下地美人TOP > オールインワンジェル > シミウスはシミ予防に効果あり?期待できる効果と口コミを解説!

シミウスはシミ予防に効果あり?期待できる効果と口コミを解説!

2019.11.06

オールインワンジェルはさまざまなメーカーから販売されており、その中で『シミウス』という商品が近ごろ口コミで話題です。

シミウスはシミケアの3大原則に基づいたオールインワンジェルで、「シミ予防に効果あり!」と人気。

今回はシミウスで期待できる効果と、実際に使った人の口コミを詳しくご紹介します。

あわせてシミウスの効果をアップさせる使い方もご紹介するので、シミ予防ができるオールインワンジェルを探している人はぜひ参考にしてくださいね。

シミウスってどんな商品?期待できる効果は?

SIMIUS(シミウス)ホワイトニングリフトケアジェル

  • 価格4,743円 定期コース3,795円
  • 容量60g

シミウスはメビウス製薬から販売されているオールインワンジェルで、

  • 春・夏用の『ライト』
  • オールシーズン用の『ノーマル』と『リッチ』
  • 秋・冬用の『スーパーリッチ』

の4種類あります。

それぞれ保湿力が違うので、季節だけでなく自分の肌質に合わせて種類が選べるんです。

乾燥肌の人はしっとり感ともっちり感が強いリッチ、スーパーリッチを、皮脂でベタつきやすい人はみずみずしい使い心地のライトがおすすめ。

また、4種類とも『ジャータイプ』『スリムタイプ』『ポンプタイプ』の3タイプがあるので、自分が一番使いやすいと感じるタイプを選びましょう。

シミウスはシミケア3原則に基づいて独自開発された商品

シミケアは『シミケア3原則』に基づいて独自開発されたオールインワンジェル。

シミケア3原則とは『メラニン抑制』『保湿』『浸透アップ』を指します。

シミができるのはメラニンが過剰に分泌されたり、うまく排出できずに皮膚へ沈着してしまうのが原因です。

シミケアはシミのもとになるメラニンができるのを抑制するので、シミができにくい肌へと導いてくれます。

また、肌が乾燥した状態が続くと、肌のバリア機能が低下してシミができやすくなってしまうのです。

シミケアには保湿成分がたっぷり配合されており、肌を強くするとともに、シミに強い肌へと導いてくれる効果も期待できます。

浸透力が高いので、サッと塗るだけで成分が肌の奥まで浸透するのもシミケアをよいところです。

シミウスにはそれぞれ、

  • ノーマル・・・シコン、サクラ葉、アルニカなど11種類の植物保湿成分
  • リッチ・・・ハチミツ、トレハロースなど11種類の植物保湿成分
  • スーパーリッチ・・・ハチミツ、トレハロース、オクラなど11種類の植物保湿成分

が配合されています。

シミウスを実際に使った人の口コミは?

シミウスを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミを見ていきましょう。

40代女性
目元のシミやニキビ跡が薄くなり、顔色がワントーン明るくなりました。乾くのに少し時間がかかりますが、乾いたあとにベタつきが残ることはありません。

50代女性
肌に優しくて刺激がありません。みずみずしいテクスチャなのでマッサージがしやすい!肌色がワントーン明るくなり、シミ・くすみも前よりわかりにくくなってきた気がします。

60代女性
顔全体だけでなく、気になる部分にだけ塗りました。翌朝肌を見ておどろき!塗る前よりも肌色が明るくなっていて、すっぴんに自信が持てそうです。

20代女性
1つで何役もこなしてくれるオールインワンジェルなので、めんどくさがり屋のわたしでも続けやすい点が嬉しい。

40代女性
シミウスを塗ると化粧のノリがよくなります。ツヤがよくなって毛穴がキュッと引き締まる!リピート決定ですね。

シミウスのいい口コミを見ると、

  • 肌色がワントーン明るくなった
  • シミやくすみが目立ちにくくなった
  • ワンステップでよいので使いやすい

という内容が特に目立ちました。

シミウスは美白効果とシミ予防が期待できるオールインワンジェルですが、実際に肌が白くなったように感じたり、シミやくすみ、ソバカスが目立ちにくくなったりと、美白効果を実感している人がたくさんいましたよ。

また、オールインワンジェルなので、「ケアが時短できる!」との喜びの声が多かったので、忙しい日々の中でもしっかりケアをしたい人にシミウスはおすすめです。

シミウスの悪い口コミは?怪しい、最悪という口コミの真相

次に、シミウスの悪い口コミを3つ見ていきましょう。

悪い口コミを見ると、

  • 保湿力はあるけどシミはあまり変化していない
  • 値段が少し高く感じる

という内容が目立ちました。

実際に効果を感じている人がいる中でシミに対する変化がないと感じるのは、「使っている期間が短い」「シミを消そうとしている」というのが原因でしょう。

また、シミウスはシミを予防するもので『消す』ものではないのですが、勘違いしていると効果がないと判断してしまうことも。

美白対策は数週間や1ヶ月では変化を感じにくいため、続けて使い続けることが大事です。

シミウスは口コミどおりの評価?写真で撮影してみた!

