下地美人TOP > オールインワンジェル > メディプラスゲルの悪い口コミって本当なの?

メディプラスゲルの悪い口コミって本当なの?

2018.10.19

数多く販売されているオールインワンジェルの中でもテレビCMなどで有名なメディプラスゲル。

売上数800万本と数字を伸ばし、人気雑誌LDKでも高評価を得る一方、悪い口コミも増えてきました。

今は購入前に口コミを確認するのは一般的で、迷っていたところで悪い口コミを見てしまうと躊躇うと思いますし、一度そうした口コミを見てしまうと、実際どうなのかと言ったところはとても気になりますよね。

下地美人のサイト内でもおすすめしているメディプラスゲル。

このページではセールスポイントではなくらメディプラスの悪い口コミについて。またどういったオールインワンジェルなのかをフラットな視点でお伝えしていきます。

メディプラスゲルの悪い口コミ!保湿力に欠ける?

メディプラスゲルの悪い口コミで多かったものの中で下地美人が気になったのは、保湿力がないというコメントでした。

そもそもメディプラスゲルは、スキンケアの手間を減らして肌への摩擦を減らしながら、1本だけできちんと保湿するというのが魅力の商品です。

つまり、保湿力に問題があったらメディプラスゲルの良さは嘘だった、やらせだったのかと思ってしまいますよね。

まずは2017年のリニューアルでアップしたという保湿力について見てみましょう。

メディプラスゲルはリニューアルで保湿力がアップした

以前のメディプラスゲルは、たしかに一般的なオールインワンジェルに比べて保湿力はあるものの、さっぱりとした使い心地とも言えました。

オールインワンジェルは、ジェルという名前ながらオイル成分が多く入っているものも多く、またジェルという形状のため肌の上に止まりやすい事もあり、肌表面が乾きにくい特徴がありました。

しかしリニューアルを経て、メディプラスゲルは新しく18種類の美容成分を追加。

更に、注目したいのは、うるおいを逃さない蓋の役割をするモイストラップ効果と、しっかり肌の奥まで浸透させるアクアオイルの配合です。

これら2つの効果により、メディプラスゲルの特徴である肌の中にうるおいをキープさせるという効果をパワーアップさせ、その結果、以前よりも保湿力がアップしているはず、という事になっています。

メディプラスゲルは保湿力がアップしたか?実際に試したスタッフの口コミ

メディプラスゲルの保湿力が上がった理由を成分的に説明しましたが、気になるのは実際のところどうなのかだと思います。

今回は下地美人スタッフの中から、乾燥肌、脂性肌、混合肌でかつアラサー〜30代後半の女性に実際に使ってみてもらいました。

結果として、全員一致で保湿力アップを感じたものの、その口コミ評価は少しずつ異なりました。

下地美人スタッフの口コミ

乾燥肌(30代後半)
夏場はちょうど良い感じかも。冬は1本だと不安だから、オイルかクリームで蓋をしちゃえば問題なし!


混合肌(20代後半)
基本的はこれ1本でいけそう。ただ、目元や口周りは重ね塗りが必要。本当に乾燥する季節とかエアコンが強い場合はスプレー化粧水やワセリンを部分塗りする。


脂性肌(30代半ば)
重ね塗りで1年中1本でいけそう。ただ、肌の乾燥を感じるようになってきているから、予防を兼ねてクリームを使うかも。

もともとスキンケア好きが集まってしまっているため、メディプラスゲル1本で全て終わらせなくても良いという意見が多かったです(すみません…)。

ただ、スタッフ揃って意見交換をした時に一致したのは、不要なオイルでごまかさず、毎日どんな肌でも使いやすいテクスチャで、しかも肌に優しいオールインワンジェルとしてはかなり高評価という意見でした。

オールインワンジェルが、エステのコースに匹敵する事はありませんし、お金をかけたスキンケアには勝てないかもしれません。

ただ、メディプラスゲルは1本だけで、限りなくライン使いのスキンケアに近付ける商品だというのが、下地美人の結論でした。

メディプラスゲルはスキンケアとしては十分な実力だった

悪い口コミでは、保湿力が疑われているメディプラスゲルですが、値段、テクスチャ、使い心地、コスパを考えた時に、きちんと良い評価を得られる商品だと、下地美人では考えました。

もちろん感じ方に個人差もあると思います。

ただ、メディプラスさんの商品は本当に利益だけを追求した商品ではないので、悪い評判だけに惑わされず、一度使って見ても良いと思います。

こうしたスキンケア通販の中でも特に返品や定期コース解約がしやすいメリットを生かし、気になったら試して、合わなければ容赦無くやめてしまっても良いと思います。

利用者が多く人気の商品、しかも手頃な価格となると、どうしてもヘイト的な内容もでやすくなりますので、情報の精査をしつつ判断してもらえたら私たちも嬉しいです!

