下地美人TOP > クレンジング > クレンジングで敏感肌の毛穴ケアできる?おすすめアイテム紹介

クレンジングで敏感肌の毛穴ケアできる?おすすめアイテム紹介

2018.11.27

刺激に弱い敏感肌の人におすすめしたい毛穴ケアはクレンジングです。

「毛穴ケア」という言葉で思い浮かぶのはスクラブやピーリング、毛穴パックかもしれません。

しかし肌が敏感なので、普通肌が使用して問題ないはずのスクラブやピーリング、毛穴パックで、肌の赤みやヒリヒリ感などの刺激を感じてしまうことがあります。

一方、クレンジングは汚れを浮かして落とすため、肌への摩擦による刺激が少ないアイテムです。

しかしクレンジングは、洗浄力が高く肌の負担になりやすいという情報も。

そのためクレンジングでの毛穴ケアを疑問視する声があるのも事実です。

  • 敏感肌でも肌荒れしにくく、毛穴ケアもできるクレンジングとはどんなものか
  • 雑誌や口コミで人気の高いおすすめクレンジング厳選アイテム

毛穴ケアをしたいと思いながらも、肌に不安をかかえる敏感肌の人へ、今回はポイントを2つに絞って情報をお伝えします。

敏感肌の毛穴をきれいにするには、どんなクレンジングが向いてる?

乾燥しやすい、もしくはクレンジングでピリピリとした刺激を感じてしまう敏感肌の毛穴ケアにはクリーム、もしくはバームタイプがおすすめ。

オイリー肌(脂性肌)で、擦ると赤みやニキビが出やすい敏感肌なら、オイルタイプの方が肌への刺激が少ないです。

敏感肌でも肌の状態によっておすすめ商品は違います。

そのため敏感肌の人、全員が絶対に肌荒れしないと言い切れるクレンジングは存在しません。

まずは自分の肌が乾燥しやすいのか、ベタベタしやすいのか、ニキビができるのか、などポイントを絞ってから、どんなクレンジングが自分に向いているのかを考えてみましょう。

敏感肌の毛穴ケアに向いているクレンジングはクリームやバームって本当?

敏感肌の人がクレンジングを使う時は、クリームやバームを使った方が肌に優しい、毛穴の汚れもマッサージで浮かして落としてくれる、というのも一理あります。

そもそも敏感肌だと、洗浄力の低いミルクタイプやクリームタイプのクレンジングをおすすめされることも多いのではないでしょうか。

確かに肌刺激が少なく、成分面で見た時、安心して使いやすいのはクリームタイプやミルクタイプのクレンジングの特徴。

しかし人によっては毛穴に角栓が詰まり、ニキビが増えたり、肌の調子が良くならない場合もあります。

使い続けているのに毛穴がきれいにならないと、「敏感肌で洗浄力の弱いクレンジングしか使えないから汚れを落としきれていないのかも」と不安になりませんか?

そんな時チェックしてほしいのが、自分の肌のコンディションです。

  • 肌荒れがなく落ち着いている
  • 敏感肌だけどオイリー肌で摩擦に弱い

上記のような状態であれば、オイルタイプやジェルタイプのクレンジングを使ってみるのもおすすめです。

摩擦に弱く、クレンジングクリームやバームで擦る刺激で肌荒れする敏感肌の人もいます。

その場合は、できるだけ擦らず落とせるクレンジングの方が肌に合うこともあるのです。

敏感肌でも使える!毛穴ケアにおすすめのクレンジング

敏感肌でも使いやすい、毛穴ケアにおすすめのクレンジングを紹介します!

ファンケルマイルドクレンジングオイル

プチプラで続けやすさ抜群!
オイルタイプで、毛穴汚れをするっと落としたい人におすすめ
ファンケルのマイルドクレンジングオイル

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量120mL(約2ヶ月分)

クレンジングの定番、ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、メイク汚れを擦らず落とせるので、摩擦が苦手な敏感肌におすすめのメイク落としです。

>>ファンケル公式ページはこちら

@コスメや雑誌のおすすめ人気ランキングでいつも上位!

敏感肌の愛用者も多いクレンジングで、実は下地美人スタッフにもリピーターが居ます!

