下地美人TOP > クレンジング > 使って損はない!ドラックストアで買える市販のおすすめクレンジングを紹介

使って損はない!ドラックストアで買える市販のおすすめクレンジングを紹介

2019.05.17

クレンジングを選ぶとき、価格や手軽さを重視したい人にとってドラックストアやスーパー、コンビニで買えるのはとてもありがたいですよね。

でも、「肌への負担は大丈夫なのか?」「きちんとメイクは落ちるのか?」

…と、クレンジングの安全性や効果について少し不安に思う人もいるでしょう。

確かに、たくさんの種類がある市販のクレンジングの中には肌への負担が大きかったり、洗浄力もが低かったりするものもあります。

しかし、市販で手軽に手に入るクレンジングでも、質の良いものがたくさんあるのも事実!

そこで@コスメや楽天、Amazonなどの口コミや人気コスメ系雑誌「美的」などの情報を集め、安心して使える市販のおすすめクレンジングを紹介してきます。

化粧水や乳液、美容液などのスキンケア用品だけでなく、クレンジング選びにもこだわりましょう!

市販で手軽に買えるおすすめクレンジングを紹介!

おすすめの市販のクレンジングをわかりやすいように、下地美人では以下の5つのタイプ別に紹介していきます。

  • オイルタイプ
  • リキッドタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ
  • バームタイプ

洗浄力で選ぶならオイルクレンジングがおすすめ!

クレンジングオイルは洗浄力が強く、するりと簡単にメイクを落とすことができるので20代から30代を中心に人気のクレンジング。

しかしクレンジングオイルはその分、肌への負担も大きいので敏感肌や乾燥肌の人が使うときは注意が必要です。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量120mL(約2ヶ月分)

クレンジングオイルで任期のアイテムと言えば、下地美人でもおなじみのファンケルのマイルドクレンジングオイル。

@コスメなど、口コミサイトや美容雑誌でも常に上位にランクインするクレンジングオイルです。

ファンケルはメイク汚れをゴシゴシと擦らず簡単に落とせるので使用感が良く、摩擦が苦手な乾燥肌や敏感肌の人におすすめです。

毛穴ケアもできるクレンジングが欲しい人は、ぜひ1度試してみてくださいね!

専科 パーフェクトオイル ホイップ

専科 パーフェクトオイル ホイップ

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量150mL(約2ヶ月分)

パーフェクトオイル ホイップは、濃密泡が肌と手の間でクッションの役割をしてくれるので、肌に負担をかけることなく優しくメイクオフできるクレンジング。

オイルクレンジングの仕上がりが苦手という人や、オイルクレンジング初心者の人に人気のアイテムです。

使いやすさで人気なのはリキッドクレンジング!

クレンジングリキッドは、クレンジングよりサラサラとしたテクスチャで洗い流しやすいのが特徴。

オイルフリーなので脂性肌(オイリー肌)や混合肌でオイル成分のないクレンジングを使いたいという人にもおすすめです。

界面活性剤が多く含まれていたり、摩擦で肌に負担をかけやすかったりするので敏感肌の人は注意が必要です。

無印良品 オイルフリーリキッドクレンジング

無印良品 オイルフリーリキッドクレンジング

  • 価格(税込)890円
  • 容量200mL

無印良品のクレンジングは旅先や出張先などでクレンジングを忘れてしまった!なんてときにもすぐに手に入ります。

無印のオイルフリーリキッドクレンジングは、オイル不使用なので仕上がりはべたつかず、マツエク愛用者や脂性肌でニキビ肌の人おすすめのアイテムです。

ビオレ うるおいクレンジングリキッド

ビオレ うるおいクレンジングリキッド

  • 価格(税込)オープン価格
    (800円~900円)
  • 容量230mL

ビオレうるおいクレンジングリキッドは、オイルみたいにメイク落ちがいいと口コミでも好評のクレンジングです。

ただしウォータープルーフのマスカラなどは落ちにくい場合があるので、取れない時はポイントメイク用のクレンジグと併用してくださいね。

市販のクレンジングなのに美容液成分が40%も配合されており、優しく洗えるのもポイント!

