下地美人TOP > クレンジング > アンブリオリスのモイスチャークリームを使ってみた! 下地・クレンジングとしての使い方は?

アンブリオリスのモイスチャークリームを使ってみた! 下地・クレンジングとしての使い方は?

2019.05.24

1950年にフランスの皮膚科専門医の処方をもとに開発されたというロングセラーのアンブリオリスのモイスチャークリーム

プロのメイクアップアーティストにも愛用者が多く、昔から雑誌におすすめアイテムとして登場していましたが、ここ最近美容系You Tuberさんが紹介したころから注目度がアップしています。

しかも1つで4役もできる優れもの!
保湿クリームとして、マッサージクリームとして、下地として、クレンジングとしても使用できるとのことです。

人気はあるのに、詳しい情報がまだ少ない商品なので、使い方やどんな人におすすめか検証してみました!

シンプルな保湿ケアがしたい方、乾燥肌の方、ツヤ肌が好きな方はチェックしてくださいね!

アンブリオリス モイスチャークリーム

  • 価格1,500円 / 2,800円(税込)
  • 容量30ml / 75ml

※公式オンラインショップにて初回限定15mlのミニサイズを918円(税込)で発売中

アンブリオリス モイスチャークリームの口コミ

混合肌です。こちらを使用してから冬でも乾燥しません。

YouTuberの方がおすすめしていたので購入しました。下地として使うとファンデーションのもちが良くなりました。

アンブリオリス モイスチャークリームを色んな方法で使ってみた!

アンブリオリスは乳液のようなゆるめのテクスチャー。
水分が多く、するすると楽に伸びていきます。

手に出したときは真っ白ですが、伸ばすと透明に変わりました。

外国産の化粧品に多いほんのりローズのような香りがして、好き嫌いが分かれるかもしれません。

手の甲右半分に塗り広げてみました。

ほんのりツヤがでる程度で、カバー力はありません。

少し油膜感が残りますが、肌にのせた感じは重くなく、しっとりした感じが長続きします。

アンブリオリス モイスチャークリームを下地として使うには?

化粧水でお肌を整えた後、クリーム兼下地として5点置きしてから伸ばしていきます。
適量は公式HPには書かれていませんが、普通肌の方でパール小1粒がおすすめです。

スキンケアも兼ねているので、油分が多いTゾーンは薄めに塗るなど、肌タイプによって細かく調整するのが良いでしょう。

乾燥肌のスタッフでパール少粒+小豆1粒分でしっかり潤いを感じました。

紫外線を防ぐ成分が配合されていないので、気になる場合は、日焼け止めかリキッドやパウダーでUV効果があるものを使用しましょう。

日焼け止めを塗る際は、下地の前に塗っておくほうが、ファンデーションが塗りやすくなりました。

クリームを塗ったあとは、肌に浸透するように5分置いてからメイクをはじめるのがおすすめと公式HPに記載がありました。

テカりが気になる場合は、ティッシュオフしてからメイクを始めましょう。

アンブリオリス モイスチャークリームはクレンジングとして使うと優秀だった!?

ミネラルオイルが主成分なので、オイルが入っているクリームはクレンジングとしても使用できます。
下地美人スタッフがどのくらい落とせるのか検証してみました。

手の上側から、ウォータープルーフのマスカラとアイライナー、コンシーラーです。

「下地美人」の「美人」部分を落としてもらいました。

優しく円を描くように20回くるくるしたところ、ウォータープルーフのマスカラが少し残りました。

現実的にこの量を目に塗ることはないと思いますが、この後お湯で乳化させながら15回円を描くようにすると、すっきり落とせました。

伸びがよく、垂れてこないのでクリームタイプのクレンジングでよく落とせるクレンジングをお探しの方にはおすすめです!

アンブリオリス モイスチャークリームは簡単に薄付きメイクができる!

クレンジングとしても下地としても優秀だというアンブリオリスを、下地美人のスタッフとモデルさんが実際に使ってみました。
こちらがモデルさんのすっぴん時の写真です。
少し黄ぐすみが目立ち、小鼻の周りが毛羽だってみえます。

モイスチャークリームをパール小1粒分5点置きして塗り広げ、5分たった状態がこちらです。

モデルさんは普通肌なので、特にテカりも感じず、ティッシュオフはしませんでした。

頬の色ムラや毛穴のカバー力はありませんが、顔全体がツヤが出て、レフ版効果のような明るさが出ました。

肌を触ると柔らかくプリプリになりました!

以前、下地美人で紹介したエチュードハウスのダブルラスティング ファンデーションを重ねました。

ダブルラスティングファンデーションはマットでカバー力が強いリキッドですがすぐに乾いてしまうので、塗り方にコツが必要でした。
しかしアンブリオリスのモイスチャークリームを使用すると、bbクリームを塗っているような伸びやすさに変化!

同じように、塗り方にコツが必要なエスティ ローダーのダブルウェアや、硬めのテクスチャーのリキッドとの相性が良く、マットタイプのリキッドも薄づきに見えます。

マットタイプに飽きてきたときにも、モイスチャークリームを使用するとツヤ肌になれるので、ちょっと雰囲気を変えたいなというときにも手軽に活躍してくれます。

最後に透明のルースパウダーを重ねて1日過ごしてもらいました。

普通肌のモデルさんは肌に合ったようで、乾燥も気にならず、他の下地を使用したときよりもメイク持ちが良かったとのこと。

Tゾーンのヨレは少しおきましたが、化粧の崩れ方も汚くなく、どろどろにならなかったそうです。

お化粧直しはあぶらとり紙とルースパウダーだけで大丈夫とのことでした。

モイスチャークリームの成分は?
乾燥によるニキビや毛穴ケアにぴったり!

アンブリオリスは敏感肌ラインとしても有名ですが、こちらのクリームにはトリエタノールアミン・トロポロンという香料の一種が使用されているので、アレルギーのある方はパッチテストを行うのがおすすめです。

頬や口周りにできやすい大人ニキビや乾燥毛穴。「乾燥するのにベタつく」という状態の方は、お肌の水分と油分のバランスが崩れ、ターンオーバーが乱れてしまい毛穴や皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

こんなとき、無理やりニキビをつぶしたり毛穴から皮脂を押し出すのは逆効果。
弱めの洗浄力の洗顔を使用し、基本の保湿ケアを地道に行うことが大切です。

アンブリオリスのモイスチャークリームの成分は、ミネラルオイルが主成分で、パラベン・アルコールフリーです。

ミネラルオイルはニベアクリームにも使用されており、皮膚刺激性がない安全性の高い成分です。

ミネラルオイルはしっかりした油膜をつくりますが、洗顔でさっぱり落とせる程度の油膜なので、保湿力は高いのに顔に塗っても重みを感じないように工夫されています。

下地として塗ってもファンデーションの邪魔をせず保湿をしてくれるので、地道な保湿ケアによって乾燥によるニキビや毛穴が少なくなることが期待できます。

アンブリオリス モイスチャークリームは乾燥肌さんやツヤ肌を目指している方におすすめな万能下地

今回紹介したモイスチャークリームは普通肌から乾燥肌の方へおすすめされている商品です。

敏感肌の方や脂性肌方向けのクリームもラインナップされているので、肌質別に選んでみてくださいね。

下地としても保湿クリームとしても、クレンジングとしても使い勝手の良い商品。

旅行先に持っていくのにもこれ1本でいろんな使い方ができます。

お肌がゆらいでいるときに使っても安心です。