下地美人TOP > オールインワンジェル > べたつかないオールインワンジェルを紹介!サラサラ肌に仕上がる使い方

べたつかないオールインワンジェルを紹介!サラサラ肌に仕上がる使い方

2018.12.12

オールインワンジェルは「ベタベタする」といったイメージを持っている人も多いですよね。

時短ケアができて、コスパも良いというメリットが多い反面、オールインワンジェルの使用感でべたつくという口コミが多いのは事実。

「いくら時短ケアができるからと言って、朝からべたついた肌にメイクはしたくない!」と思う人もいるでしょう。

そこで、@コスメやAmazon、楽天などの口コミで、べたつきが少ないオールインワンジェルを厳選しおすすめのアイテムを紹介していきます。

また、べたつく使用感でマイナスイメージを持ってしまっている人も、べたつきにくいオールインワンジェルの使い方を一緒に紹介していくので是非チェックして見てください!

べたつかないオールインワンジェルのおすすめ3選

べたつきが気にならないとの口コミが多いオールインワンジェルを厳選し、おすすめのアイテム3つ紹介していきます。

実際に下地美人のスタッフが試してべたつきを検証してみました!

肌質や肌悩みでわかりやすいように紹介してきますね。

メディプラスゲル

乾燥肌、敏感肌におすすめ「メディプラスゲル」

  • 価格(税込)3,996円
  • 容量180g

メディプラスゲルの成分

メディプラスゲルのべたつきに関する口コミ

28歳 女性
手に取るとコックリとしたテクスチャですが、重すぎず伸びが良いため、手早く肌に馴染みべたつきません。

32歳 女性
乾燥肌でオールインワンを初めて使うので不安もあったのですが、実際使うとべたつくことなく肌が潤いました。

メディプラスゲルは、アトピーに悩んでいた社長が自ら成分を選び抜き開発した、こだわりのオールインワンジェルです。

保水力抜群で保湿できるのにべたつかない使い心地が、幅広い年齢に大人気!

肌が乾燥しやすい人や刺激に弱い肌質の人でも安心して使えるとの口コミが多い商品です。

ViTAKTバランシングウォータージェル

脂性肌(オイリー肌)、混合肌であれば「ViTAKTバランシングウォータージェル」

  • 価格(税込)10,584円
  • 容量120mL

ヴィタクトの成分

ヴィタクトのべたつきに関する口コミ

31歳 女性
肌馴染みが良く、浸透が早いのでべたつかず忙しい朝にもぴったりです。

41歳 女性
使い心地はさっぱりし、べたつきが気にならずきちんと肌を潤してくれます。香りもさっぱりしていて使いやすいです。

ヴィタクトは「良いものを必要な分だけシンプルに取り入れることで肌力を呼び覚ます」というコンセプトのオールインワンジェルです。

抜群の浸透力で、乾燥した肌にもしっかり水分を届け美肌に導いてくれます。

べたつきが気になりやすい、脂性肌(オイリー肌)や混合肌の人におすすめです。

ヴィタクトを試してみたいと思った初めての方におすすめなのは、初回10,584円の通常価格から80%オフの1,944円で購入できるモニターコース。

2回目以降も15%オフの8,996円で購入できるのでおすすめです。

シズカゲル

エイジングケアでおすすめは「シズカゲル」

  • 価格(税込)4,996円
  • 容量60g

シズカゲルの成分

シズカゲルのべたつきに関する口コミ

37歳 女性
チューブタイプで使いやすい!べたつくこともなく、肌の調子も良くなり肌トーンが上がったように感じます。

43歳 女性
肌の明るさと化粧ノリも以前より良くなりました。塗った後はサラっとべたつかず使い心地のいいテクスチャで大満足です。

シズカゲルはニューヨークのエステティシャンと、皮膚科医の共同開発で誕生したオールインワンジェル。

サラっとする仕上がりだけではなく、肌にハリ、肌の色がワントーン明るくなったという声も多い人気のアイテムです。

べたつきが本当に苦手という使用感重視という人におすすめ!

プチプラでべたつかないオールインワンジェルのおすすめは?

市販などで手軽に購入できる、プチプラでもべたつかないと口コミでの人気のオールインワンジェルを紹介していきます。

ハトムギ保湿ジェル

ハトムギ保湿ジェル

  • 価格(税込)972円
  • 容量180g

ハトムギ保湿ジェルは口コミ評価の高いプチプラオールインワンジェル。

水分量81%で肌を潤しながらも、べたつきはなく、さっぱりとした使用感が人気です。

cezanne-nerigel

セザンヌ 薬用美白大人のねりジェル

  • 価格(税込)950円
  • 容量65g

水分多めのジェルで伸びが良く、さっぱりしているオールインワンジェル。

保湿もきちんと感じられると口コミでも評価の高いアイテムです。

無印良品 クリアケアオールインワンジェル

無印良品 クリアケアオールインワンジェル

  • 価格(税込)490円
  • 容量100g

無印コスメは、シンプルなデザインとコンビニでも買える手軽さが大人気!

オールインワンジェルには敏感肌用やクリアケア、エイジングケア、オーガニックシリーズの4種類あります。

その中でも、べたつかない使用感で人気があるのはクリアケアシリーズのオールインワンジェル!

刺激を感じることなくスーっと肌に馴染んでいくとの口コミが多数。

脂性肌(オイリー肌)やニキビ肌などの肌トラブルに悩んでいる人に向いているアイテムです。

オールインワンジェルがべたつくのはなぜ?