メディプラスゲルに関するQ&A

メディプラスゲルの口コミやコメントで寄せられた質問などについてお答えしていきます!

安く買えるのはどこ?

価格では公式サイトが一番安いです。

初回1,000円引きがお得なのはもちろんですが、メディプラスは定期コースが1回でも解約できます。

また、電話などが不用なのでとりあえず一回の購入でも気軽に定期コースが使えます。

解約に迷ったら1回でひとまず定期コースをお休みしてから考えても大丈夫です。

Amazonなどでもしたまたま安く売っているのを見つけたら買うのもアリ。

ただし、大手通販サイトの場合、古い商品が届く可能性がありますので、そのデメリットは理解しておきましょう。

消しゴムのカスのようなモロモロが出てくるんだけど…。

今はモロモロが出ないように新しくリニューアルされました!

以前によくコメントがあった、メディプラス を塗り広げた時に出てくるゴミのようなモロモロ。

オールインワン商品のあるあるですが、いちいち1つずつ出てきたゴミを取らないといけないので面倒だし、せっかくのスキンケアタイムにイライラしてしまいます。

メディプラス は2017年にリニューアルし、モロモロが出ないように改良されました。

原因となっていた合成ポリマーのカルボマーの量を減らし、代わりに美容成分のヒアルロン酸を増やしています。

実際に使い比べても、モロモロは出なくなっていました!

あとは、ダブル洗顔をしていない、時間を置いてからメイクを重ね塗りするといった使い方で、人によってはモロモロが出るようでした。思い当たる方は洗顔を心がける、なるべく短時間でメイクを仕上げることを心がけてみて下さいね。

リキッド系のメイクであれば、最初にメディプラス をほんのちょっと混ぜるのもおすすめです。

毒性があるって口コミを見たんだけどういう事?

合成ポリマーの一種カルボマーが肌に悪い!という誤解が噂として流れていましたが、毒のある成分は入っていません。

毒性の誤解の元となった合成ポリマーのカルボマーは、スキンケアやコスメに使われているとろっとした感触を作る成分です。

このカルボマーや合成ポリマーが入っていると、肌に良くない!シワの原因になる!皮膚呼吸を妨げる!なんていう噂が一人歩きし、その結果メディプラスゲルには毒素が入っているという話が出てきたようです。

ただ、メディプラス が特別毒素のある界面活性剤を使っているわけではない、というのは誤解しないようにしたいところ。

このカルボマー事態も2017年の商品リニューアルで配合量もさらに減らされています。

毒、と聞くと怖くなってしまいますが、メディプラス に限らず、専門家による説明以外は不用意に信じないようにしましょう。

使ってないメディプラスが出てきたけどいつまで持つ?

目安は3ヶ月です。

どのような場所で保存していたかにも寄りますが、真夏に高温になる場所に置いていた場合、メディプラス が変質している可能性はあります。

使えますか?と聞かれてしまうと、自己責任で使うなら良いかも、とお答えするしかありません。

肌が全く荒れない乾燥しらずのスタッフは、自分だったら使ってみてから考えるかも、と言っていました…^^

メディプラスゲル商品情報

メディプラスゲル

メディプラスゲル

  • 価格(税込)3,996円
  • 容量180g

脂性肌、乾燥肌、混合肌はもちろん、敏感肌やニキビ肌にも使えるオールインワンジェルです。

うるおいを逃さず、肌に溜め込むのがメディプラスゲルの特徴。

刺激や年齢により衰えてしまった肌の保水力に注目し、水分を補いながら整えていきます。

パラベンフリーをはじめ、石油系界面活性剤、フェノキシエタノール、アルコール(エタノール)、鉱物油、合成着色料、合成香料、シリコンなどの添加物フリーであるのもメディプラスゲルの特徴です。

なので、敏感肌などのデリケートなお肌や子供でも使う事ができるよう配慮されています。

もちろんアレルギーテスト済みです。

アプリも登場し、定期コースの管理が手軽で電話も不要に!

メディプラスは定期購入などの情報を管理できるアプリを独自で開発しました。定期的に届く商品のスケジュールを、アプリから変更できるという優れもの。

通販は何か変更する時に手間がかかるのが当たり前だったので、こうしたユーザー目線の気遣いはやはり評価が高いです。