下地美人TOP > CCクリーム > ヴィセ リシェCCウォータリーファンデの失敗しない使い方が知りたい

ヴィセ リシェCCウォータリーファンデの失敗しない使い方が知りたい

2018.08.24

下地美人のインスタでいいねが多くついた注目アイテム、ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーションの詳しい使い方を解説していきます!是非参考にしてくださいね♪

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーション
使い方を詳しく解説!

まずはヴィセのリシェCCウォータリーファンデーションを使う上でどのくらいが適量か見てみましょう。

下地美人さん(@shitajibijin)がシェアした投稿

2振り、だいたいさくらんぼ大(2㎝)くらいの量で顔全体にのばすとナチュラルです。

 

振って出すので、出した瞬間にCCが手の上に広がって付きますが、広がった状態でさくらんぼ大くらいが目安です。

20代はさくらんぼ大くらいの量で充分ナチュラルで綺麗な仕上がりです。

30代は物足りない場合コンシーラーでカバー。カバー力はありますが、テクスチャーが緩めでコンシーラー代わりには使いにくかった為です。

ヴィセのリシェCCウォータリーファンデーションの使い方動画!

使い方、塗り方のコツ!
  1. ナチュラルを目指すなら少なめに塗り伸ばすこと
  2. 足りなければ後から追加
  3. 出しすぎた場合は全部使わない
  4. 塗りすぎたらきれいなスポンジで余分なCCを取る

まず5点置きして伸ばしてみてから、量を足すか考えましょう^^

ヴィセの残念ポイントはここ!
  1. 中身を出しにくい
  2. ガラス容器なので重く持ち運びにくい
  3. ポーチの中で蓋があきそう

使い心地はいいけど、家以外での出番はあまりなさそう。お泊まりには持っていきたくないタイプ!

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーション
の使い方Q&A

ヴィセのCCウォータリーファンデーションを実際に使ってみて、下地美人スタッフから出た質問をQ&Aにしました!

Q、ヴィセのCCにパウダーは必要?

オイリー肌の人はあったほうがいい!
乾燥肌はTゾーンのみでもOK

冬に乾燥が酷くパウダーを使いたくない場合や、Tゾーンの皮がむけてしまうくらい乾燥している場合はスポンジで抑えると崩れにくくなりますので試してみてください。

Q、落とし方は?クレンジング必須?石鹸で落ちる?

要クレンジング!石鹸ではおちません。

リシェCCウォータリーファンデーションはカバー力も高くせっけんで完全に落としきることができません。公式ページでもクレンジングの使用をすすめられています。肌にダメージを与える原因となってしまうので、必ずクレンジングで落としましょう。

ヴィセのCCクリームはカバー力もあり、ノビがよく使いやすい商品です。ただクレンジングだけはしっかりとしてくださいね!

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーションの基本情報

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーション

  • 価格1,728円(税込)
  • 容量30mL
  • SPFSPF30 PA++
  • カラー展開 4色
  • 販売場所 市販あり、ドラッグストア、amazonなど

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーション
の口コミ

夏に崩れなくてとても助かりました!乾燥肌なのですが、冬はパウダーが必要ないです。30代女性
口の周りが乾燥して目立ってしまうのが気になっていましたが、ヴィセのリシェCCウォータリーファンデーションに変えてから乾燥しません!10代女性

ヴィセ リシェ
CCウォータリーファンデーション
の成分は?

ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーションの全成分を紹介します!

ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーションの全成分

水が一番多く含まれるだけあって、テクスチャーは緩めなのに納得です。

美容成分は、ヒアルロン酸、モモ葉エキス、コラーゲン、スクワラン。公式ページでも紹介されていました。

モモ葉エキスは保湿はもちろん、肌を清潔に保つ効果もあるとされる成分。またスクワランは美肌に効果があるとされています。

ヴィセ ウォータリーCCファンデーションは
乾燥肌の人向き

保湿成分配合+水分多め!
普通肌~乾燥肌よりの人におすすめ!

カバー力も高いので、シミなどを目立たせたくない人は使いやすいでしょう。

ただしオイル感は強くありません。皮脂が足りず皮がむけてしまうなど、肌の乾燥が酷い人は保湿力に物足りなさを感じそうです。

ヴィセのCCクリームは
万人向けではない!

使いにくさもあるので注意

ヴィセ リシェCCウォータリーファンデーションは、検証雑誌で高評価だったので期待していましたが、おもったよりも使いづらさが目につきました。

ナチュラルに済ませたい場合は量の調節が必要ですが、指で塗ると厚塗りっぽく見えやすいです。

できるだけ簡単にナチュラルな仕上がりを作りたいなら、指よりもスポンジを使用してみましょう!