シミウスの口コミが気になったので、実際に使った写真を撮影してみました。

シミウスのパッケージ画像

シミウスはスパチュラが付いていて手で直接ゲルに触れなくて良いのが特徴。使いやすいオールインワンジェルです。

開けてみると透明のゲルが!オールインワンジェルは白みがかかったものが多いのですが、ここまで透明なゲルはあまり見たことがありません。

透明=不純物が入っていない証拠なので、肌に悪いものが一切入っていないということにも繋がります。

シミウスはジェルというよりはゲルに近い形状で、とてもこっくりとしています。

固めなので、ゆるっとしたゲルが苦手な人におすすめ。

手に乗せてみるとひんやりとして気持ちの良いゲルです。

逆さまにしても垂れてこないほどの固さ。とはいえ伸ばしにくいということはなく、肌に伸ばすとすっと浸透していきました。

シミウスを手に伸ばして感じたのは、口コミにもあったように毛穴がキュッと締まったような感じがするということ。

ゲル自体がとても固いので、肌に伸ばすとピンと張ったような感覚になることができます。

シミウスが「リフトケアジェル」という商品名なのも納得できるテクスチャです。

塗った後はべたつくことなくサラッとしています。かなりサラサラになるので、これを乾燥しているかも?と感じる人はいるかもしれません。

少量だけですと、潤った感じがあまりないので、保湿を重視する人は少し多めに塗るのが乾燥しないコツですよ。

シミウスで効果ないと感じたときにおすすめの使い方

シミ予防は毎日のケアが必須ですが、普通に塗るより効果をアップさせる方法で使ったほうが早く効果を実感しやすいので、これからご紹介する使い方をぜひマスターしておいてくださいね。

マッサージするように塗るのがコツ!

シミウスは肌をマッサージするように塗ると、肌への浸透力がアップするのでおすすめ。
手順を下記にまとめました。

  • 1.スパチュラで適量(2杯分前後)を取ります。
  • 2.両ほほ、おでこ、鼻、あごの5箇所に置いて、顔全体に優しく伸ばします。
  • 3.くるくると回しながらほほを上にあげるようにマッサージします。(3回)
  • 4.おでこも同じようにくるくる回しながら皮膚を上にあげます。(3回)
  • 5.ほうれい線ができやすい部分を斜め上に引き上げながら、くるくる回してマッサージします。(3回)
  • 6.フェイスラインからこめかみにかけて、くるくる回すように上に引き上げてマッサージします。(3回)
  • 7.最後にこめかみを数回プッシュします。

朝晩の2回、肌質に合わせて量を調節して

シミウスを塗るのは朝晩の2回がおすすめ。
このタイミングで塗れば、1日中潤いがキープされて、シミ予防効果も続きます。

また、肌質によって使う量を調節するのも忘れてはいけないポイントです。

「保湿力が足りないかな?」と感じたら少し多めに、「ベタつくかも」と感じるなら少なめにするとちょうどよい量になるでしょう。

シミウスはどれくらいの期間使えば効果を実感できる?

悪い口コミの中でも少し説明しましたが、シミ予防は続けてケアすることで得られる効果です。

そのため、使い始めてすぐの段階では、シミができない肌を手に入れることが難しいもの。

では具体的にどれくらいの期間使えば効果を実感できるのでしょうか?

効果が実感できるまでの期間は肌質に左右されるので個人差がありますが、最低でも3ヶ月は使い続けるようにしましょう。

3ヶ月を過ぎた頃にはたくさんの人がくすみが気にならなくなったり、毛穴が引き締まったりなどの効果を感じられるようになるはずです。

シミウスでシミができにくい肌を手に入れよう

シミウスはシミ予防と保湿ができるオールインワンジェルで、肌質・季節によって4種類から選べるのが特徴です。

1日2回肌をマッサージするように塗っていくと、3ヶ月ほど経つ頃にはシミに強く、肌色がワントーン明るくなることが期待できます。

シミウスの価格は1つ4,743円(税抜)。
定期購入ができる『きれい定期便』なら、送料無料で3,795円(税抜)で購入できるのでこちらもおすすめです。

シミ予防は続けることが効果を実感するコツ。
そのため、単品購入を続けるより、定期便で購入したほうが安く済むだけでなく注文する手間も省けるのでぜひ検討してみてくださいね。

シミウスを購入したら効果をアップさせる使い方を試して、シミができにくい肌を手に入れていきましょう。

ただし肌質によっては合わない場合があるので、はじめは腕の内側など皮膚が薄い部分でお試ししてから顔全体に使うようにしてくださいね。