下地美人TOP > オールインワンジェル > リペアジェルの保湿効果は本当!口コミと特徴から検証してみた

リペアジェルの保湿効果は本当!口コミと特徴から検証してみた

2018.10.15

リソウコーポレーションのリペアジェル。

@コスメでの評価は星5.5と高め。3000件を超え、そのうち1500件以上の購入者がいます。

ですが、口コミを見ていくと高評価と低評価に大きく別れています。

下地美人に寄せられたコメントの中でも、気になるけれど、決め手に欠けて手が伸びないという声がありました。

そんなリソウのリペアジェルの本当に買いなのかを検証していきます。

リペアジェルの効果を口コミから探ってみた

リペアジェル

リペアジェル

  • 価格16,200円(税抜)
  • 容量32mL(1ヶ月分)

実際にリペアジェルを使った方の口コミをまとめてみました。

良い口コミ
  • 保湿力がある
  • 小じわが目立たなくなった
  • 肌に透明感が出た
  • ポンプ式で衛生的

悪い口コミ
  • ベタベタする
  • 伸びが悪い、浸透力がない
  • ヒリヒリと刺激があった
  • 値段が高い

良い口コミには保湿力とエイジング(加齢)により起こるシワやたるみなどの肌トラブルに効果があったという口コミが多くみられました。

悪い口コミに多かったのが価格、ベタベタしたり、浸透力に時間がかかる、肌に刺激があったという使用感が合わないという声でした。

この情報をもとに、リペアジェルは保湿力やシワ、たるみなどのエイジングに本当に効果があるのか。

また、使用感で不満を感じるのはなぜか。

ということをリペアジェルの特徴を踏まえ、検証していきたいと思います。

リペアジェルの保湿効果は成分を見て納得!

リペアジェルは医学誌にも掲載された化粧品で、アミノ酸生命体やビタミンC生命体など独自の成分を配合し、無農薬栽培米を作り出し手作業で発酵させるという手順や、純粋な天然由来成分を使用し、肌本来の力を引き出してくれるオールインワン美容液です。

口コミからは、エイジングケアを真剣に考えている30代後半から40代、50代の方からの支持率が高く保湿力が高い商品であるということを証明しています。

また、リペアジェルの配合成分を見ても保湿力の高さやエイジングケアに向いているということが見て取れます。

グリセリン
吸水性のある成分で、広く化粧品に使用されている成分。
保湿力はヒアルロン酸、セラミドには劣るものの、刺激も少なく水に馴染みやすい性質から非常に汎用性が高い。


アスコルビン酸
ビタミンCの別名で、ビタミンCの原末のことでコラーゲンの生成を助け、活性酸素を除去する働きが期待できます。
スーパービタミンでもあるビタミンCは、抗酸化作用・美白・コラーゲンの生成など健康にも美容にも欠かせない栄養素と言われています。
リゾプス/コメ発酵エキス液
リゾプス=カビ菌で発酵させたコメエキスという形の成分です。
でセラミド合成の促進や保湿作用、肌荒れ防止に効果があると言われています。
リソウ独自開発の成分で、18種類のアミノ酸を米から抽出しているのが特徴です。
グルコシルヘスペリジン
ポリフェノールの一種でビタミンPにグルコースを縮合させた成分で、毛細血管強化、温感作用、抗酸化作用が期待できます。
くすみやたるみ改善に働きかけ、透明感のある肌作り・ハリや弾力アップに効果的です。
カンゾウ根エキス
美肌効果がある漢方薬(甘草エキスと記載されたものも同じ)で、抗アレルギー・抗炎症作用があることで、吹き出物やニキビケアや消臭クリームなどにも配合されている成分です。

配合成分はこの5種類のみというかなりシンプルでオールインワン化粧品の中で珍しいかなと思います。

こだわり抜いた材料費から見ると値段が高くなるのも納得です。

リペアジェルは水不使用!だから濃度が違う!

