下地美人TOP > クレンジング > 毛穴クレンジングができるおすすめアイテムはどれ?悩み別に紹介!

毛穴クレンジングができるおすすめアイテムはどれ?悩み別に紹介!

2018.11.05

毛穴をきれいに見せたい、というのはどの年代にも共通する肌悩みでその為のスキンケアコスメも多く発売されています。

数多い毛穴対策用スキンケアの中でも、毛穴の汚れをきれいに落としたい人が注目するアイテムが、クレンジング。

知恵袋など質問サイトで毛穴におすすめのクレンジングを教えて欲しい、といった悩み相談をよく見かけます。

しかし、クレンジングだけで本当に毛穴がきれいになるのか、疑問もあります。

最終的に目指したいのは、毛穴をきれいにすること。

本当の意味で毛穴クレンジングするために必要なアイテム、必要なことは何なのでしょう?

今回は本当に美しい毛穴を目指したい人におすすめできる、毛穴クレンジングについて紹介します。

毛穴汚れにクレンジングはおすすめ?

結論から言うと、毛穴汚れにクレンジングはおすすめです。

毛穴の汚れは基本的に、残ったメイク汚れや皮脂や角質であるため、油汚れを落とせるクレンジングは、毛穴の皮脂汚れを浮かして落とすのに向いています。

ただし、クレンジングは肌に対して負担が強いアイテム。

毛穴の汚れを落としたいからといって頻繁に使いすぎたり、長くマッサージすることで肌荒れの原因になる可能性もあります。

肌に負担をかけず、毛穴汚れを落とすために知っておきたい基本とは?

毛穴をしっかりクレンジングしたいなら、基本的には使用方法を守ることが1番です。

意外と基本的な方法が守れていない人が実は多いんです。

大きなポイントは2つ!

  • クレンジングの容量を守る
  • クレンジングにかける時間を守る

もったいないからといってクレンジングを少ししか使っていないと、量が足りず毛穴の皮脂汚れを落としきれないことがあります。

また、毛穴を綺麗にしたいからといって長くマッサージするのが逆効果なことも。

洗い流すタイプのクレンジングには界面活性剤が入っているため、マッサージには向きません。

肌に負担がかかるということは、毛穴にも負担がかかっているということ。

正しいクレンジングの基本を守りましょう!

鼻の黒ずみや角栓におすすめの毛穴クレンジング

毛穴の黒ずみや白いぷつっと頭が飛び出た角栓は、いずれも皮脂が原因でできるもの。

皮脂を浮かして落としやすい、毛穴の角栓ケアにおすすめのクレンジングを紹介します!

ファンケル マイルドクレンジングオイル

市販で買えるプチプラの定番!
ファンケル マイルドクレンジングオイル

  • 価格(税込)1,836円
  • 容量120ml(約2ヶ月分)

ファンケルマイルドクレンジングオイルの成分

お化粧はもちろんのこと、角栓オフにこだわった定番のクレンジング。

メイク落ちの良さはもちろん、毛穴汚れはしっかり落としながら、肌に負担を与えず乾燥させない使用感です!

手頃な価格なので、体の毛穴クレンジングとしてもおすすめのアイテムです。

胸元や背中は体の中でも皮脂が出やすく、ニキビが出来やすい場所なので、クレンジングを使って毛穴の皮脂つまりをオフすると良いと言われています。

メディプラス クレンジングゲル

温感クレンジングで毛穴汚れをオフ! メディプラス クレンジングゲル

  • 価格(税込)3,888円
  • 容量160g(2ヶ月分)

メディプラス クレンジングゲルの成分

メディプラスから2018年9月に新発売の、ダブル洗顔不要の美容成分配合のジェルタイプメイク落としです!

メディプラスのクレンジングゲルのポイントは肌温パックまでできてしまう点。

洗浄力はやさしめで、手で顔に塗ったゲルを数秒温めることによって、化粧が落としやすくなることはもちろん、毛穴クレンジングもしやすくなります!

