下地美人TOP > オールインワンジェル > 肌荒れしたくない!敏感肌向けのオールインワンジェルはどう選ぶ?

肌荒れしたくない!敏感肌向けのオールインワンジェルはどう選ぶ?

2019.06.18

「敏感肌なんだけど、おすすめのオールインワンジェルってありますか?」という質問を知恵袋などで見かけます。

敏感肌だと化粧品選びは慎重になりますよね。

その中でも特にトラブルが起きやすいスキンケアアイテムに気を遣うのは当たり前。

でも数多く発売されるスキンケアアイテムの中から、自分に合う商品を見つけるのは本当に大変です。

そこで今回は敏感肌の人でも使いやすいオールインワンジェルについて、基本の選び方とおすすめ方法を紹介します。

敏感肌のオールインワンジェル選びは肌の状態によって変わる!

敏感肌用のオールインワンジェルは多く発売されていますが、商品ごとに特徴が違います。

商品の主な特徴
  • べたつかない
  • 保湿できる
  • エイジングケア
  • ニキビケア
  • 美白

悩みをできるだけ多く解決できるよう、有効成分配合のオールインワンジェルを選べれば良いのですが、敏感肌の人は配合成分が多いと肌に合わない可能性も高まってしまいます。

特に敏感肌の人は、季節や女性の周期により肌の状態も違ってくるもの。

オールインワンジェルを選ぶ時はまず、自分の肌の状態が良いのか、悪いのかを確かめてから選ぶようにしましょう。

肌の状態があまりよくないのなら、「荒れない染みない」が第一条件。

アンチエイジングや美白対策を取り入れるのは肌が落ち着いてからにしましょう。

オールインワンジェル選びに役立つ!シーズンで変わる、敏感肌の肌荒れ特徴

最近の敏感肌の傾向として多いのが、季節によって肌荒れしてしまう人です。

もともと肌が敏感になりやすい要因を抱えていることにプラスして、気温や外的要因で肌荒れが悪化してしまうパターン。

肌に合うオールインワンジェルを選ぶために、どのシーズンに肌荒れが起きやすいか、その時期に合わせやすいオールインワンジェルは何なのかを把握しておくと役立ちます。

季節性で肌荒れする人も多い、季節性敏感肌の肌荒れ傾向

春 ニキビ、赤み、かぶれ
原因:スギ、ヒノキなどの花粉、PM2.5、新生活のストレス
→低刺激のオールインワンジェル


夏 ニキビ 汗によるかぶれ、赤み
原因 汗、高い気温、紫外線
→べたつきが少なく水分補給に適したオールインワンジェル


秋 乾燥 ニキビ 赤み
原因 気温の低下、夏の紫外線ダメージ、ブタクサなど秋花粉
→低刺激で保湿力が高めのオールインワンジェル


冬 乾燥
原因 気温の低下、湿度の低さ
→低刺激で保湿力が高めのオールインワンジェル

オールシーズン肌荒れしやすいという人は、皮膚が薄かったり、刺激を受けやすい肌質である可能性があります。

オールシーズン肌荒れしやすいなら、まずは低刺激のオールイワンジェルを選んでみましょう。

敏感肌におすすめのオールインワンジェル紹介

それでは敏感肌におすすめのオールインワンジェルを4つ、パターン別に紹介します。

メディプラスゲル

オールシーズン肌荒れしやすい敏感肌、春の敏感肌向き
低刺激のオールインワンジェル

メディプラスゲル

  • 価格(税抜)初回のみ2,790円 通常4,900円
  • 容量180g(約2ヶ月分)
  • その他防腐剤不使用、アルコール不使用、石油系界面活性剤不使用、碁聖着色料不使用、合成香料不使用、植物油不使用、シリコン不使用

