下地美人TOP > オールインワンジェル > 安さで選ぶ!?オールインワンジェルのプチプラで本当に潤ったのはどれ?

安さで選ぶ!?オールインワンジェルのプチプラで本当に潤ったのはどれ?

2018.11.05

スキンケア化粧品として一般的になったオールインワンジェル。

その中でも、やはり人気が高いのはプチプラのアイテムです。

とはいえ、ただ安いだけで肌が潤わないのでは意味がありません。

選びたいのは安くてしかも肌がきちんと潤う、コスパの良いアイテムです。

オールインワンの良さのポイントは3つ

  • 1つを塗るだけでスキンケアが完了する手軽さ
  • 1つで済むから朝も夜も時短できる
  • 1つだけだからお財布にもやさしい

プチプラのアイテムでこれらのポイントを押さえているのはどれなのか。

また、特にオールインワンジェル選びに気をつけたい、肌が揺らぎ始める30代、40代におすすめの商品も紹介していきます。

オールインワンジェルのプチプラでおすすめされている商品は良いの?

プチプラのオールインワンジェルとして良く見かけるメーカーの商品、その実力はどうなのでしょうか。

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル

  • 販売元イミュ株式会社
  • 価格972円(税込)
  • 容量 180g
  • 美容成分 ハトムギエキス
  • 役割化粧水、美容液、乳液、クリーム
  • その他無香料、無着色、低刺激性、アルコールフリー、ノンコメドジェニックテスト済

プチプラの人気定番アイテム「ハトムギ化粧水」シリーズでおなじみのナチュリエ ハトムギ保湿ジェル。

化粧水同様、さっぱりとした使用感なので、肌のベタつきが気になる方好みのオールインワンジェルです。

みずみずしいジェルが肌に浸透し、水分を補給し、潤いに満ちた、もちもちの肌にしてくれます。

プチプラでしかも大容量で、10代から30代前半までの愛用者が多いようです。

メーカー推奨の使用方法は、ハトムギ化粧水の後に500円玉分を2回重ね付けするというもの。

おやすみ前、さらに500円玉分の重ね付けもおすすめされています。

肌表面に保護膜を作るので、量が多いほど潤うのですが、それでも使用量はかなりたっぷり必要になります。

大容量180gですが、1ヶ月で使い切るイメージが理想ですね。

口コミでも単品だと保湿力が物足りず、他のスキンケア化粧品と組み合わせて使うというコメントも多かったです。

おすすめ度 ★★★★


  • 保湿にもパックにもたっぷり使える180g
  • 使用感はさっぱりめでクセがない
  • 保湿力が足りない時は重ね塗りでカバー

なめらか本舗 とろんと濃ジェル

  • 販売元常磐薬品工業株式会社
  • 価格1,080円(税込)、詰め替え用 864円 (税込)
  • 容量100g
  • 美容成分ダイズ種子エキス、豆乳発酵液、ダイズタンパク
  • 役割化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック、化粧下地

指原莉乃さんがイメージキャラクターを務めるのは、豆乳イソフラボンの文字が印象的ななめらか本舗のプチプラオールインワンジェル。

保湿成分である、3つの大豆由来成分配合で、肌にたっぷりの潤いを与えてくれ弾力のある肌に仕上げてくれます。

肌の角質まで水分を浸透させ、肌に蓋をして水分を閉じ込める機能を持ちしっとりもちもち肌が期待できると、口コミでも高評価!

高い浸透力と保湿力が魅力のオールインワンジェルです。

イオンを利用しているという、とろみの強いテクスチャもきもち良いです。

口コミを見ているとオールインワンジェル単体ではなく、最初に化粧水を付けてから利用したり、短期集中パックとして使ったりと、スキンケアの1つとしてかしこく利用している方が多かったです。

そんな利用者も多いからか、@コスメでの評価も星5個と高め。

ベタつかない使い心地も人気です。

おすすめ度 ★★★★


  • すうっと浸透し、ベタつかない使用感がきもちいい!
  • とろみが強く、肌のモチモチ感が実感できるコメント多め!
  • オールインワンジェルとしてだけではなく、スキンケアの1つとしてやパックとしての利用も◯

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル

  • 販売元株式会社良品計画
  • 価格990円(税込)
  • 容量100g
  • 役割化粧水、乳液、美容液
  • その他無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー

