下地美人TOP > 美容のプロが教える!崩れにくいベースメイクの作り方講座

美容のプロが教える!崩れにくいベースメイクの作り方講座

2019.05.24


皆さんこんにちは!
メイク初心者の綾美です。
メイクについていろいろ研究中なのですが、特に難しいのがベースメイク…。
下地美人にもいっぱいお悩みが寄せられているみたいです…。

皆さんこんにちは♡
下地美人 案内人の凛です!

SNSやサイトに寄せられたお悩みを元に、ベースメイクの基本を下地美人が教えるよ♡
今回はメイクやスキンケアの講師もやっているインストラクターのはらだ先生に聞いちゃいました♡

皆様こんにちは♡
コスメコンシェルジュインストラクターのはらだです!

メイクの仕上がりを左右するベースメイク。 それなのに意外と基本を押さえられていない人は多いんです…。
今回はベースメイクの押さえておきたい基本から、おすすめアイテムまでご紹介していきます。

ベースメイクの種類って?塗り方の順番も解説!

「そもそもベースメイクってどこまで?何のアイテムのこと?」
アイテム数が多く感じるベースメイクですが、大きく分けると次の4種類!

化粧下地カテゴリへのリンクバナー
ファンデーションカテゴリへのリンクバナー
フェイスパウダーカテゴリへのリンクバナー
コンシーラーカテゴリへのリンクバナー

これらを使ったベースメイクの基本のやり方をご紹介していきますね♪

Let’s 実践!
崩れないベースメイクの作り方

ベースメイクアイテムを使って、崩れないベースメイクの作り方を実践していきましょう!

ベースメイク下準備

崩れないベースメイクを作るために、まずは朝のスキンケアを終えてからの下準備が大切!

乳液やクリームを使った場合は、余分な油をティッシュオフしておいた方が、皮脂くずれ予防になるのでおすすめです♡

ティッシュオフとは?


ティッシュを1枚取り、半分に折ります。
手の圧を利用し、半顔にのせて顔の油分を吸収できるよう、そっと押し付けます。
反対も同じようにやってみましょう。

化粧下地 崩れないための基本の塗り方

下準備ができたら、早速化粧下地を塗っていきましょう。

使いたい化粧下地を選んだら、商品に記載がある量を手の甲にのせます。

手の甲にのせたものを、顔の5点にのせていきます。

量は少し多めでもOK!特に、範囲が広い両頬は多めにのせましょう。

ムラにならなければ指で塗ってもOK!塗るときの基本は、顔の内側から外側へ向かって伸ばしていくことです。

顔全体に伸ばしていき、少し量があまったらフェイスラインからそのまま首まで伸ばしてしまいましょう!
日焼け対策にもなります♡

まぶたや目の下も忘れずに。フェイスラインには下地が溜まりやすいので注意です!

point

勘違いしがちな化粧下地の基本知識

「日焼け止めを塗ってから化粧下地を使っている」という女子も多いかもしれませんが、実はメイク崩れに直結しているかもしれません…。

日常生活において、UV効果がある化粧下地をつけるのであれば、SPF値が高い日焼け止め単体の商品を併用する必要はありません!

SPF値が高い日焼け止めは落としにくく、クレンジングの際にこすってしまうことで、使い続けると乾燥する可能性も
フェスや海、プールといったときは日焼け止めの使用が必要ですが、普段のメイク時には顔に日焼け止めを使用するのは控えるようにしましょうね。

ツヤ肌?マット肌?
仕上がり別ベースメイク講座

ハリ感を与えるツヤ肌と、毛穴レスに見せるマット肌。
皆さんもそれぞれお好みのベースメイクの仕上がりイメージがあるはず♡

美容の講師も務める”はらだ先生”に、崩れないツヤ肌・マット肌それぞれの作り方を教えてもらいました!



自然なツヤ肌をつくるベースメイク講座

「水光肌」と言われる人気のツヤ肌。一歩間違えるとテカった肌に見られるので、ツヤ肌づくりにはテクニックが必要です。

憧れのツヤ肌を作る方法を解説していきます。

使用アイテム

  • 下記のいずれか
    ・リキッドファンデーション
    ・クッションファンデーション
    ・エマルジョンファンデーション
  • フェイスパウダー(パールタイプ)
  • 1.両頬・額・あご先・鼻の5点に顔全体の量を分けてのせる
  • ※ファンデーションは多すぎるとヨレるので適量がBEST!
  • 2.「両頬→額→鼻→目の周り→口周り」の順番にファンデーションを伸ばす
  • パフを使うとムラなくキレイな仕上がりに♡
    目の周りや鼻筋、口周りは筋肉がよく動くので、パフについているファンデーションの残りで塗るだけでOK!
    ※多く塗りすぎるとシワが目立ってしまうので注意!
  • 3.ファンデーションの後にコンシーラーを塗る
  • 気になる部分がある人は、コンシーラーを使っていきます。
    頬の上のシミは、指か平筆を使うとGood。
    カバーしたい形よりもやや大きめにコンシーラーで隠すのがポイントです。
    シミとファンデーションの境目をコンシーラーでぼかすイメージで塗っていきましょう。
  • 4.パールタイプのフェイスパウダーを塗っていく
  • 皮脂が出やすいTゾーンや頬の中間、コンシーラーを塗ったところを中心に重ねて塗っていきます。
    ファンデーションの油分をツヤ演出に活かすこともできるので、パールタイプのフェイスパウダーを持っていない場合はあえて塗らなくてもOK!
    ただフェイスパウダーには化粧持ちを良くする効果があるので、塗っておくと夕方までツヤ肌が持続します♡