毛穴の汚れ、鼻回りのざらつきが取れつるつるした触り心地になるのが好きで、ずっと使っているとのこと。

洗いあがりの突っ張り感もなく、使い続けやすいクレンジングです。


メディプラスクレンジングゲル

べたつかないのに、乾燥しにくい!
肌の摩擦を感じにくいジェルタイプ
メディプラスクレンジングゲル

  • 価格(税込)3,888円
  • 容量160g(約2ヶ月分)

もともとアトピーで極度の敏感肌、どんな化粧品も肌に合わないという悩みを抱える社長が使えるスキンケアを開発したい、という思いからスタートしたメディプラス。

肌への優しさにこだわるメディプラスが開発した2018年新発売のクレンジングゲルには、キメやくすみ、毛穴トラブルに働きかける3種の植物エキスが配合されています。

敏感肌でも使いやすいよう、摩擦による肌負担は最小限に、メイク落ちは抜群のクレンジングゲルとなっています。

ダブル洗顔不要で、パラベンやアルコールなど肌負担になりやすい7つの成分を不使用。

アレルギーテスト済みなので安心です。

>>メディプラス公式ページはこちら

洗顔不要で約2ヶ月使用できるのでコスパが良く、下地美人おすすめアイテムです。

朝の洗顔料としても使用可能!

毛穴詰まりや肌のざらつきが気になるときは朝用洗顔料として使ってみてください。


THREE エミング クレンジングバーム

天然由来の美容成分配合!
肌をやわらかく、毛穴汚れを落とす
THREE エミング クレンジングバーム

  • 価格(税込)6,480円
  • 容量85g

バームタイプのクレンジングで、体温で溶かしながらメイクオフします。

顔の内側から外側にむけて円を描くようにマッサージしながらメイクオフすることで、肌がやわらかくなります。

角質ケアとしてもおすすめです。

もちろんメイク汚れ、毛穴汚れも落とします。

エモリエント成分が多く含まれるので、しっとりとした洗い上がりが特徴です。

THREEは天然成分をメインで使用しており、敏感肌だけどTHREEのアイテムは使える、という人が多いブランド。

香りを楽しみながら、リラックスした時間を過ごしたい敏感肌の人におすすめのクレンジングです。

公式ページに妊娠中の人は使用を控えるように掲載があります。

また、エッセンシャンオイルなどを使用しているため、香料で肌荒れする人はご注意ください。

口コミで中に小さいスクラブが入っているとの情報もありますが、油脂の固まりが粒上になったものの可能性があります。

肌の温度が低いと溶けにくくざらつきを感じる場合があるため、手のひらで温めてからの使用がおすすめです。

毛穴におすすめ!敏感肌ブランドのクレンジング紹介

下地美人おすすめのクレンジング以外にも、安心して使える敏感肌ブランドは多くあります。

その中から毛穴ケアに人気の商品をピックアップしたので、簡単に紹介します。

肌が薄くて赤みが出やすい敏感肌の毛穴汚れにおすすめ

dプログラム ディープクレンジングオイル

dプログラム ディープクレンジングオイル

マスカラや、毛穴をしっかり埋めたベースメイクもすっきり落とす、オイルタイプのクレンジングです。

敏感肌用ブランド、dプログラムのクレンジングオイルなので低刺激!

オイリー肌でも使いやすいです。

ニキビができやすい敏感肌の毛穴ケアにおすすめ

キュレル ジェルメイク落とし

プチプラの敏感肌ブランドとして有名なキュレルのジェルメイク落としも、毛穴の汚れを落とすのにおすすめです。

ジェルタイプなので、肌への摩擦が少なく、優しい使い心地。

肌への刺激が少ないので、ニキビができた肌にも使えます。

プチプラアイテムですが、ナチュラルメイクなら問題なく落とせます!

ピリピリ痛みを感じる敏感になっている肌におすすめの毛穴ケアクレンジング

LUSH俳句

洗浄成分などが原因で肌にピリピリとした痛みが出る、肌荒れしていてしみるなどの悩みを持つ人におすすめ。

花粉のシーズンや、季節の変わり目などで既に肌荒れてしていても、ピリピリ感じにくいです。

手で温めながらマッサージすると、毛穴の汚れも落ちやすいので、毛穴詰まりや黒ずみが気になる人におすすめ。

また、メイクをしていない時のマッサージオイルとして使えます。

界面活性剤不使用なので、乾燥したひじやかかとなどにクリームの代わりとして塗るのもOK。

しっとりとした使用感で、好き嫌いが分かれますが、乾燥を避けるために皮脂をできる限り落としたくない人にはおすすめです。

界面活性剤不使用のため洗い流しはできませんので、濡らしたコットンで優しくふき取ってください。

敏感肌の毛穴ケアにおすすめできない種類のクレンジング

敏感肌の毛穴ケアとしてあまりおすすめしたくないクレンジングは、シートタイプのふき取り型や安価なオイルクレンジングです。

シートタイプのクレンジングで、肌を擦っても毛穴汚れがするっと落ちることはほぼありません。

それどころか、肌を擦って落とす刺激は、敏感肌の肌荒れの原因や、ターンオーバーの乱れに繋がります。

それが原因で毛穴の角栓がひどくなる恐れも。

また、安価なクレンジングオイルは界面活性剤の洗浄力が原因で、肌の乾燥、肌荒れ、毛穴詰まりを引き起こすことがあります。

もちろんプチプラでも、肌に合うアイテムはあるでしょう。

ですから絶対に使うべきではない、という訳ではありません。

プチプラのアイテムを買う場合は、肌に負担の少ない成分でできているのかなど、配合成分をチェックして購入しましょう。

敏感肌のクレンジング選びとして、安いだけを追求するのはおすすめできません。

敏感肌の毛穴ケアにおすすめなクレンジングの使い方

敏感肌のクレンジングのコツは5つ。

  • 指の腹で優しくメイクオフ
  • できるだけ短時間でクレンジングを流す
  • クレンジングは体温で温めて使用する
  • 洗い流しは少し冷たい位のぬるま湯
  • 水圧が肌負担になるためシャワーで洗い流さない

