下地美人TOP > クレンジング > クレンジングで敏感肌の毛穴ケアできる?おすすめアイテム紹介

クレンジングで敏感肌の毛穴ケアできる?おすすめアイテム紹介

2019.05.23

刺激に弱い敏感肌の人におすすめしたい毛穴ケアはクレンジングです。

毛穴ケアという言葉で思い浮かぶのはスクラブやピーリング、毛穴パックかもしれません。

しかし肌が敏感なので、普通肌が使用して問題ないはずのスクラブやピーリング、毛穴パックで、肌の赤みやヒリヒリ感などの刺激を感じてしまうことがあります。

一方、クレンジングは汚れを浮かして落とすため、肌への摩擦による刺激が少ないアイテムです。

しかしクレンジングは、洗浄力が高く肌の負担になりやすいという情報も。

そのためクレンジングでの毛穴ケアを疑問視する声があるのも事実です。

  • 敏感肌でも肌荒れしにくく、毛穴ケアもできるクレンジングとはどんなものか
  • 雑誌や口コミで人気の高いおすすめクレンジング厳選アイテム

毛穴ケアをしたいと思いながらも、肌に不安をかかえる敏感肌の人へ、今回はポイントを2つに絞って情報をお伝えします。

敏感肌の毛穴をきれいにするには、どんなクレンジングが向いてる?

乾燥しやすい、もしくはクレンジングでピリピリとした刺激を感じてしまう敏感肌の毛穴ケアにはクリーム、もしくはバームタイプがおすすめされることが多いです。

オイリー肌(脂性肌)で、擦ると赤みやニキビが出やすい敏感肌なら、オイルタイプの方が肌への刺激が少ないです。

そもそも敏感肌だと、洗浄力の低いミルクタイプやクリームタイプのクレンジングをおすすめされることも多いのではないでしょうか。

確かに肌刺激が少なく、成分面で見た時、安心して使いやすいのはクリームタイプやミルクタイプのクレンジングの特徴。

しかし人によってはクレンジングで汚れが落としきれずに毛穴に角栓が詰まり、ニキビが増えたり、肌の調子が良くならない場合もあります。

まずは自分の肌が乾燥しやすいのか、ベタベタしやすいのか、ニキビができるのか、などポイントを絞ってから、どんなクレンジングが自分に向いているのかを考えてみましょう。

  • 肌荒れがなく落ち着いている
  • 敏感肌だけどオイリー肌で摩擦に弱い

下地美人が考える、このような状態であれば、オイルタイプやジェルタイプのクレンジングを使ってみるのもおすすめです。

摩擦に弱く、クレンジングクリームやバームで擦る刺激で肌荒れする敏感肌の人もいます。

その場合は、できるだけ擦らず落とせるクレンジングの方が肌に合うこともあるのです。

敏感肌でも使える!毛穴ケアにおすすめのクレンジング

敏感肌でも使いやすい、毛穴ケアにおすすめのクレンジングを紹介します!

ファンケルマイルドクレンジングオイル

プチプラで続けやすさ抜群!
オイルタイプで、毛穴汚れをするっと落としたい人におすすめ
ファンケルのマイルドクレンジングオイル

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量120mL(約2ヶ月分)

クレンジングの定番、ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、メイク汚れを擦らず落とせるので、摩擦が苦手な敏感肌におすすめのメイク落としです。

>>ファンケル公式ページはこちら

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは@コスメや雑誌のおすすめ人気ランキングでいつも上位!


敏感肌の愛用者も多いクレンジングで、実は下地美人スタッフにもリピーターが居ます!


毛穴の汚れ、鼻回りのざらつきが取れつるつるした触り心地になるのが好きで、ずっと使っているとのこと。


マイルドクレンジングは洗いあがりの突っ張り感もなく、使い続けやすいクレンジングなので下地美人もおすすめです。


メディプラスクレンジングゲル

べたつかないのに、乾燥しにくい!
肌の摩擦を感じにくいジェルタイプ
メディプラスクレンジングゲル

  • 価格(税込)3,888円
  • 容量160g(約2ヶ月分)

もともとアトピーで極度の敏感肌、どんな化粧品も肌に合わないという悩みを抱える社長が使えるスキンケアを開発したい、という思いからスタートしたメディプラス。

肌への優しさにこだわるメディプラスが開発した2018年新発売のクレンジングゲルには、キメやくすみ、毛穴トラブルに働きかける3種の植物エキスが配合されています。
メディプラスクレンジングは、透明感のある肌へと導いてくれるでしょう。

敏感肌でも使いやすいよう、摩擦による肌負担は最小限に、メイク落ちは抜群のクレンジングゲルとなっています。

ダブル洗顔不要で、パラベンやアルコールなど肌負担になりやすい7つの成分を不使用な上にアレルギーテスト済みなので安心です。

>>メディプラス公式ページはこちら

洗顔不要で約2ヶ月使用できるのでコスパが良く、下地美人おすすめアイテムです。


メディプラスは肌負担も少ないため、敏感肌の人でも朝の洗顔料として使用可能!


