TOP > CCクリームは日本と韓国どっちがおすすめ?

CCクリームは日本と韓国どっちがおすすめ?

2017.09.04

近年韓国コスメが流行しましたね。

流行りはだんだん落ち着いてきましたが、日本で定着した韓国コスメのショップはファッションビル、ショッピングモールなどで今でもよく見かけます。

日本のコスメも良質で素晴らしいですが、韓国コスメも気になりませんか?

今回は日本のCCクリームと韓国のCCクリームの違いなどを比較してみます。

また、韓国コスメのCCクリームで代表的なものもいくつか紹介しておきますので、これからCCクリームを購入しようとお考えの方はぜひ参考になさってくださいね。

日本のCCクリームについて

安全性

日本の薬事法に従って作られていますので成分の面でも安心です。 商品の原材料一覧を見て、もし自分の肌に合わない成分があれば避けて買うことも簡単です。

品質

日本の化粧品は海外でも高い評価を得ており、価格の安いものでも安心して使えるということから基本的な品質の高さがうかがえます。

CCクリームも同様で、化粧品は全般にわたり使用してはいけない成分などの管理もしっかりされています。

価格

価格は手頃な価格だと1000円くらいから販売されています。

3000円前後位から、様々な美容成分が配合された、本格的な商品が増えます。

コラーゲンやヒアルロン酸などエイジングケア・保湿に特化した成分が入っているものなど、自分の肌質などの希望に沿った商品が選びやすくなります。

また、敏感な肌の方にでも使えるような優しい成分にこだわった商品も多く見られるようになります。

使いやすさ

日本で作られたものなので日本人の肌に合いやすく、日本人の黄色がかった肌に透明感を出しつつも自然な仕上がりにしてくれます。

また日本製の商品は日本での環境に合うように作られていますので、使いやすく感じられる方も多いようです。

保湿成分が多いものが良い、さらっと仕上がるものが良い、など

好みにあわせ、色々な商品が発売されています。

たくさんのテクスチャーの中から好みのものを購入することができます。

韓国のCCクリームについて

安全性

きちんと国内基準を満たした韓国コスメを日本で購入する分には安心だと言えます。

ただ、韓国で購入するとなると、日本とは成分基準が違う為、日本で売られているものと同じ商品であっても一部成分が違う恐れがあります。

UVカット成分などの配合量や化学物質には注意が必要です。

韓国語のみの表示のものだと何が入っているのか分からず、韓国の高級コスメであっても肌が荒れてしまったという方もいるようなので、そこは注意が必要です。

肌の弱い方はきちんと成分を確認できる商品を買う方が良さそうですね。

品質

美容大国であるため、美容成分の種類などが大変豊富です。

日本では化粧品にあまり配合されているのを見ない美容成分が配合されていて、保湿など効果の高さを実感される方も多いようです。

近年では定番になってきた、かたつむりエキスは有名ですよね。

他にも野菜やフルーツを使った自然派コスメのお店からもCCクリームは発売されています。

価格

日本では高価になってしまいがちな美容成分が配合してあっても、日本製のものよりもお買い得価格で手にはいるものが多いです。

低価格高品質なのが韓国コスメの売りですので、CCクリームにも同じことが言えます。

日本に輸入され正規店で販売されているものに関してはそれなりの価格がするものが多く感じますが、韓国で購入すると本当に手頃な価格で購入できますのでお得に感じますね。

使いやすさ

保湿成分・美容成分がたくさん含まれたものが多いので、乾燥肌の方は特に使いやすく感じるかもしれません。

またCCクリームの色がグレーっぽくて肌の色に合わなかったという声もあります。

色白の方にオススメのものが多いようです。

ですが、全部がそうという訳ではないので自分の肌色に合った商品を選べば大丈夫です。

人気の韓国CCクリーム一覧と口コミまとめ

ここで日本でも有名な韓国コスメブランドのCCクリームをいくつか紹介したいと思います。

実際に使った人の口コミも併せて調べましたので、ぜひ参考にしてください。

エチュード


CCクリーム 35g ¥1900(税込) SPF30 PA+++ 色/#01(Silky) さっぱりした塗り心地 さらさらした素肌感を出す #02(Glow) しっとりした塗り心地 うるおいのある肌、ツヤ感を出す

『お化粧とは毎日同じことを繰り返すのではなく、新しい遊び、楽しむべきもの(Enjoy Makeup Play)』というブランド哲学をもつエチュードのCCクリーム。