肌への摩擦が少なくべたつかないのはクレンジングジェル

クレンジングジェルは、肌への摩擦が少なく、べたべたしない仕上がりが特徴のクレンジングです。

クレンジングリキッド同様、マツエク愛用者にも人気が高いアイテムでもあります。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

無印良品 マイルドジェルクレンジング

  • 価格(税込)750円
  • 容量200g

無印のクレンジングジェルは人気メイク落としの1つで、さっぱりとした洗い上がりで洗浄力が抜群!

無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーで、肌にうれしい低刺激性のクレンジングです。

キュレル ジェルメイク落とし

キュレル ジェルメイク落とし

  • 価格(税込)1,080円
  • 容量130g

乾燥肌や敏感肌に特化していることで有名なキュレルのクレンジングは、肌に極力刺激を与えたくない敏感肌の人に得に人気のクレンジング。

洗浄力は弱めなものの、敏感肌でも肌荒れを起こさなかったという口コミが多くドラックストアではかなり人気の高いクレンジングの1つです。

保湿力で選ぶならクレンジングクリームが良い

クレンジングクリームは、保湿クリームに似た柔らかいこっくりとしたテクスチャのクレンジングです。

クリームタイプのクレンジングはメイクと馴染ませるのに少し時間がかかり洗浄力は低めですが、保湿力もあり肌への摩擦も軽減されるので、乾燥肌や敏感肌の人に人気です。

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

  • 価格(税込)702円
    604円(詰め替え用)
  • 容量300g

超大容量で1,000円以下という神コスパのちふれ ウォッシャブルコールドクリーム。

クレンジングだけでなくフェイスマッサージや、精製水・ビオレのジェルと組み合わせて使うことで毛穴ケアもできると一時期非常に話題になったアイテムです。

ちふれのクレンジングクリームはコスパが良いのにしっかりメイクが落ちると口コミでも人気で、売り切れが続出するほど。

肌に優しくメイクを落とせるので、ちふれは肌負担を気にする人におすすめのクレンジングクリームです。

アンブリオス モイスチャークリーム

  • 価格(税込)1,500円 / 2,800円(税込)
  • 容量30ml / 75ml

アンブリオスモイスチャークリームは、最近口コミサイトなどで急激に人気を伸ばしているクレンジングクリームです。

クレンジングとしてだけでなく、保湿クリームや化粧下地としても使えるので実は非常にコスパがよく、特に乾燥肌さんにおすすめなんです。

クレンジングをはじめ、スキンケアやベースメイクに迷っている、という人にぜひ使ってほしいのがアンブリオスです♡

ナチュラルメイクなら肌への負担が少ないクレンジングミルクがおすすめ

クレンジングミルクは洗浄力が低いと言われることが多く、敏感肌さんや普段ナチュラルメイクで過ごすことが多い人に向いています。

ミルククレンジングは、肌に優しい低刺激性のものが多いので敏感肌の人でも使いやすい人気です。

なめらか本舗 クレンジングミルク

  • 価格(税込)1,260円
  • 容量300mL

化粧水などのスキンケアラインが特に人気のなめらか本舗ですが、実はクレンジングもかなりの実力者です。

なめらか本舗のクレンジングミルクは、2019年3月に「メイク落としミルク」から一新してリニューアル発売された新商品。

洗浄力が弱いと言われがちなクレンジングミルクとは思えないほどメイク落ちがよく、毛穴や角栓をオフしてくれると口コミの評価も高いことが特徴です。

パラドゥ スキンケアミルククレンジング

パラドゥ スキンケアミルククレンジング

  • 価格(税込)1,620円
  • 容量240g

クレンジングミルクというと洗浄力いまいちというイメージがあると思います。

しかし、パラドゥのクレンジングミルクはメイク汚れに素早く馴染みスルンとオフできるところがポイントです!

しっとり優しく洗い上げるのはクレンジングバーム

クレンジングバームは、油分の多い半固形のクレンジング。

肌に乗せると体温でするするととろけていくのが特徴です。

サンタマルシェ バームクレンジング

サンタマルシェ バームクレンジング

  • 価格(税込)1,944円
  • 容量100g

はじめは固形ですが、優しく肌に馴染ませていくと体温で溶けオイルのようなテクスチャーでメイクをを落としていきます。

サンタマルシェは洗浄力もあり、肌に負担をかけずにしっかり落とせると口コミでも人気のクレンジングバームです。

ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプ

ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプ

  • 価格(税込)1,080円
  • 容量150g

肌にのせ馴染ませていくと暖かくなり、血行をよくしてくれるホットタオルのようなクレンジングバーム。

温感ジェルタイプのクレンジングも、近ごろ口コミで人気なんです!