    ファンデーションのベタつきが気になる人は、パールタイプのフェイスパウダーなら顔全体につけてもOK!
    パフよりブラシでつける方がツヤ感は出やすいです♪

陶器のようなマット肌をつくる
ベースメイク講座

普通肌さんや皮脂テカリが出やすい脂性肌さんは、マット肌で仕上げてあげるのがおすすめ。
陶器のような自然なマット肌の作り方をご紹介します。

お手持ちのファンデーションに合わせて、マット肌の作り方を変えてみてください♪

パウダーファンデーションで
仕上げたい場合

使用アイテム

  • パウダーファンデーション
  • フェイスパウダー(不透明タイプ)
  • 1.化粧下地を塗った後、先にコンシーラーを塗る
  • 気になる部分がある場合は、先にコンシーラーを塗っていきます。
    頬の上のシミは、指か平筆を使うとGood。
    カバーしたい形よりもやや大きめにコンシーラーで隠すのがポイントです。
    シミとファンデーションの境目をコンシーラーでぼかすイメージで塗っていきましょう。
  • 2.パウダーファンデーションを塗る
  • コンシーラーを塗った後、「両頬→額→鼻→目の周り→口周り」の順番でパウダーファンデーションを塗っていきます。
    ファンデーションを塗るときは、イラストのように顔の内側から外側へ向かって塗りましょう。
    パフでつけるとマットな仕上がりに。
    ブラシでつけるとふんわりマットな仕上がりになります。
  • 3.不透明タイプのフェイスパウダーを重ねていく
  • 最後に不透明タイプのフェイスパウダーを重ねることで、陶器のようなマット肌の完成♡

「下地→コンシーラー→パウダーファンデーション→フェイスパウダー」の順でご紹介しましたが、化粧持ちをさらにアップさせる美容部員の裏技テクニックをご紹介♪

「下地→コンシーラー→フェイスパウダー→パウダーファンデーション」と先にフェイスパウダーをつけると、スキンケアや下地の余分な油分を吸着させる効果が♡
おしろい効果で肌がサラサラになるので、パウダーファンデーションがとても塗りやすくなり、ムラがなくなります。
普段から「夕方になるとメイクが崩れてしまう…」という人におすすめのテクニックです♪

リキッドファンデーションで
仕上げたい場合

  • 1.化粧下地の後、リキッドファンデーションを塗る
  • リキッドファンデーションを塗るときも、顔の内側から外側へ向かって塗っていきます。
  • 2.コンシーラーをのせる
  • 気になる部分がある場合は、コンシーラーをのせていきます。
    平筆や指を使って、気になる部分より少し多めにコンシーラーをのせ、ファンデーションとなじませていきましょう。
  • 3.フェイスパウダーをパフで押さえるようにつける
  • 最後に不透明タイプ(色付き、パールなし)のフェイスパウダーをパフで押さえるようにつけます。
    押さえながらつけることで、下地やファンデーションの油分が吸収され、サラサラのマット肌を作ることができます。

ベースメイクアイテム選びの
ポイントは?

ベースメイク選びで注目してほしいのがUV効果。肌の老化の原因の約80%は紫外線です。 今は悩まなくても、10年後は大違い!
言い換えると、紫外線を浴びなければ、肌はいつまでもキレイが続くということ♡
ベースメイクのアイテム、化粧下地・ファンデーション・フェイスパウダーは、UV対策できるものを選ぶクセをつけるとGood!

ベースメイクはまさにメイクの基本!
メイク初心者さんがおろそかにしがちな部分ですが、ベースメイクがきちんとできている人はそれだけでオーラのある美肌に♡

ベースメイクのやり方がわからなかった、何回やってもうまくいかない…
そんな人は一度試してみてくださいね♡


【化粧下地】メイク中もスキンケアできる
マキアージュ
ドラマティックスキンセンサーベース

【化粧下地】プチプラ!SPF50でUV対策もバッチリ!
マジョリカマジョルカ
ヌードメイクジェル

【化粧下地】毛穴をとにかくカバーしたい人必見
資生堂
リファイニング メーキャッププライマー

【ファンデーション】ミニサイズでお試し
マキアージュ
ドラマティックパウダリー

【ファンデーション】肌荒れでも使える優しさ
dプログラム
薬用スキンケアファンデーション

【フェイスパウダー】メイク直しにぴったり
エリクシール
プレストパウダー

【コンシーラー】気になる悩みを徹底カバー
ローラメルシエ
フローレス フュージョンウルトラロングウェアコンシーラー

アイコン:一軸(http://nine1jk.tumblr.com/
イラスト:こもとさち(https://conooto.net/