岩手県釜石の天然水を使用したオールインワンジェル。

さらりとした使い心地で、皮膜感やベタつき、ぬるつきはありません。

保湿力はちょっと物足りないものの、肌トラブルを招きにくいことや、くせのない使い心地が人気となり、リピーターも多いプチプラのオールインワンジェルです。

化粧水・乳液・美容液という、オールインワンにしては少し少なめの3役を1つにした商品なので、保湿クリームの利用が望ましいかもしれません。

ジェルの前に化粧水を利用し、美容液として利用する方法も無印公式サイトで推奨されています。

夏の汗を掻くシーズンやスポーツ後に使いやすいオールインワンジェルです。

おすすめ度 ★★★


  • スタンディングボトルが使いやすい!
  • さらっとした使い心地で不快感なし
  • 保湿力が物足りない場合は、先に化粧水を使ったり、蓋の役割をするクリームの併用がおすすめ

ちふれ うるおいジェル

  • 販売元株式会社ちふれ化粧品
  • 価格864円(税込)、詰め替え用 756円 (税込)
  • 容量108g
  • 美容成分ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキス
  • 役割化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム、パック、化粧下地
  • その他無香料、無着色、ノンアルコール

プチプラコスメで有名な、ちふれのオールインワンジェルです。

4つの保湿成分、ヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸、トレハロース、オウゴン根エキス配合でみずみずしい肌へと仕上げてくれます。

蓋付のジャータイプで、容量は100g。

メーカー推奨の使用量は真珠2粒分と少なめでした。

使用感はべったりする、べたつくというコメントも多いものの、やはりリピーターが多いちふれのオールインワンジェル。

浸透感は感じないものの、肌荒れが起きないという理由から利用している方も多いようです。

つけすぎるとかゆみが出たり朝のメイクがし難くなることもあるので、注意して使ってみてください。

1ヶ月で使い切るイメージで、もし残りそうであれば週に1度たっぷりと使ってパックをして使うのがオススメです。

おすすめ度 ★★


  • 1,000円未満のプチプラは嬉しい!
  • べたりとする使用感は好みが分かれる!
  • 保湿が足りないという声もあるが、重ね塗りが向かない…

セザンヌ 大人のねりジェル

セザンヌ 大人のねりジェル

  • 販売元株式会社セザンヌ化粧品
  • 価格950円(税込)
  • 容量95g
  • 美容成分コラーゲン・セラミド・ヒアルロン酸・リピジュア®(ポリクオタニウム-61)・トレハロース・アセチルヒドロキシプロリン(アミノ酸)・キシリトール・ヒナギク花エキス・プルーン分解物・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)
  • 役割化粧水、乳液、美容液、保湿クリーム、パック、化粧下地
  • その他無香料、無着色、無鉱物油、アルコールフリー、弱酸性

大人のねりジェルはプチプラコスメで人気の「CEZANNE(セザンヌ)」のオールインワンジェルです。

1,000円以下という価格でありながら、コラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸を含む10種の有用成分配合できちんと保湿し、肌に弾力を与えてくれます。

弱酸性なので肌が敏感で悩んでいる方にも使いやすいオールインワンジェルです。

ベタつきがかなりあるオールインワンジェルという口コミも多く、好みが分かれます。

使用感が苦手でなければ、十分に保湿効果を感じられる商品。

コスメとの相性によっては消しゴムのカスのようなモロモロが出ることもあり、使い勝手がちょっと不便。

しかし、セザンヌが出しているオールインワンジェルでしかもプチプラなので、試してみたという方も多いようです。

おすすめ度 ★★


  • セザンヌ愛用者なら気になるオールインワン!
  • べたりとする使用感は夜の使用向きかも
  • メイクとの相性が良くないのが残念…

こうして見てみると、1,000円以下のプチプラのオールインワンジェルは、やはりジェル1つだけで済むといい切るにはもの足りない部分があることも。

また、実際使ってみた乾燥が「悪くないけどもの凄くいいわけでもない」という微妙なコメントもやはり見かけます。(当たり前といえば当たり前ですが…)

ここがプチプラだからしょうがないと思うかどうかですね。

もちろん肌の相性もありますが、値段が優先ならばある程度は割り切って使うことも大切。

しかし、食生活や睡眠、運動やUVケアなどをしっかり行っていればプチプラ単品でも美肌にはなれますが、難しいのが現実です…。

ここでプチプラのアイテムにスキンケアを追加するか、それとももう少し良いオールインワンジェルにするか、というのが悩ましいところですよね。

次は、30代40代にもおすすめできる、月2,000円以下のプチプラのオールインワンジェルをご紹介してきます。

プチプラは商品の入れ替わりが激しい?

