下地美人TOP > BBクリーム > dプログラム アレルバリアエッセンスBBで失敗しない使い方!

dプログラム アレルバリアエッセンスBBで失敗しない使い方!

2018.09.10

dプログラム アレルバリアエッセンスBBは敏感肌でも使いやすいBBクリーム。

伸びの良いテクスチャで、初心者に塗りやすいのが嬉しいですね。

しかしどれだけ塗りやすくとも、使う量や、基本的な使用方法を間違えてしまうと、メイクを失敗してしまう可能性も。

できるなら失敗を最小限に使用したいです。

今回は、メイク初心者やメイクが苦手な人でも、dプログラム アレルバリアエッセンスBBを失敗なく使える方法を紹介します!

これでもう失敗しない!dプログラム アレルバリアエッセンスBBの上手な使い方を詳しく紹介

dプログラム アレルバリアエッセンスBBで失敗しないためにはまず使用量がポイント!どのくらいが適量なのかを見てみましょう!

下地美人さん(@shitajibijin)がシェアした投稿

ナチュラルメイクに仕上げるなら、dプログラム アレルバリアエッセンスBBの使用量は米2粒大(5mm大×2)が目安です!

 

液状なので広がりやすいです。出した瞬間に5mm程度と思える量で大丈夫です!

20代は米2粒大を全顔に塗って仕上げると、素肌感の残る仕上がりになります。

30代はカバー力をプラスしたいので、全顔に米2粒分を伸ばし、目の下から頬にかけて米1粒分を重ね塗りしましょう。
足りなければ少しずつ塗り足せばOKです。

dプログラム アレルバリアエッセンスBBの使い方動画

使い方、塗り方のコツ!
  1. 使用前に必ず振る
  2. 最初に顔全体に塗るのは米2粒大(5mm大×2)から!
  3. 鼻やおでこ、目のきわには塗り過ぎない
  4. 重ね塗りは目の少し下から頬にかけてのみにする

塗る場合はまず少量からがおすすめです!特に鼻などにたっぷり付けてしまうと毛穴が目立ってしまうことがあるので注意!

dプログラム アレルバリアエッセンスBBの残念ポイントはここ!
  1. 事前の保湿が必須
  2. 使う量によって厚塗り感が出てしまう

dプログラムは伸ばしやすく塗りやすい反面、量を使いすぎてしまうと厚塗り感が出てしまいます!少量ずつ使えば失敗しにくいです。

dプログラム アレルバリアエッセンスBB 基本の使い方Q&A

dプログラム アレルバリアエッセンスBBの基本的な使い方について、よくある質問をまとめました!

Q、dプログラム アレルバリアエッセンスBBにクレンジングは必要ですか?

クレンジングは必要です!

石鹸だけで落ちるか試してみましたが、手の上にBBクリームがついたままになってしまいました!
クレンジングを必ず使って落としましょう。

Q、dプログラムの公式で推奨されている、アレルケアバリアエッセンスBBの使用量は1円玉大ですが、その量を使ってもいいですか?

1円玉大で目指すメイクに近づくのなら、もちろん使ってOKです!

ただ下地美人で検証した結果、1円玉大だとメイクをナチュラルに仕上げるためには少し多すぎるという結論になりました。
1円玉大、というのは紫外線予防効果や、アレルバリア効果を得るために必要な量だと思います。
しっかりと予防に力を入れたい!ということならば、使用量通り使った方が良いでしょう。
予防にも力を入れたいけれど、厚塗りにはしたくない、という人には色のつかないアレルバリアエッセンスや、アレルバリアクリームなども販売されています!

Q、アレルバリアエッセンスBBだけでベースメイクを終わらせてもいいですか?

ちょっとしたお出かけの時は、単品でベースメイクを終えてもいいかも!

長時間のお出かけになると崩れやすくなります。パウダーを重ねると崩れにくいです!

Q、アレルバリアエッセンスBBの上には、ファンデーションを重ね塗りした方がいいですか?

