下地美人TOP > オールインワンジェル > ほうれい線のお悩みはオールインワンで解決!おすすめアイテム紹介します!

ほうれい線のお悩みはオールインワンで解決!おすすめアイテム紹介します!

2019.02.13

見た目年齢に深く関わるのがほうれい線。

口元にほうれい線があるだけで、老けて見えてしまいます。

ほうれい線は、5~7歳も上に見せてしまう女性の大敵です。

今あるほうれい線は薄くしたいし、今後もほうれい線が悪化しないようにケアしたいですよね。

とはいえ、美容液やクリームといったエイジングケア化粧品でのケアは何よりもお金がかかってしまいます。

もっとお手軽に、家計にも優しいアイテムでほうれい線をケアしたい!

そんな方におすすめなのがオールインワンなんです。

スキンケアを時短するためのアイテム、と思いがちですが、それだけでなくほうれい線ケアもしっかりしてくれる成分が配合されたオールインワンが多いのをご存知ですか?

ほうれい線ケアに効果的なオールインワンはどうやって選ぶべきなのか?

下地美人おすすめアイテムと一緒にご紹介します!

ほうれい線ができる原因は?

勘違いをしている方も多いのですが、ほうれい線は目元にできるシワなどとは違います。

ほうれい線はシワではなく、頬の境界線のこと。

どちらかというと、シワではなく溝に近いものです。

ほうれい線は若い頃からずっとあるものですが、肌のハリがしっかりしているうちや乾燥が気にならないうちはほとんど顔に現れることはありません。

乾燥が悪化したり、年齢が上がるにつれて肌にハリがなくなり、たるんでしまうことで頬の境界線であるほうれい線に肉が乗り、シワのように現れてしまいます。

また、表情筋が衰え、頬の筋肉をキープすることができなくなってしまうことも大きな原因です。

つまり、今あるほうれい線を目立たなくさせつつこれから先ほうれい線が悪化しないようにするためには、

  • 肌のハリと潤いをアップさせる
  • 表情筋を鍛えてリフトアップを図る

この2点を重視すれば、誰でも簡単にほうれい線ケアを行うことができます。

ほうれい線ケアにオールインワンがおすすめの理由

オールインワン化粧品には、化粧水や乳液、クリーム、美容液など、肌の潤いを保つためのスキンケアアイテムに含まれている多くの効果的な成分が1本に凝縮されています。

特に最近のオールインワンは、セラミドやビタミンC導入体など、保湿向きの成分がたくさん含まれていることが多いのです。

化粧水から美容液までライン使いでケアしようとすると、お肌に必要な成分が各アイテムに分散されてしまっているため一式揃えなければならず、かなりお値段が高くついてしまいます。

その点オールインワンは必要な成分を1本で肌に与えることができるので、とにかくコスパが良いんです。

さらに、オールインワンはスキンケアの時に肌に触る回数を1回に抑えられます。

スキンケアの時に肌をこすりすぎることも肌の負担になり、たるんでほうれい線ができる原因になってしまうことも。

他のスキンケア商品をすべて使うときよりも圧倒的に肌に触れる回数が少ないので、そういう点でもほうれい線ケアに向いているアイテムなんです。

ほうれい線ケアに向いているオールインワンの選び方

ほうれい線ケアをするためのオールインワン選びは、いろんな成分や効果をチェックしなければ…と難しく考えがちですが、実は簡単。

保湿力が高いオールインワンを選ぶこと。

これがポイントです。

肌にハリと潤いを与えることが大事なので、保湿力は結構重要になってきます。

下地美人では、数あるオールインワンの中でも特に、ほうれい線のケアに向いているオールインワンを厳選!

ほうれい線ケアをしたいけどどんなアイテムを選んでいいかわからない、という人にぜひ1度チェックしてほしいオールインワンを集めました!

下地美人スタッフ厳選!
ほうれい線のケアにおすすめしたい
オールインワンゲル

メディプラスDX

メディプラスDX
  • 価格(税込)通常価格 8,640円
     いつでも割 7,940円
  • 容量160g(約2ヶ月分)

メディプラスゲルDXの口コミ評価

以前のものに比べてもかなりしっとり度がアップしているように感じる。夜、顔全体に塗ったあと、口周りやシワがきになる部分に重ね塗りしてパックのように使ったら良い感じでした。

リニューアルされて、更に保湿力がアップしたメディプラスゲルDX。

特に40代、50代以降の女性の肌にもしっかりと潤いを届けます。

肌表面にとどまる力も強いため、塗った後は肌が手のひらに吸い付いてくる感覚になります。

保湿に向いているセラミドの中でも特に効果を感じやすい人型セラミドが多く配合された、まさに潤いのためのオールインワンです。

1日お家にいる日は、ちょっとでも乾燥を感じた時は都度塗ってあげるのもおすすめ◎


ビトアス ザ パーフェクトセラム


  • 価格(税込)お試しサイズ 1,260円
  • 容量20ml(約10日分お試しサイズ)