毛穴詰まりや肌のざらつきが気になるときはメディプラスクレンジングを朝のケア方法として使ってみると良いと思います◎

毛穴におすすめ!敏感肌ブランドのクレンジング紹介

下地美人おすすめのクレンジング以外にも、安心して使える敏感肌ブランドは多くあります。

その中から敏感肌さんも使える毛穴ケアに人気のクレンジングをピックアップしたので、簡単に紹介します。

肌が薄くて赤みが出やすい敏感肌の毛穴汚れにおすすめ

dプログラム ディープクレンジングオイル

dプログラム ディープクレンジングオイル

マスカラや、毛穴をしっかり埋めたベースメイクもすっきり落とす、オイルタイプのクレンジングです。

敏感肌用ブランド、dプログラムのクレンジングオイルなので低刺激で、オイリー肌でも使いやすいです。

ニキビができやすい敏感肌の毛穴ケアにおすすめ

キュレル ジェルメイク落とし

プチプラの敏感肌ブランドとして有名なキュレルのジェルメイク落としも、毛穴の汚れを落とすのにおすすめです。

ジェルタイプのクレンジングで、肌への摩擦が少なく優しい使い心地のため下地美人スタッフも肌荒れが気になる時に使っています。

キュレルのジェルメイク落としは肌への刺激が少ないので、ニキビができた肌にも使えて、プチプラアイテムですがナチュラルメイクなら問題なく落とせます!

敏感肌の毛穴ケアにおすすめできない種類のクレンジング

敏感肌の毛穴ケアとしてあまりおすすめしたくないクレンジングは、シートタイプのふき取り型や安価なオイルクレンジングです。

シートタイプのクレンジングで、肌を擦っても毛穴汚れがするっと落ちることはほぼありません。

それどころか、肌を擦って落とす刺激は、敏感肌の肌荒れの原因や、ターンオーバーの乱れに繋がります。

必要以上にクレンジングで肌を擦ったことが原因で毛穴の角栓がひどくなる恐れも。

また、安価なクレンジングオイルは界面活性剤の洗浄力が原因で、肌の乾燥、肌荒れ、毛穴詰まりを引き起こすことがあります。

もちろんプチプラでも、肌に合うクレンジングは人によってはあるでしょう。


絶対に使うべきではない、という訳ではありませんが、プチプラのアイテムを買う場合は肌に負担の少ない成分でできているのかなど、配合成分をチェックして購入しましょう。

敏感肌のクレンジング選びとして、安いだけを追求するのはおすすめできません。

敏感肌の毛穴ケアにおすすめなクレンジングの使い方

敏感肌のクレンジングのコツは5つ。

  • 指の腹で優しくメイクオフ
  • できるだけ短時間でクレンジングを流す
  • クレンジングは体温で温めて使用する
  • 洗い流しは少し冷たい位のぬるま湯
  • 水圧が肌負担になるためシャワーで洗い流さない

一般的なクレンジングのコツと同じだと思われるかもしれませんが、敏感肌であればあるほど特に守ってほしい肌の負担を減らすためのポイントです。

敏感肌はクレンジング時の少しのダメージが乾燥や肌荒れ、赤み、ニキビなどの原因に繋がります。

毛穴を目立たさせないためには、まず肌のコンディションを整えること、そして肌にできる限り負担をかけないクレンジング方法で顔を洗うことも大切です。

クレンジングで汚れを落とした後は、自分に合うスキンケアアイテムで保湿をすることで敏感肌さんの肌荒れが悪化されることを防ぐことができます。

敏感肌の毛穴やクレンジングに関するQ&A

敏感肌の毛穴ケア、またクレンジングに関する質問をまとめました!

30代になり、頬の毛穴の開きが気になってきました。敏感肌だとどんなクレンジングを使えばいいですか?

30代の敏感肌だと、しっとりと仕上がるタイプのクレンジングがおすすめです。

女性は特に年齢とともに肌が乾燥しやすくなっていき、乾燥による毛穴が目立つようになります。

敏感肌でも乾燥肌と同じように、クレンジングにはセラミドなど化粧水や乳液、美容液に入っているような肌の潤いをできるだけ保てる成分が入っていて、スキンケア効果が得られる商品を選ぶと良いです。

>>セラミド入りのメディプラスゲルの口コミや使ってみた感想が知りたい人はこちら

また、ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングは肌が乾燥しにくく、肌負担も少ないので敏感肌さんにおすすめです。

頬の毛穴は乾燥やたるみで目立ち始める傾向にあるので、できるだけ肌を乾燥させないようクレンジングや洗顔の使い方のポイントを守ることが大切です。

肌のべたつきやニキビ、毛穴が気になる10代敏感肌です。一般的な化粧品を使うと肌荒れするのですが、何か良いクレンジング、洗顔、スキンケア商品はありますか?

メイクしているならば、dプログラム ディープクレンジングオイルやキュレル ジェルメイク落としがおすすめです。

>>dプログラムの公式ページはこちら

ノーメイクで、敏感肌が気になるならばクレンジングは不要です。

ホットクレンジングなどの温感ジェルは毛穴に効果があると聞きました。敏感肌でも使えますか?

使えますが、配合成分をチェックし、できるだけ肌の負担にならない温感クレンジングを選びましょう。

手のひらで温めて使う温感クレンジングで良ければ、メディプラスのクレンジングゲルがおすすめ。

メディプラスクレンジングは温感クレンジングとして有名ではありませんが、手のひらで温めればしっかり温かくなります。

さらっと仕上がる割に乾燥しないので、オイリー肌はもちろん、乾燥肌でも使いやすいジェルクレンジングです。

>>メディプラス公式ページはこちら

こんな記事も読まれています