重ね塗りしても問題ありませんが、あまりおすすめはしません。

アレルバリアBBの上にファンデーションを重ね塗りしたところ、厚塗り感が目立ちました。
パウダーで十分な気がしますね。
もちろん、しっかりカバーしたいというのなら、ファンデーションを重ねても問題ありません。気になる頬などだけスポンジで重ね、全体はブラシでさっと塗ると良いですよ。

dプログラム アレルバリアエッセンスBBで失敗しないためには?

dプログラム アレルバリアエッセンスBBを使う上でしてしまいがちな失敗が塗り過ぎです。

  • 鼻に塗り過ぎると、毛穴が目立つ
  • 目元や口元に塗り過ぎるとシワが目立つ
  • 乾燥した口元やおでこに塗り過ぎると、乾燥が目立つ

隠したいがゆえに塗り過ぎてしまうことが、逆に肌の気になる所を際立たせてしまっているかもしれません。

足りないな、と思ったら後から塗り足せばいいので、最初から多めの量を塗るのは控えましょう!

また、乾燥した肌にはアレルバリアエッセンスBBがきれいにのりません。

メイク前の保湿は肌がひたひた濡れるくらいのたっぷりめの化粧水+乳液かクリームで、お化粧する10分くらい前に保湿しておきましょう。

dプログラム アレルバリアエッセンスBBで失敗しないための色選び!

dプログラム アレルバリアBBは一部の人に色が合わないという感想がありました。
どんな肌色の人に、色が合わないのか下地美人スタッフで検証してみました!

色白スタッフ→ライト〇、ナチュラル✖
肌色 黄色系の色白
ライトを私物で所持!
自然に肌に馴染む色で使いやすい!


普通色スタッフ→ライト△、ナチュラル〇
肌色 オークル、一般的な日本人の肌色
ライトは薄く塗って上からパウダーを使えばさほど違和感なし!
しっかり色を合わせたいなら、ナチュラルを選択するかも。自然な仕上がり。


色黒スタッフ→ライト、ナチュラルともに✖
肌色 小麦色、日焼けしやすい
どちらの色も明るすぎて色浮きが気になるとのこと!
夏日焼けしやすい人は避けた方が無難かも。

イエロー系と呼ばれる、日本人に多い黄色みの強い肌色であれば、よっぽど白くない限りはライトで対応できそうな印象です。

口コミにはライトを使ったけど黄色が強すぎた、という人もいましたので、ピンク系の肌色の人には合わせにくいのかもしれませんね。

ピンク系の肌色は欧米人に多い、ピンクがかった白色の肌の人のことです。

もしも、ピンク系の肌色かもしれないと心配だったら一度テスターで色を試してみてくださいね。

番外編!dプログラム アレルバリアエッセンスBBでメイクが汚くなってしまった時のリカバリ術!

dプログラムのアレルバリアエッセンスでベースメイクをしたけど時間がたつにつれてなんだか汚くなってしまった!

そんな時ベースメイクを失敗したのかな、肌に合わないのかも?と思ってしまう人もいるかもしれません。

しかし過ごす環境や、肌の状況によって化粧崩れが起きてしまうこともあります!

ここでは番外編として、dプログラム アレルバリアエッセンスBBでの化粧崩れ、毛穴落ち、乾燥した、などお悩みに対応できる化粧直しの方法を紹介しますね!

準備するもの
スポンジ スティック美容液(無ければ手持ちの乳液)


化粧直しの方法
化粧崩れや乾燥が気になる場所にスティック美容液をくるくる付けます。 乳液を使用する場合は手に少量を出し、気になる場所になじませます。
スポンジで軽く押さえて、浮いてしまったベースメイクを取ります。 アレルバリアエッセンスBBを持ち運んでいるなら、薄く重ねてフェイスパウダーやファンデーションを付ければ完了です! BBクリームを持ち運んでいなければ、パウダーだけでもOKですよ。

少し買うのに勇気がいるかもしれませんが、メイクに自信がない人の化粧直しにはスティック美容液がとても使いやすいです。

持ち運びもしやすいし、化粧直しはもちろん、普段の乾燥対策にも役立ちます!

スティック美容液で有名なのはイプサのザ・タイムRデイエッセンススティック
プチプラのスティック美容液で人気なのはクラブのエアリータッチデイエッセンスで、使用感がイプサに似ているという意見もあります。
スティック美容液ではないのですが、無印良品のポイントケアバームも使えますよ! 1,190円とお手頃な価格が魅力です。

ちなみに、dプログラム アレルバリアエッセンスBBのお化粧直しには、スプレータイプの化粧水を使った方法は、肌が乾燥したように見えてしまうことがあるためあまりおすすめしません!

ただし浮いてきた皮脂をすっきりとさせたい時には重宝します!

1吹きスプレーして、ティッシュで押さえるとテカリが落ち着きます。

用途ごとにぜひ使い分けてくださいね!