リペアジェルは水を一滴も使わない、100%美容成分で高濃度の美容液として誕生しました。

水抜きの美容成分100%は、かなりの衝撃的です。

ジェルと言うよりは、まるで美容オイルのような特徴が口コミでもあった「ベタベタする」などのマイナスの使用感に繋がっていると言えるでしょう。

確かに浸透までに時間がかかるので、すぐにメイクをすることはできません。

ですが、肌に馴染ませて1分~2分くらいで、サラッとした肌質になるので使い方や塗るタイミングを考えて使う必要はありそうですね。

使い方についてはのちほど説明していきますね。

リペアジェルを塗ってピリピリするのは肌がアルカリ性だから

リペアジェルは、石油系界面活性剤、石油系防腐剤、石油系酸化防止剤、鉱物油、動物由来成分、香料、着色料、不使用と化学成分は一切使われておらず植物原料100%なので、敏感肌でも安心して使えるはず。

ですが、口コミでは使用すると「ヒリヒリ」すると言う声が目立ちました。

そこで、実際にリペアジェルのリソウに電話で直接質問してみました。

スタッフ「リペアジェルを肌に塗るとヒリヒリするのですが、なぜですか?」

リソウ「肌質にもよりますが、リペアジェルに配合されている原料には肌に負担になる成分は使用しておりません。

しかしリペアジェルは弱酸性で作られているので肌が弱酸性でない場合、ヒリヒリと刺激を感じたり、しみたりする場合もがございます。

リペアジェルが肌に浸透することで肌の状態も弱酸性に近づきヒリヒリも治まることが多いです。」

との返答をいただきました。

なるほどと納得です。

本来肌は弱酸性。しかし、ほとんどの洗顔料は弱アルカリ性なので洗顔後は肌は弱アルカリ性に傾いていきます。

肌が何の問題もなく元気ならば弱酸性に戻すことができるのですが、年齢によるものや、過度のスキンケアなどが原因で、肌が弱ってしまっている状態だと自分の力で弱酸性に戻せずにアルカリ性に傾いた肌のままにになってしまうことが多くなります。

リペアジェルのヒリヒリ感は、肌を弱酸性に戻しているサインとも考えられます。

口コミを見てもしばらく使用を続けるとヒリヒリしなくなってきたという声も多くありました。

肌が荒れている状態や肌質によって刺激を感じることはあると思いますが、リペアジェルを使ってヒリヒリ感じ、すぐに使用をやめてしまうのは勿体ないでしょう。

1週間~10日くらい使用してもヒリヒリと感じ緩和されない場合は、肌に合わない可能性もあります。その場合は使用を中止した方がよさそうです。

口コミ、特徴からわかったリペアジェルに効果を感じるのはこんな人

口コミと特徴を調べリペアジェルを使って満足する人と満足しなかった人をまとめてみました。

リペアジェルを使って満足する人
  • 年齢肌が気になってきた人
  • すぐにでも保湿力を感じたい人
  • 使用感よりも成分を重視したい方
  • 簡単にお手入れしたい方

リペアジェルを使っても満足できない人
  • 特定の植物にアレルギーを持っている人
  • 濃厚な使用感が苦手な人
  • スキンケアで使用感を重視する人
  • 化粧品に費用はできるだけ抑えたい人

「うるおい重視で多少使用感悪くても気にしない!」という使用感よりも保湿力を大切にしたいという方にリペアジェルはおすすめです。

リペアジェルを買うならトライアルキットが良い!

リペアジェルを買おうかどうか迷っている方におすすめしたいのがリペアジェルのトライアルキットです。

初回限定かつ1世帯1セット限り、15日から20日程度使えるリペアジェル8mlとリペアウォーター100mlのトライアルキットを2,138円(税込)で購入することが可能です。

このトライアルキットは本来8,000円相当ですが、トライアル価格ということで76%オフで購入でき、送料無料です!

2週間分あるので、ある程度の良し悪しは判断出来ると思います。

リペアジェルは公式サイトか楽天のリソウ公式店で購入するのがおすすめです。

リソウコーポレーション公式通販
トライアルキット(リペアジェル8ml リペアウォーター100ml)
2,138円(税込) 送料無料

リペアジェル(32ml)
16,200円(税込) 送料無料(10,000円以上送料無料)


楽天 リソウ公式店
トライアルキット(リペアジェル8ml リペアウォーター100ml)
2,138円(税込) 送料無料

リペアジェル(32ml)
13,932円(税込) 送料無料(10,000円以上送料無料)
※リペアジェルは定期購入制度はありません。

楽天は届くまで6日かかるようですが、リソウ公式通販だと1日早い5日くらいで自宅に届くようです。

Amazonでリペアジェルを購入することができますが、公式店がないのでおすすめはしません。使用期限が決められているものなので、届いてみたら消費期限間近だった、過ぎてたなんてことも考えられます。