化粧水と美容液、乳液、クリームと1つずつ順に使用する場合、それぞれのアイテムが肌にスっと馴染んでいく感覚がありますよね。

しかし、オールインワンジェルは時間をかけて肌に馴染んでいくので、塗った瞬間からサラサラ肌になることはありません。

オールインワンゲルに多少のべたつきはつきものなのです。

べたつくのには2つの理由か考えられます。

  • 高分子ポリマーが多い
  • 塗る量が多い

それぞれ詳しく説明していきましょう。

オールインワンジェルがべたつく理由は配合成分にある

オールインワンジェルに配合されている高分子ポリマーは粒子が大きく、肌に浸透しにくいことがあります。

その表面に溜まったポリマーが「べたつき」を感じさせる原因なのです。

ポリマーとは?
ポリマーとはジェルやゲルなど粘度や使用感を安定させる増粘剤です。

原料には天然、合成物質など多くの種類があり、化粧品に主に使われる合成ポリマーはカルボマーやジメチコン、天然のポリマーの代表的な成分はコラーゲンやヒアルロン酸が使用されています。

また、ポリマー以外でも油分と水分を混ぜるための乳化剤や、水分の蒸散を防ぐ被膜となるシリコンなどの成分もオールインワンジェルのべたつく原因との言われています。

しかし全ての成分は、肌から水分が蒸散するのを防いだり、ゲル自体が水分を長く保持したり、オールインワンジェルにとっては欠かせない成分なのです。

どのオールインワンジェルにも多少のべたつきはあるということも理解しておきましょう。

多く塗ってもべたつきの原因に

オールインワンジェルに限ったことではありませんが、肌のためにと1度にたくさんの量を使いすぎると、べたつきの原因になります。

塗った分だけ、オールインワンジェルの美容成分が全て肌に浸透し効果としてあらわれるわけではありません。

少なすぎる量だと、肌を擦ることにより摩擦が生じて良くありませんが、多すぎてもべたつきの原因になるので自分の肌に合う使用量に調節しながら使用しましょう。

オールインワンジェルのべたつかせない上手な使い方

オールインワンジェルは、少なからずべたつきが気になるアイテムですが、使うときのちょっとしたひと手間で解消できます。


ハンドプレスで馴染ませる

きちんと肌へ浸透させることができれば、べたつきはさほど気になりません。

また、オールインワンジェルは、肌に塗ってそのままにしておくと、浸透せずに肌の上で乾燥してしまうこともあります。

肌は保護されるので保湿力は実感できるかもしれませんが、美肌成分の効果はあまり実感できないといった結果になってしまう可能性もあります。

そこでおすすめなのがハンドプレス。

手のひらの温かさと手で軽く押さえ込む圧力によって成分が浸透しやすく、肌に馴染みやすくなることでべたつき感を抑えられます。

ハンドプレスの方法
  • 1.手のひらと指でオールインワンジェルを温めてから、顔全体にまんべんなく広げます。
  • 2.手のひら全体で顔を包み込むようにしながら、化粧水をやさしく肌に押し込むようにプレスしていきます。

肌への負担を減らすために、ギューっと強く押したり擦ったりしないようにしましょう。

バシバシと顔を叩くのもNGです。


使用量に気を付ける

先ほどもお話しましたが、使用する量によってもべたつき感は変わってきます。

乾燥を防ぐために少しだけ量を多くするくらいであれば問題はありません。

しかし、過剰に使用量を増やして使うとべたつきの原因になってしまうので気を付けましょう。


つけ過ぎたらティッシュオフ

ティッシュオフをすることで、肌の表面に残っている余分なオールインワンジェルを取れます。

余分にオールインワンジェルを取ることでメイク崩れも防げるので、特に朝のお手入れにおすすめの方法です。


スキンケアに余裕をもつ

べたつかさずにオールインワンジェルを使うには、角質層に浸透するまで時間を置くのがベストです。

「時短ケアのはずなのにそれでは意味がない!」と思うかもしれません。

しかし、浸透を待たずにメイクを始めてしまうと化粧崩れの原因になります。

化粧水や美容液、乳液、クリームを1回1回馴染ませる時間を時短できると考え、オールインワンジェルを塗った後は、時間を少しおいてからメイクするようにしましょう。

べたつきを抑えるために日頃からできる対策

肌をべたつかせないために、オールインワンジェル選びや使い方をマスターするのも重要。

しかしスキンケアだけに頼るのではなく、日頃の生活からべたつかせない肌を作ることも大切です。


食生活を見直す

スナック菓子や油ものばかりの食生活だと皮脂を増やし、脂性肌(オイリー肌)の原因にもなるので、できるだけ控えましょう。

野菜や果物などを取り入れたバランスの良い食生活を心がけてください。


乾燥に気を付ける

肌が乾燥してしまうのも、皮膚の過剰分泌に繋がってしまい、結果として肌をべたつかせてしまいます。

エアコンや暖房などで乾燥した室内は、乾燥から肌を守るために、皮脂を過剰に出そうとする働きがあるとされています。

スキンケアだけではなく、加湿器などで調節し肌コンディションを整え乾燥を防ぎましょう。


睡眠をきちんととる

睡眠不足は皮脂量を増加させ、肌のべたつきの原因になります。

仕事などで帰宅するのが遅いという人はなるべく早めに就寝し、質の良い睡眠を心がけましょう。

オールインワンジェルのべたつきは選び方と使い方でほぼ解決!

オールインワンジェルは、どうしてもべたつきがつきもの。

でも、スキンケアの時間を短縮でき、コスパの良さを考えるとオールインワンジェルは忙しい人にとって頼りになるアイテムですよ。

オールインワンジェルは選び方と使い方を工夫すればべたつきを抑えて使うことも可能!

べたつかないオールインワンジェルを見つけ、自分に合った使い方で、べたつきとうまく付き合いながら毎日のスキンケアを充実したものに変えていきましょう。

こんな記事も読まれています