敏感肌の人にも使いやすいクレンジングで、洗い上がりのさっぱり感も人気です。

THREE クレンジングオイル

雑誌で高評価!成分にこだわった
THREE クレンジングオイル

  • 価格(税込)4,860円
  • 容量185ml

THREE クレンジングオイルの成分

コスメ系雑誌である、VOCEや美的などのクレンジング部門で1位を獲得しているクレンジング。

成分にこだわっているのがポイントで、肌への負担が少ないです!

手で温めてから使用するのが効果的。

肌についた汚れや、角質を浮かせて落とします。

LUSH 俳句

番外編!マッサージできるクレンジング
LUSH 俳句

  • 価格(税込)2,940円
  • 容量95g

LUSH 俳句の成分

界面活性剤不使用のクレンジング。

コットンやホットタオルでふき取って使用します。

一般的なクレンジングは洗浄成分として界面活性剤が多く含まれるため肌への負担が大きくマッサージをすすめませんが、LUSHの俳句は肌のマッサージが可能。

鼻の毛穴をくるくるとマッサージすることで、角栓が取れやすくなります。

洗い流し不可。

毛穴の黒ずみケアを考えるならホットタオルでのふき取りがおすすめです。

鼻の黒ずみや角栓を目立たなくする、おすすめの毛穴クレンジング方法

毛穴対策をしたいのなら、1番のおすすめは肌があたたかい状態でクレンジングを行うこと。

肌があたたまると毛穴は開きやすくなるので、毛穴の上部に溜まった皮脂汚れやお化粧を落としやすくなります。

また毛穴を綺麗にしたいなら、クレンジングの使用量は守りましょう。

クレンジングの量が少ないと、肌が摩擦で傷つき乾燥などのトラブルの原因になります。

毛穴と直接関係がないと思われがちですが、肌の乾燥でターンオーバーが乱れて皮膚が固くなると、毛穴は詰まりやすくなるので注意が必要です。

鼻の黒ずみや角栓 クレンジング以外のおすすめケアとは?