洗顔で人気のロゼッタからもプチプラのオールインワンジェルが販売されていました。

ただ、2018年10月現在は販売終了しました。

その後発売された商品は4,000円程の商品のみ。

プチプラもいいけど、肌に良いものを求める女性が増えてきたことも背景にあるのかもしれません。

プチプラオールインワンジェルの年代別おすすめ

ここからはそれぞれの年代に向けた、プチプラのオールインワンジェルを紹介していきましょう。

ちょっとだけ値段アップ!でもプチプラな2,000円以下のオールインワンジェルも取り入れて紹介していきます。

30代、40代におすすめのプチプラオールインワンジェル

30代、40代の肌は肌の角質が溜まって、固くなっている状態が多いです。

なので、プチプラのオールインワンジェルでも潤っている!と誤解してしまうこともあるんです。

実際は肌表面に乗っているだけで、しっかり浸透できていないことも。

蓋としても役割としては良いのですが、やっぱりしっかりと肌の奥まで潤うオールインワンジェルでケアしてほしいところです。

メディプラスゲル

メディプラス メディプラスゲル

  • 販売元株式会社メディプラス
  • 価格初回2,996円(税込)通常価格3,996円
  • 容量180g(約2ヶ月分)
  • 美容成分アクアオイル、スクワラン、アボガド油、密着型ヒアルロン酸、コラーゲン、人型セラミド、ヒアルロン酸、出雲玉造温泉水、他66種類の美容成分
  • 役割化粧水、乳液、美容液、クリーム
  • その他パラベンフリー、フェノキシエタノールフリー、合成界面活性剤フリー、アルコールフリー、合成乳化剤フリー、着色料フリー、鉱物油フリー、香料フリー

敏感肌の方でも使えると人気のメディプラス。

ボトル1本あたり約2ヶ月使えるため、実はプチプラと言えるオールインワンジェルなんです。

しかしプチプラとはいえ、元々の価格設定がちゃんとしている分、配合されている美容成分が豊富で、肌の事を考えた防腐剤フリーや合成界面活性剤フリーの設計も行き届いています。

特に防腐剤フリーは注目のポイント。

パラベンやフェノキシエタノールは肌が敏感だと刺激になることもある成分。

とはいえ、普通指を使ったりすることの多いオールインワンジェルは雑菌が入りやすく、防腐剤が入っていないまま使用を続けていると菌が繁殖してしまう恐れがあります。

メディプラスの場合、プッシュボトルであること、またこのプッシュボトル自体が余計な菌などが入りにくい構造のボトルであるため、防腐剤フリーが実現できているわけです。

ただのおまけのように感じることの多いフリー表示ですが、きちんとその価値があるスキンケア商品もあるわけですね。

プッシュボトルもお勧めできる大きなポイントです。

一度使うとわかるんですが、ジャータイプとはひと手間もふた手間も違います。

特に子育てや家事、仕事で忙しい30代、40代のスキンケアは手軽さが本当に大事。

日々疲れている中でもできるスキンケアを選んで欲しいです。

もちろん保湿力も、プチプラながらしっかりとしています。

付け心地もさらりとして、とても伸びが良くきもち良いです。

べたっとするタイプのオールインワンジェルに比べると浸透が早いので、なれないように感じるかもしれません。

そもそも成分が違うので1ヶ月ほど使い続けていると肌の調子が変わってきます。

安さ重視の20代におすすめのプチプラオールインワンジェルもメディプラス?

20代の人が誤解しがちなのが、若いから安いオールインワンジェルで良いということ。

もちろんプチプラがダメだというわけではありませんが、下地美人としてはおすすめできません。

その理由はプチプラのオールインワンジェルの口コミの傾向です。

スキンケアアイテムに対して、保湿力が足りないというコメントを残すのは普通肌の乾燥が進むアラサー以降。

しかし、プチプラのオールインワンジェルでは20代の人からも保湿力不足に関するコメントがかなり多いんです。

敏感肌や乾燥肌、混合肌など肌質も様々。
考えられる推測としては、20代の肌は角質もそれほど溜まっておらず弾力のある肌だからこそ、水分を吸収する力が高いのではないかという点。