リペアジェルの効果を引き出す使い方

リペアジェルトライアルキッドを実際使ったレビューと効果的な使い方を紹介していきます。

トライアルキットについてくるリペアウォーターとリペアジェルを一緒に使う方法もあるので参考にしてみてください。

リペアジェルがシルバーの箱に、リペアウォーターが白い箱に入って届き、どちらも上品で高級感を感じました。

またオールインワン化粧品には珍しいプッシュ式で衛生的に使えることに好感を持ちました。

実際1プッシュ手のひらにのせてみると、ジェルというより美容オイルに近い濃厚ではちみつのようなテクスチャでした。オールインワンジェルやオールインワンゲルをイメージだとかなりの衝撃をうけますね。笑

使用量である1.,2プッシュはかなり少なめな印象。

伸ばしてみるとすぐには浸透せずテカテカ、ベタベタした感じがありましたが1~2分ほどで浸透していきサラサラ、もちもちした仕上がりになりました。

実際使ってみると、口コミ通り保湿効果を実感することはできました。

ベトベトするという使用感については使い方を工夫することで解決できるように思います。

リペアウォーターと一緒に使ってみる

トライアルキットに付いてくるリペアウォーターをスプレーして馴染ませると、リペアジェル単品で使い使用感と全く違ってきます。

リペアウォーター特徴は?
全成分表示が「水」のみ。しかし、ただの水というわけではなく、プラズマ加工などの数種類の工程を経ることで、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルを安定化させた機能水です。肌内部までし水分を与え肌を整え、次につける美容液などの成分の浸透率をアップさせる働きも期待できるのでリペアジェルと混ぜるための化粧水としてもってこいなのです。
もちろん単品使いでもOK!
リペアウォーターは通販サイトで60日分3,240円(税込)で購入できます。

公式サイトによれば「リペアジェルと同量程度のリペアウォーターを混ぜる」とあります。しかし肌質や使用感の好みもあるので調整しても使うと良いでしょう。

実際混ぜて使ってみるとリペアジェル単品で使うよりもサラサラした感じになりました。

混合肌や脂性肌(オイリー肌)の方にもおすすめですが、乾燥肌の方であっても夏場などにもおすすめの使用方法ですね。

夜だけ使ってみるのもアリ!

口コミでも多かったのが朝は使えないという声でした。

しっとりとした仕上がりがすきだけど、朝は忙しくて浸透していくのを待つ時間はないし、リペアウォーターと混ぜている時間もない。

しっとりしすぎてメイク前には使えない。

という方であれば、夜だけ使ってみる手があります。

夜であればゆっくりスキンケアする時間もとれますし、夜だけ使えば、1ヶ月の価格が半分になるので少しお得ですしね。
※リペアジェルは未開封で1年・開封後は6ヶ月以内なので使用期限には問題ありません。

リペアジェルに関する疑問を解消!

リペアジェルに関する素朴な疑問をQ&A形式でまとめてみました。

効果はどのくらい使うと実感できる?

保湿力は、使ってすぐに実感する方が多い

ですが、基本的には肌のターンオーバー周期を目安に、2ヶ月、3ヶ月ほどで効果を感じる方が多くいました。

しかし、肌状態やもともとの肌質にもよるのでも効果を実感するまでの期間には個人差があります。

使っていると「熱い」と感じます。大丈夫でしょうか?

グリセリンが高濃度に配合されているからだと言われています。

グリセリンは高濃度に配合すると水と反応して発熱しやすく刺激を感じる場合があるようです。

肌に悪影響というわけではなく、使い続けることで気にならなくなったという方も多いのですが負担に感じるようでしたら無理に使い続ける必要はないでしょう。

鉄のような、金属臭が気になります。

植物由来の配合成分が原因のようです。

鉄分は一切配合されておらず、また容器に関しても鉄素材は使用していません。

香料を加えないのはエイジング効果や肌負担を考慮しているからのようです。

使うたびにリペアジェルの液がキャップに付着するのが気になります。

特殊なエアレス容器を採用しているためです。

容器の内側から圧力をかけ、ノズルに残った液を外の押し出す構造のため、キャップに液が付着しやすくなっているようです。

リペアジェルを使うと洋服、布団が黄色くなります。なかなか落ちないんですが…。

アスコルビン酸(ビタミンC)を配合しているため、枕や寝具、パジャマにジェルが付くと黄色く色移りがあり、まれに落ちにくくなることがあります。

対処法 ・タオルを枕に敷く ・リペアジェルつけて2~3分後、ティッシュオフする

衣類への色移りが心配なようでしたらデコルテには使わない方が安心です。

手持ちの化粧品と一緒に併用してもいい?

問題ありません。

1本で化粧水、乳液、クリームの効果があるオールインワン美容液ですが、手持ちの化粧品と併用しても問題はありません。