お風呂に入って肌を温めることで、毛穴の汚れが落ちやすくなりますから、入浴はおすすめです。

シャワーよりも湯舟に浸かった方が肌が温まります。

また、1~2週間に1回程度のピーリングやスクラブ(ゴマージュ)もおすすめ。

スクラブは色々なタイプがあり、塩のスクラブは毛穴の汚れを落としやすく、砂糖のスクラブは肌を柔らかくしっとりとさせます。

好みに合わせて使い分けましょう。

毛穴ケアにはもちろん保湿も大切。

保湿は肌にあったものを使用してください。

皮脂が出やすい人も保湿は必要です。

化粧水とベタつきの少ない乳液などを使用しましょう。

目立つ頬の毛穴におすすめの毛穴クレンジング

頬の毛穴が黒ずんでいる、汚れているという人がいますがそれは誤解。

頬の毛穴が目立つ原因はどちらかというと毛穴のひらきや、色素沈着、たるみによるものです。

頬の気になる毛穴には、しっかり落とすものよりも、できるだけ肌を乾燥させず、負担をかけないタイプのクレンジングがおすすめです。

ウテナモイスチャー コールドクリーム

大容量&プチプラのクレンジングクリーム!
ウテナモイスチャー コールドクリーム

  • 価格(税込)837円
  • 容量250g

ウテナモイスチャー コールドクリームの成分

アロエエキス、ホホバオイル、オリーブオイルなどの保湿成分が65%含まれる、プチプラのクレンジングクリーム。

しっとりすると口コミでも高評価です。

プチプラ&大容量なので、ケチらずたっぷりと使用することで、肌摩擦などの負担を軽減し新陳代謝を整えやすくなります。

またマッサージにも使用可。

毛穴汚れをオフしながらも、ふっくら仕上がります。

シエルクルール ベーシッククリーム

肌への優しさを重視した
シエルクルール ベーシッククリーム

  • 価格(税込)3,240円
  • 容量130g

シエルクルール ベーシッククリームの成分

汚れを落とすことはもちろん、肌を柔らかくする、クリームタイプのクレンジング。

マッサージにも使えます。

肌のごわつきが少なくなる、肌が柔らかくなるとの口コミが多くあります。

肌がふっくらすることで、頬の毛穴も目立ちにくくなるので、乾燥やごわつきで頬の毛穴が目立つタイプの人におすすめです。

シュウウエムラ アルティム8∞スプリムビューティ クレンジングオイル

デパコスクレンジングのベストセラー!
シュウウエムラ アルティム8∞ 
スプリムビューティ クレンジングオイル

  • 価格(税込)4,752円
  • 容量150ml

シュウウエムラ アルティム8∞ スプリムビューティ クレンジングオイルの成分

シュウウエムラ アルティム8∞ スプリムビューティ クレンジングオイルは保湿感のある仕上がりが人気のクレンジングです。

使い続けるうちに、肌のキメが整い、毛穴が目立ちにくくなると口コミ人気の高いアイテム。

年齢を重ねて乾燥しやすくなった肌や、ごわつく肌や頬の毛穴が気になる人にもおすすめです。

頬の毛穴対策におすすめなのは本当に毛穴クレンジングだけ?

頬の毛穴対策には、肌に乾燥しにくいクレンジングを使うのがおすすめですが、そこに加えて保湿やエイジングケアができるスキンケア化粧品がおすすめです。

頬の毛穴は年齢や紫外線による肌の老化が原因になって、黒く見えてしまうこともあります。

肌をふっくらさせることで、軽減できることもあるので、できるだけ肌が保湿された状態を保ちましょう。

ローションパックや美容液や美容オイルなども毛穴におすすめです!

毛穴クレンジングに関するQ&A

毛穴のクレンジングに関する質問を集めました!

クレンジングには種類がありますが、クリームとオイルだとどっちが毛穴ケアにおすすめですか?

乾燥肌ならばどちらかというとクリームがおすすめ、逆にしっとり仕上がりが苦手ならばオイルクレンジングがおすすめです。

おすすめは肌質によって違います。

クリームタイプのクレンジングはマッサージもできますし、しっとり仕上がるので乾燥肌で毛穴が気になるタイプの人におすすめ。

逆にしっとりするとニキビができやすい脂性肌(オイリー肌)や混合肌、スキンケアするときについ指に力が入りごしごしこすってしまうなどの癖がある人はオイル状のクレンジングが向いていると思います。

デパコスのクレンジングを使っているのに年々毛穴が開いていく気がします。どうしたら改善しますか?

毛穴の開きを感じるならば保湿にも力を入れてみましょう。

クレンジングだけでは毛穴悩みに対応できない場合も。

頬の毛穴は開くことによって影ができ、黒っぽく見えることもありますし、色素沈着で黒っぽく見えることもあります。

開き毛穴にはエイジングケアや、保湿が有効。

色素沈着には美白アイテムもおすすめです。

毛穴の黒ずみを今すぐにとりたいのですが、何か良いクレンジング方法はありますか?

程度にもよりますが、黒ずみが酷くて今すぐ取りたいならばエステでプロに頼むのが最短です。

毛穴の黒くなった角栓は、皮脂などが酸化したもの。

悩んでいた期間が長ければ長い程、角栓は固く取れにくくなっている可能性があります。

自宅でケアするのなら、固くなった皮膚を柔らかくするところからスタート。

クレンジングはもちろんのこと、お風呂に浸かり、入浴後はすぐに保湿して肌や毛穴を柔らかく潤った状態に保ちましょう。

1~2週に1回のピーリングやスクラブ(ゴマージュ)も毛穴の黒ずみ汚れにおすすめです。

お金をかけずに毛穴の汚れを綺麗にしたいです。

基本のケアを大切に、規則正しい生活を送りましょう。

毛穴の黒ずみや角栓などは、毛穴から出てくる皮脂が詰まってしまった状態なので、肌に合った基本のスキンケアと、規則正しい生活で肌状態を整えると改善しやすいと思います。

スキンケアでしっかり保湿し、肌を柔らかく保つことで、毛穴の汚れもクレンジングなどで取れやすくなります。