かい飲み物をこまめに飲むことで大分解消されていたそう。

胃腸の調子も整ってくるため、生理前の肌荒れだけではなく、慢性的な肌悩みがある人はこれだけで改善する場合もあります。

とはいえ、普段の食生活を変えたくない!という人もいると思うので、少量の白湯をこまめに摂取するようにしてみてください。

特に寝る前に飲んでお腹を温めるのも大切です。

また、飲み会の後もお家に帰ってからお湯を飲んで一息つくのも良いでしょう。

簡単に取り入れられますので、ぜひ実践してみてください。

最近流行りのボトルに詰めておくのもおすすめ。ただのお湯なら洗うのも簡単です。

生理前の肌荒れと漢方

自分に合った漢方をきちんと飲み続けると、生理前の肌荒れもしにくくなります。

本当に効果を実感したいのであれば、クリニックや専門のお店がおすすめ。

市販で販売しているものもありますが、成分の量などが異なりますし、飲む量も個人に合わせて調整してもらえます。

あくまでその人の体質や現在の体の状態に合わせて選ぶからこそ効果を発揮するのが漢方。 もし興味があるという場合はクリニックや専門の薬局に相談し、自分にあった漢方を見つけてみてください。

生理で肌荒れが起きた時、効果のある漢方をご紹介していきます。


当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

桃核承気湯(とうかくじょうきとう)

桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)

清上防風湯(せいじょうぼうふうとう)

下地美人の中では、当帰芍薬散、桃核承気湯は飲んだ経験があるスタッフがいました。

どちらの漢方も飲み続けると、冷えの改善や、生理前落ち込みやすかった気分の変化を感じていました。

やはり飲んですぐ肌荒れに効くというものではありませんが、きちんと自分の体にあった漢方であれば、早い段階で効果を感じる人もいるようです。

生理前の肌荒れを悪化させるNG習慣と気をつけたい事

生理前の肌荒れが気になる人には気をつけて欲しい生活習慣をご紹介します。

普段から肌のためには良くない習慣ばかりですが、生理前は特に意識して気をつけてみてください。


化粧をしたまま寝る

日焼け止めを塗らない

睡眠不足

ついついサボってしまいがちな、自分に対するケア。

たまには出来ない日があってもご愛嬌!

ただ、生理前だけは肌荒れを起こさないためにちょっとだけ頑張ってみましょう。

生理前の肌荒れに関する読んでおくべきおすすめQ&A

生理前後のスキンケアはどうしたらいい?

生理時期特有の注意事項を意識したスキンケアをご紹介します。


生理前1週間のスキンケア

肌が刺激に対して敏感になるこの期間、出来るだけ低刺激のスキンケアがおすすめです。

皮脂が出やすくなったと感じる人が多い時期ですが、洗顔は朝晩の2回で十分。

しっかり泡立てて汚れを落とします。

クレイタイプを使っている人はこすりすぎに注意!

優しくなでるように洗いましょう。

スクラブなどの肌に刺激になりやすいケアはこの時期控えます。

保湿は出来るだけしっかりと。

油分が少なめの乳液やクリームを使用していれば、保湿をしっかりしても大丈夫です。


生理中1週間のスキンケア

基本的には生理前の1週間と同じようなケアを継続して行います。

少し違うのは体温が下がる1週間なので、代謝がより悪くなり、肌内部は乾燥し、肌のバリア機能も低下するという事。

保湿を怠らないように、ケアしていきましょう。


生理前から生理が終わるまではの期間は肌が日焼けしやすい状態です。

肌がダメージを負いやすいのはもちろん、生理前の肌荒れでニキビが出来ているところに紫外線があたってしまうと、ニキビが悪化したり、ニキビ跡になってしまう事もあります。

肌荒れ悪化を防ぎたいなら紫外線予防は必須です。

なるべく刺激の少ない日焼け止めを選んで使いましょう。

普段使いならSPFは20〜30程度のもので十分です。

やっぱり生理前の肌荒れにサプリっていいの?

個人差がありますし、サプリだけで解決はしません。

サプリを飲んだら肌荒れがよくなった!という人は実はそれほど多くないと思います。

あくまで薬ではなくサプリ=食品なので、劇的な効果は期待出来ませんし、即効性を感じる程成分がたっぷりと含まれている事もありません。

下地美人スタッフ内で話したところ、一番ポピュラーなチョコラBBは口内炎には効いたけど肌荒れの特効薬ではない、という結論でした。

もちろん自分に合っていて効くのであれば飲んでもいいのですが、サプリに頼って他の習慣が改善されなければ生理前の肌荒れを繰り返してしまいます。

ピルは生理前の肌荒れに効く?

肌荒れに効いたという意見は多いです!

ピルはそもそも生理周期コントロールするもの。

しばらく飲み続け、薬が効いてきたら体内のホルモンバランスが安定するので、合わせて生理前に起きていた肌荒れも改善していきます。

もしも気になる人は婦人科で相談を。

漢方などと合わせて、自分に悩みに合ったものを処方してもらえると思います。

生理前の肌荒れがツライ…どんな病院に行ったら良い?

生理に関する肌以外のトラブルがあれば婦人科、ニキビだけが気になるのであれば皮膚科で相談を

診療科目によって、治療の方法は異なります。

婦人科であれば薬の他に、ホルモンバランスや胃腸を整える漢方の処方される場合もあります。

また、症状によってピルを提案されます。

ただ、漢方とピルのどちらにするか聞いてもらえると思いますので、無理せず自分の希望を伝えて治療をすすめる事が出来るでしょう。

皮膚科であれば、肌荒れの飲み薬やニキビ専用の塗り薬の処方もしてもらえるでしょう。

美容皮膚科も行なっている病院ならば、医療用美容機器によるピーリングや専用のコスメが案内される事も。

保険証が使えない治療もあるので、自分のお財布に無理のない範囲で、医師と相談して決めてくださいね。