一般的なクレンジングのコツと同じだと思われるかもしれませんが、敏感肌であればあるほど特に守ってほしい肌の負担を減らすためのポイントです。

敏感肌は少しのダメージが乾燥や肌荒れ、赤み、ニキビなどの原因になります。

乾燥すれば毛穴は開きごわつきやすくなりますし、肌荒れし炎症が起きると毛穴も赤くなり目立つ、なんて人もいるでしょう。

毛穴を目立たさえないためには、まず肌のコンディションを整えること、そして肌にできる限り負担をかけないクレンジング方法で顔を洗うことも大切です。

汚れを落とした後は自分に合うスキンケアアイテムで保湿をしましょう。

敏感肌の毛穴やクレンジングに関するQ&A

敏感肌の毛穴ケア、またクレンジングに関する質問をまとめました!

30代になり、頬の毛穴の開きが気になってきました。敏感肌だとどんなクレンジングを使えばいいですか?

30代の敏感肌だと、しっとりと仕上がるタイプのクレンジングがおすすめです。

女性は特に年齢とともに肌が乾燥しやすくなっていきます。

クレンジングにはセラミドなど、肌の潤いをできるだけ保てるスキンケア成分が入っていると良いです。

>>セラミド入りのメディプラスゲルの口コミや使ってみた感想が知りたい人はこちら

また、ミルクタイプやクリームタイプのクレンジングは肌が乾燥しにくいとされています。

ウォータープルーフのマスカラなどでアイメイクをしているのなら、できるだけポイントメイクリムーバーを使用しましょう。

頬の毛穴は、乾燥やたるみで目立ち始める傾向にあるので、できるだけ肌を乾燥させないよう、クレンジングや洗顔の使い方のポイントを守ることが大切です。

もちろん保湿も行いましょう。

肌のべたつきやニキビ、毛穴が気になる10代敏感肌です。一般的な化粧品を使うと肌荒れするのですが、何か良いクレンジング、洗顔、スキンケア商品はありますか?

メイクしているならば、dプログラム ディープクレンジングオイルやキュレル ジェルメイク落としがおすすめです。

>>dプログラムの公式ページはこちら

ノーメイクで、敏感肌が気になるならばクレンジングは不要。

NOVのAシリーズがおすすめです。

毛穴の詰まりや、ニキビケアに特化したシンプルなシリーズで、NOV自体も敏感肌用化粧品のブランドなので使いやすいクレンジングです。

ホットクレンジングなどの温感ジェルは毛穴に効果があると聞きました。敏感肌でも使えますか?

使えますが、配合成分をチェックし、できるだけ肌の負担にならない温感クレンジングを選びましょう。

手のひらで温めて使う温感クレンジングで良ければ、メディプラスのクレンジングゲルがおすすめ。

メイクや皮脂などの油汚れも落としてくれますし、肌や毛穴の負担になりにくいです。

さらっと仕上がる割に乾燥しないので、オイリー肌はもちろん、乾燥肌でも使いやすいジェルクレンジングです。

>>メディプラス公式ページはこちら

毛穴パックを使って黒ずみのケアをしたいです。しかし敏感肌だからか刺激が強すぎて使えません。毛穴パックを使うならどの商品がいいですか?

毛穴パックはやめておいた方が良いです。

敏感肌の人はもともと皮膚が薄かったり、外部からの刺激に弱いものです。

毛穴の黒ずみは、化粧や皮脂などの油汚れが酸化したものなので、毎日のクレンジングや洗顔と保湿でケアしていきましょう。

敏感肌の男です。毛穴汚れやベタつきが気になり、先日ルースパウダーを顔に使用したらすぐに赤みが出てしまいました。敏感肌の男でも使えるベタつき防止、毛穴ケアできる化粧品はありますか?

まずは皮膚科医に相談してください。

男性ということもあり、なかなか皮膚科で相談しにくい気持ちもあるかと思います。

しかし、極度の敏感肌であればやはり皮膚科での診察を受けたほうが安心です。

肌の状態によっては、皮膚科医推奨のメイク品が使えたり、合わせて使用できるクレンジング、洗顔、スキンケアを紹介してくれると思います。