メディプラスゲルは、潤うけどべたつきすぎないので暖かくなってくるシーズンにも使いやすいオールインワンジェルです。

水分を与え、潤いを逃がさない湿潤美容で肌のキメを整えます。

この商品はアトピーで敏感肌の創設者が、自らの肌を実験台として成分を厳選。

肌の負担になりやすい成分をできるだけ取り除いて開発されているので、敏感肌の人にこそ使ってほしいオールインワンジェルです。


ヴィタクト

オイリー肌、夏の敏感肌向き
べたつきが少なく肌に水分を与えるオールインワンジェル

ViTAKT(ヴィタクト) バランシングウォータージェル

  • 価格(税抜)定期コース初回のみ3,980円(2回目以降 9,800円)
  • 容量120mL(約2ヶ月分)
  • その他合成着色料不使用、合成香料不使用、パラベン不使用、エタノール不使用、鉱物油不使用、シリコン不使用

ViTAKTバランシングウォータージェルは全ての敏感肌におすすめとは言えませんが、油分が原因でニキビが出来やすい、夏の敏感肌にはおすすめです。

オールインワンジェルにありがちなベタつきが少ないので、夏でもストレスを感じることなく使えます。

塗り広げたときに、モロモロと呼ばれるカスのようなものが出ることもなく、使用感が良いですね。

価格が高いのがネックですが、定期コースなら初回は4,000円程度。

気に入らなければ初回のみで解約可能なので気軽に試せます。


ドクターシーラボ薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ

秋、冬向き
低刺激で保湿力が高めのオールインワンジェル

ドクターシーラボ
薬用アクアコラーゲンゲルスーパーセンシティブ

  • 価格(税抜)定期コース 6,355円 通常購入 7,944円
  • 容量120g(約2~2.5ヶ月分)
  • その他無香性、合成着色料不使用、鉱物油不使用、パラベン不使用、石油系界面活性剤不使用、医薬部外品、アレルギーテスト済み

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム配合で、赤みなどの炎症が起きやすい肌を落ち着かせるオールインワンジェルです。

保湿力の高い、4種のセラミドや19種類のアミノ酸が配合されています。

「敏感肌でもしみない」「かゆみがでない」という口コミも多く、敏感肌のケアに定評があるオールインワンゲルです。

片手で開け閉めができる100gのチューブサイズも発売がはじまり、より時短ケアが可能になったと好評です。


メディプラスゲルDX

敏感肌向き
エイジングケアにおすすめのオールインワンジェル

メディプラスゲルDX

  • 価格(税抜)8,000円
  • 容量160g(約2ヶ月分)
  • その他パラベン不使用、フェノキシエタノール不使用、エタノール不使用、石油系界面活性剤不使用、合成香料不使用、合成着色料不使用、シリコン不使用、アレルギーテスト済み

酷い乾燥が原因で敏感肌になりやすいなら、肌が荒れてしまう前にメディプラスゲルDXを使用するのがおすすめです。

乾燥性敏感肌やアトピーの下地美人スタッフがベタ褒め。

口コミ評価も高いオールインワン化粧品です。

セラミドやヒト型コラーゲンなどの潤い成分の他、美容液成分も配合され驚くほどに肌の水分量が上がります。

敏感肌でも使いやすいオールインワンジェルを発売するブランド&商品一覧

紹介した商品以外にも、敏感肌用ブランドから発売されるオールインワンジェルがあるので紹介します。

  • アベンヌ ミルキージェルエンリッチ
  • アベンヌ ミルキージェル
  • ミノン アクアモイスト ぷるぷるリペアジェルパック
  • 無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

アベンヌやミノンは定番の敏感肌向け人気ブランドですね。

どちらも薬局やドラッグストアで販売があるので購入しやすい商品です。

ミノンのぷるぷるリペアジェルパックは乾燥肌から「塗ったのにかさつきが治まらない」「保湿力が弱め」という口コミが少し多いかなという印象。

ただ混合肌の人の口コミはおおむね好評だったので、乾燥の程度によって使い分けた方がよさそうです。

無印のオールインワンジェルは「お手頃な価格でコスパを考えると、とても使いやすい」という口コミあり。

できるだけプチプラが良いなら無印の敏感肌用オールインワン美容液ジェルはおすすめです。

敏感肌のオールインワンジェルに関するQ&A

敏感肌のオールインワンジェルに関する疑問や質問を集めました!