ビフェスタはチューブタイプで使いやすく、ダブル洗顔不要で肌にもお財布にも優しい人気のクレンジングです。

市販のデメリットはある?通販との違いは?

下地美人が考える市販のクレンジングのメリットは、おおよそ以下のとおり。

メリット
  • 価格がリーズナブル
  • 欲しい時にいつでも購入できる
  • 購入するドラックストアなどのポイントが貯まる

市販で購入できるクレンジングは詰め替え用があるアイテムも多いので、安い価格で続けることができるのも魅力!

また、クレンジングを購入する店舗を決めておけばポイントもお得に貯まっていきますよね。

しかし、市販のクレンジングにはデメリットもあります。

デメリット
  • 肌に負担が大きいものもある
  • 返金や保障がない

安さを手軽さだけを重視して選んでしまうと肌への負担が大きい成分が配合されている恐れがあります。


クレンジングに配合されている肌に刺激を与えやすい成分はこちら。

なるべく肌への負担を少なくすませられるよう、添加物フリーで石油系界面活性剤ではないものを選びましょう。

石油系界面活性剤とは?
界面活性剤は化粧汚れ「油」と、それを洗い流すための「水」を混ぜるために入れられる成分で、安く洗浄力を高めるために市販のクレンジングに入っていることが多いです。

クレンジングに含まれることが多い、肌への刺激が強い石油系界面活性剤には次のようなものがあります。


  • ラウリル硫酸ナトリウム
  • ラウレス硫酸ナトリウム
  • 塩化アルキルトリメチルアンモニウム
  • 塩化ジアルキルジメチルアンモニウム
  • ベンザルコニウムクロリド など

市販も良いけど通販のクレンジングもおすすめ!

今回調査をしていて市販のものもおすすめですが、通販で購入できるクレンジングもお得でおすすめということに気づきました。

下地美人が気付いた通販のクレンジングのメリットは以下の通り。

  • 効果が高い
  • 返金保証制度がある

もちろん、クレンジングは肌質によって合う合わないは変わってきます。

しかし、通販のクレンジングには、独自開発で効果が実証された成分が配合されていたりとクレンジング効果が高いものが多いのです。

また、通販だと価格が高いというイメージがありますが、初回購入だと半額以下で購入できたり、定期購入だと市販のものとそこまで変わらない価格で購入できる商品も多くあります。

クレンジングは向き不向きに個人差が出やすいスキンケアアイテムですが、万が一肌に合わなかった場合には返金保証制度が設定されている商品が多いので安心して肌に使えます。

市販のクレンジングに関するQ&A

市販のクレンジングに関しての素朴な疑問についてお答えしていきます。

市販よりデパコスで売られているクレンジングの方がいいの?

どちらが良いのかという判断は難しいでしょう。

全ての商品に当てはまるとは言えませんが、クレンジングは値段が高い分品質も高いものが多いのは事実。

しかし、肌質によって合う合わないは変わってくるので、市販のクレンジングで自分の肌に合うのものが見つかったのであればそれで問題ないでしょう。

デパコスは市販のクレンジングと違いカウンターで相談したり、サンプルをもらえたりするので、より吟味して選ぶことができます。

ファンケルのマイルドクレンジングがドラックストアに売ってなかった。市販では取り扱っているのは嘘?

ファンケルのマイクレは、2014年4月から市販で販売されています。

ただ、マイルドクレンジングは一部取り扱いのない店舗もあるようなので、近くのドラックストアに問い合わせてみましょう。

他には、コンビニであれば「ローソン」で取り扱っているようです。

ファンケルのマイルドクレンジングは市販で買った方がお得?それとも楽天?Amazon?

実は、マイクレはファンケルの公式サイトで購入するのが1番お得です。

120mLの1,836円と60mLの1,050円の2商品がありますがドラックストアでは定価での販売のようです。

また、マイルドクレンジングの場合楽天やAmazonどちらも定価より高い価格で販売されているので公式サイトで購入するのがお得です。