つまり、水分が入りやすいからこそ、表面だけを潤わせるタイプのオールインワンでは物足りなくなるのではないかとも考えられるのです。

最近は若くても乾燥肌という女性もとても増えていることも理由かもしれません。

なので、20代だからこそ安すぎる商品ではなく、月に2,000円程度のオールインワンジェルを使って欲しいと思います。

実際、20代で使っていたスキンケアで、30代の肌の状態がまるで変わってくることを、下地美人のスタッフ内の肌を見ても痛感します…。

限りあるお金ではありますが、ちょっとだけ上乗せすることで、将来高いクリームに頼るまでの時間を減らすことにもなります。

プチプラだけではなくちょっとだけ贅沢して美活することも、今のうちから視野に入れてみてくださいね。

安いけどニキビ肌におすすめ!プチプラオールインワンジェルを紹介

ニキビができてしまう原因は、毛穴の皮脂のつまり。

ニキビは、皮脂が毛穴につまり排出できず、そこにアクネ菌が繁殖し炎症を起こすことでできてしまいます。

プチプラでニキビケアにも効くオールインワンジェルを選ぶには、ニキビに有効な成分がきちんと配合されているものを選ぶこと。

アクネ菌を殺菌し、皮脂を抑えるものが有効的です。

殺菌作用、抗菌作用のあるサリチル酸や新陳代謝を促し色素沈着を防ぐビタミンC誘導体が配合されている商品などがおすすめ。

また、保湿ケアを徹底することで皮脂の分泌を抑えることができ、結果毛穴のつまりやアクネ菌の繁殖を防ぐことができるので、保湿力が高いオールインワンジェルを選ぶのもポイントです!

オードメディカ 薬用スキンコンディショニングゲル

オードメディカ 薬用スキンコンディショニングゲル

  • 販売元 桃谷順天館
  • 価格 1,620円(税込)
  • 容量 140g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック

オードメディカ薬用スキンコンディショニングゲルは、バリア機能を高め、乾燥からお肌を守るオールインワンジェル。

有効成分がアクネ菌の繁殖を抑え、外的刺激の受けにくい肌環境へ導きます。
たっぷり大容量なので惜しみなく使えるので、背中やデコルテのニキビが気になる方にもおすすめです!

プチプラコスメで有名な資生堂から発売されてる人気のオールインワンジェル

「マジョリカ マジョルカ」「インテグレート」「インテグレート グレシィ」とプチプラコスメで人気の資生堂。

そんな資生堂からもお手軽価格で買えるプチプラオールインワンジェルが発売されているのでご紹介します。

専科 パーフェクトジェル ナイトリニューアル

専科 パーフェクトジェル ナイトリニューアル

  • 販売元 株式会社資生堂
  • 価格 1,350円(税込)、詰め替え用 1,037円(税込)
  • 容量 100g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム、パック

1つで5つ役割を果たす夜用オールインワンジェル。

シルクエッセンスをはじめ、贅沢な保湿成分がたっぷり。
浸透しやすいとろりとした絹の成分や特別なヒアルロン酸が肌の内側まで浸透し、毎朝しっとり潤った肌へと導いてくれます。


アクアレーベル スペシャルジェルクリーム【モイスト】

アクアレーベル スペシャルジェルクリーム【モイスト】

  • 販売元 株式会社資生堂
  • 価格 1,944円(税込)
  • 容量 90g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液、保湿クリーム、パック

アクアレーベルスペシャルジェルクリームは、コラーゲンGL高濃度配合、Wヒアルロン酸配合など、保湿効果の高い美容成分が多く含まれているので、乾燥した肌を潤し弾力のある肌へと仕上げてくれます。

敏感肌でも安心して使えるプチプラオールインワンジェル

敏感肌とは、肌のバリア機能が低下し、刺激を受けやすくなっている状態の肌のこと。

肌のバリア機能が低下する大きな原因は、肌の乾燥。

敏感肌の人の肌は乾燥していることが多いんです。

そんな悩みを解決してくれるのが、オールインワンジェル!

オールインワンジェルはゲル化されているので、保湿効果が高いという特徴があります。

また、化粧水、美容液、乳液、保湿クリームを1つでケアできるので、お肌に刺激を与える回数を減らすことができ、肌摩擦による肌ストレスを軽減するため、オールインワンジェルを使うのはおすすめ!