ビトアス ザ パーフェクトセラムの口コミ評価

エイジングケアができるとの口コミを見て購入しました。香りが気になるって口コミもありましたが、私は爽やかな香りで好みです。手で伸ばしてから肌につけるとより密着する感覚があって、乾燥も気にならなくなりました。

エイジングケアにもおすすめのビトアスは、高保湿かつ高浸透が期待できるほうれい線ケアにおすすめのオールインワンです。

サントリーならではの技術を盛り込んだオールインワンは、肌にしっとり潤いをもたらしてくれます。

テクスチャが乳液や美容液に近いので、ベタつかずつけ心地が良いところも嬉しいポイント。

毎日ストレスなく、スキンケアライン使い以上のケアが可能です◎


メディプラスゲル

メディプラスゲル
  • 価格(税込)通常価格 3,996円
     初回1,000円オフ!
  • 容量180g(約2ヶ月分)

メディプラスゲルの口コミ評価

保湿力が高く、何よりも使いやすいです。風呂上がりと朝のスキンケアが面倒じゃなくなったので忘れることもなくなり、乾燥が改善したと感じます。ほうれい線が改善するためには長期間使い続けることが大事だと聞いたので、継続して使用したいです。

お手軽な値段で、コラーゲンとセラミドが取れるオールインワンゲルです。

価格の割にしっかりとした保湿力があり、実際に愛用者からのアンケートでは、幅広い年齢の女性からほうれい線が薄くなったというコメントが寄せられています(70代の方のコメントも!)。

価格が安く、誰でも使える処方なので、家族で使っている人もいます。

ほうれい線ケアに使用する場合、重ね塗りをすると更に効果を感じやすくなります。

メディプラスの場合は、全顔に1プッシュを2回以上塗ってみてください。

朝は1回でも大丈夫。

肌がメディプラスに慣れて来たら、さらに重ね塗りはほうれい線部分に追加してもOKです。

今あるほうれい線にオールインワンゲルにプラス!リフトアップマッサージ

ほうれい線を改善するためには保湿をすることももちろん効果的ですが、それに合わせて表情筋を鍛え直し、リフトアップすることも非常に効果的です。

ほうれい線の溝を浅くするために、顔のフェイスラインを引き上げるリフトケアを意識する事が重要になってきます。

その際に簡単に取り入れられるのが、顔のコリ取りです。

このコリは肩コリと同じように、顔の筋肉が凝ってしまっている状態。

顔全体が弛んだように見えるため、ほうれい線が更に目立ってしまいます。

まず取り入れたいのは、頬のコリの指圧。

両頬の小鼻の横の両頬を指の背でぐうっと目の方に向かって押し上げてください。

この時に痛みを感じたり、こりこりとした塊を感じたら、顔が凝っている可能性があります。

コリは日々のケアでほぐしていくしかありませんから、毎日数回ケアをして見てください。

オールインワンゲルでほうれい線を薄くしたいときのQ&A

オールインワンゲルに入っていた方がいい美容成分ってありますか?

美容効果のあるコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、エラスチンはおすすめ!ただ毎日のケアが前提です!

肌を潤わせる成分は様々ですが、ほうれい線の場合、しぼんだ肌をふっくらと持ち上げる必要があります。

手軽に意識しやすい美容成分が、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドエラスチンです。

ちなみによく見かける加水分解コラーゲンや加水分解ヒアルロン酸、加水分解エラスチンは、通常の成分よりも分子が小さくなっている=粒が小さくなっているため、肌に浸透しやすい状態に加工されている、というイメージです。

ただ、あまりこだわりすぎなくてもOK。どちらかというと、コラーゲン配合などの言葉だけではなく、配合量をチェックすると良いでしょう。

ほうれい線には、やっぱり睡眠やビタミンも意識した方がいいですよね?

日常の美活は大事!でも無理をしても意味がないので、今よりちょっとだけ頑張る意識をもつのがおすすめです。

美肌のために、睡眠や入浴、食生活などが大切なのは分かりながらも、実践するのはなかなか難しいもの。

でも意識した方がほうれい線にも良いのは事実です。

下地美人のおすすめは、いまよりちょっと頑張る!の気持ち。

今より30分早く眠る、5分長く湯船に浸かる、ヨーグルトを買うならフルーツ入りを選ぶなど。

そうしたミニ美活をすると、頑張っている感も楽しいですし、ちょっとずつ体が変わっていくのを感じられたら、その時にさらに頑張ろうと自然に思えてきます。

だから最初は、ほんの少しのがんばりで大丈夫。

できる事から始めていきましょう! もしも本気で取り組みたい場合は、10時間睡眠+まごわやさしいの食生活を実践して見てくださいね!

まごわやさしいとは

バランスの良い食生活の言葉。豆、ごま(ナッツ類)、わかめ(海藻)、野菜、魚、しいたけ(きのこ類)、芋の頭文字を取った言葉です。これらを1日で全て取るように意識し、お肉などのタンパク質を足してみてください!

こんな記事も読まれています