肌に合わなかったオールインワンジェルって他に使い方はありますか?

体に使ってみるという方法があります。

顔は皮膚が薄く、敏感になりやすい傾向があるため、皮膚の厚い手のひらやかかとなら使える可能性はあります。

顔用なので少しもったいないと思うかもしれませんが、そのまま使わずに保管するよりは使える部位に使った方がムダになりません。

ただし、肌に合わない成分が入っている場合、体の使用が難しい場合もありますから、心配ならパッチテストをしてから使用しましょう。

現在生理中なのですが、新しく買ったオールインワンジェルを使ったらヒリヒリして赤みがでました。もう使えませんか?

生理中は肌が敏感になっているので、新しい化粧品を使うのは生理が終わって落ち着いてからがおすすめです。

生理中は通常よりも肌が敏感なタイミングなので、刺激や赤みが出てしまったのかもしれません。

生理が終わったタイミングで、肌が落ち着いてからもう1度試してみてはいかがでしょうか?

再度試しても肌荒れした場合は、使用を中止しましょう。

赤みが出やすい敏感肌です。どんなオールインワンジェルを使うのがいいですか?

皮膚が薄くなると赤みが出やすいので、まずは刺激が少なく、保湿力のあるオールインワンジェルをおすすめします。

メディプラスゲルは使いやすいと思います。

擦りすぎると赤みが増しやすいので、オールインワンジェルを使う時、こすりすぎないように気を付けましょう!

ちふれのオールインワンジェルを使ったら顔にぶつぶつが出来ました。どのオールインワンジェルなら肌荒れしないでしょうか?

人によって肌荒れする原因が違うので、絶対にこれなら肌荒れしないというアイテムは断言できません。

使用したアイテムがちふれのうるおいジェルならば、一般的に刺激があるとされる成分はパラベン、フェノキシエタノールなどの防腐剤です。

パラベンやフェノキシエタノールの入っていないオールインワンジェルを一度試してみても良いかもしれませんね。

メディプラスゲルはフェノキシエタノールフリーです。

ハトムギ化粧水がしみました。オールインワンジェルで使えるものはありますか?

化粧水が肌にしみるならオールインワンジェルよりも、クリームやオイルの方が向いている時期かもしれません。

肌が敏感になっている時、化粧水はしみやすい傾向にあります。

使えない程痛むのなら、今はシンプルなクリームやオイルでのケアにしておいた方が良いでしょう。

肌荒れがひどい時は美容成分が多く含まれるアイテムは避けるのがポイントです。

敏感肌ですが美白効果のあるオールインワンジェルを使いたいです。おすすめはありますか?

メディプラスゲルDXがおすすめです。

メディプラスゲルDXは美白ケア成分が多く含まれるわけではありませんが、肌の水分量を上げ、キメを整えてくれるので肌を明るく見せたい人におすすめです。

肌の状態が落ち着いているなら、使ってみても良いと思います。

洗顔後、本当にオールインワンジェルだけで敏感肌をケアできますか?

摩擦に弱い敏感肌に、摩擦を減らせるオールインワンジェルはおすすめです。

敏感肌の中には、多くのスキンケアアイテムを使い肌をこするのが、ダメージに繋がっている人もいます。

オールインワンジェルは肌摩擦を減らすことができるので、1つしか使ってないのに肌がきれいになったという人も多いのです。

まずは使用してみて、自分の肌に合うかどうかをたしかめてみてください。

潤いがたりなければ、化粧水やクリーム、オイルを足して、保湿力を上げることができます。

こんな記事も読まれています