では、プチプラ価格でも安心して肌に使えるオールインワンジェルをご紹介していきます。

乾燥性敏感肌用 うるおいミルク

乾燥性敏感肌用 うるおいミルク

  • 販売元 アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
  • 価格 1,836円(税込)
  • 容量 180g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液

うるおいミルクは、アサヒ研究所と鳥取大学との共同研究で生まれたというオールインワンミルク。

パラベン、アルコールフリーな上、敏感肌の方、5歳以上の小児による連用テスト済みなので小さなお子様から肌が敏感な方でも安心して使えると人気です。

肌に優しいのはもちろん、自然由来ナノ成分「ナノベール」で乾燥や外部刺激から肌を守り、5種の美容液成分で潤いのある肌へ導いてくれます。

安いからおすすめしたい美白に効果ありプチプラオールインワンジェル

30代になると様々な肌トラブルに悩まされますが、その中でも多くの方が求める「美白」

シミを消して美白を目指すのは市販の化粧品では難しいでしょう。

しかし、肌に水分を与え、肌を明るく見せることはオールインワンジェルでもできます!

美白で重要なことは保湿。

オールインワンジェルで美白するために保湿が必要な理由はこちらで解説しています。

肌の潤いをキープすれば、肌のターンオーバーを正常に保ち、シミやくすみの原因メラニンの色素沈着を予防してくれるのです。

美白ケアは毎日欠かさず保湿ケアすることが重要!だからこそ、時間がかからないスキンケア、オールインワンジェルがおすすめなんです!

では、肌にたっぷりの潤いを与え、肌を明るく見せる人気のオールインワンジェルを2つご紹介していきましょう。

アクアモイスチャージェル(ホワイト)S:美白【医薬部外品】

アクアモイスチャージェル(ホワイト)S:美白【医薬部外品】

  • 販売元 カネボウ化粧品
  • 価格 1,944円(税込)
  • 容量 80g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地

フレッシェルのアクアモイスチャージェルは美白や保湿に重点をおいた4種類のオールインワンジェルがあります。

その中の1つ、ホワイトSは美白有効成分の浸透ビタミンCを追加して、メラニン生成を抑える美白効果を追加させたオールインワンジェル。

ビタミンC配合で肌に残りやすいメラニン生成を対策し、肌の明るさを取り戻してくれます。


ナリスアップ ネイチャーコンク 薬用モイスチャーゲル【医薬部外品】

ナリスアップ ネイチャーコンク 薬用モイスチャーゲル【医薬部外品】

  • 販売元 株式会社ナリスアップコスメティックス
  • 価格 オープン価格(~1,000円)
  • 容量 100g
  • 役割 化粧水、美容液、乳液、クリーム、化粧下地

ナリスアップネイチャーコンクの特徴は、肌をやわらかくして、有効成分を肌の奥まで浸透させる保湿力。
ユキノシタエキス、アーチチョークエキスなどの保湿成分を配合し、長時間うるおいをとどめ乾燥から守り肌本来の明るさを取り戻してくれると人気です。

オールインワンジェルのプチプラアイテムに関するQ&A

オールインワンジェルとオールインワンゲル って違うの?

一般的に使われている言葉としては同じです。

商品名をつけるときの言葉の使い方として、ゲルもジェルも決まりはありません。

元々は各メーカーごとにこだわりや想いがあったかもしれませんが、現在では同じものと考えて良いと思います。

ジェルじゃないオールワン化粧品ってどうなの?違いは?

肌の状態によっては取り入れるのもあり。オールインワンジェルとの組み合わせもありです。

オールインワンジェルの他に、オールインワンクリームという名前の商品もあります。

シャネルなどのデパコス にも、化粧水に後に使うオールインワンタイプのクリームも販売されています。

例えばこのクリームタイプのオールインワン化粧品であれば、ジェルに比べてしっとりとした仕上がりになることもあります。

例えば、エステサロンで知られるTBCのTo’usエステティックジェルというオールインワンクリーム。

これは、ジェルのようにさらっとした使い心地ながら、肌をふっくらと潤わせる効果も高いです。

こうしたオールインワンアイテムは併用で取り入れるのもアリ。

例えば、オールインワンジェルを使っているけど保湿力が足りない、けどクリームが苦手ということであれば、あえてオールインワンの商品を組み合わせる方法もあります。

例えばメディプラスゲルとTo’usエステティックジェルを組み合わせることもできます。

それぞれを半分の量ずつで使う、もしくはメディプラスゲルは通常量+To’usを少し重ねてあげるという使い方もできます。

すると保湿力は持たせながら、それぞれのアイテムを節約しながら使えます。

もちろん化粧水からクリームまで全て揃えるよりは安くなることも多いのでおすすめです。