肌にうるおいやツヤ感を与え、肌のトーンを整えしっかりと密着してくれる、レイヤリングカプセルを使用。

このカプセルによって肌を美しく見せることはもちろん、スキンケアまでしっかりと行うことができます。

好みの使用感を選ぶことができるので、肌質によって対応可能なのも嬉しいです。

使用感の口コミ 薄くつくので、化粧下地として使用しています。上からファンデーションを重ねた時の付け心地がすごく良くなります。エチュードハウスのCCクリームを塗っておくと肌がなめらかに見えます。 出しすぎてしまってムラになりましたが、薄くのばせば大丈夫でした!下地として使ってますが、ツヤ感のある肌作りをしたい時にピッタリです。 色が白くなりすぎた気がします。これをトーンアップしたととるべきか…。わたしは色が合わないと感じてしまったので微妙でした。

スキンフード


ビタウォータードロップ CCクリーム30g ¥2400(税抜) SPF/公式サイトに記載なし 色/一色のみ

スキンフードの特徴である、食べて体に良いFOODを使ったCCクリーム。

スキンフードのビタウォータードロップCCクリームは最初から色がついているタイプで、韓国のCCクリームにありがちな、パール感ツヤ感はあまりなく、自然な付け心地なのが特徴です。

使用感の口コミ スキンフードのCCクリームは、パール感がすくなくナチュラルな肌になれるのでとても使いやすいです! ナチュラルなのに、肌がぱっと明るく、綺麗に見えます。 スキンフードのCCクリームだけだと、どうしてもテカテカしてしまいますが、伸びが良いのでとっても塗りやすいですよ。上からパウダーを重ねると問題ありませんし、素肌がとてもきれいに見えます。 全体的にカバー力が物足りません。時間がたつとどうしてもテカってきて、化粧も崩れますし、明るめの肌色なので、色白さんにはいいかと思いますが、肌の色が黒めだとちょっと厳しい気がします。

ミシャ


ミシャ シグネチャーCCBBクリーム 45ml ※ポンプ式 50ml 通常容器 ¥3380(税込) SPF43PA+++ 色/ ホワイト 明るく自然な肌色を作れる ベージュ 肌悩みを隠し、素肌を美しく仕上げる

※シグネクチャーCCBBクリームは一応BBクリームのカテゴリーのようですが、BBクリームよりも重さがない、ということで今回CCクリームの中で紹介しています。


ミシャは天然植物エキス配合のプチプラコスメを販売しています。

ミシャのシグネクチャーCCBBクリームは、3種類のカプセル配合で、塗ると使用した人の肌色に変化します。

ナチュラルでありながら、気になるポイントを隠してくれるので、BBクリームほどのカバー力は必要ないけれど、素肌を綺麗に見せたいという人におすすめです。

使用感の口コミ ミシャのCCBBクリームは時間がたっても崩れず、カバー力もあるのでとても使いやすいです!上から、ファンデーションを重ねてもいいようですが、わたしはパウダーだけで十分!買ってよかったです。 使う量が少なくて済み、入っている量が多いのでかなり長持ちします。コスパいいですし仕上がりも肌色が綺麗に見えるのでおおむね満足です。ただちょっと香りが気になります。 暖房の効いた室内では化粧崩れが早すぎて、微妙でした。想像していたよりも肌のシミなどが隠れなかったので、リピはありません。

ネイチャーリパブリック


ティンテッドCCクリーム(リニューアル品) 45g ¥2345(税込) SPF30/PA++ 色/一色のみ

※イオンで店舗展開をしていますが、ホームページではCCクリームの紹介はありません。Amazonなどで輸入品を購入可能です。

自然の力を利用して肌を美しくする韓流自然派コスメ、ネイチャーリパブリックのCCクリームです。

人気のあった、ティンテッドCCクリームが、モロッコ産アルガンオイル配合でリニューアル発売しました。

なめらかなテクスチャーが人気で、みずみずしい潤った素肌感を演出してくれます。 使用感の口コミ 混合肌なのですがそこまでテカることもなく、ナチュラルで美しい肌になれます。美容液を塗っているかのようななめらかなテクスチャーも気に入っています。 ニキビ跡は隠れませんが、毛穴はきれいに隠してくれます。何よりも化粧をしていないかのような軽い付け心地が大好きです。 軽すぎて、何も隠してくれません。メイクとしての役割を果たしてくれないので、おすすめしません。

トニーモリー


見た目の可愛いコスメで有名なトニーモリーのCCクリームは中に色のカプセルが入っています。

手に出すと白いですが、塗り広げるうちに、塗った人の肌色に変わるカラーチェンジタイプのCCクリームです。

植物の種、肌に栄養を与える花から抽出したエキスが含まれており、肌をしっとりと仕上げてくれます。

トニーモリーは一時期、コンビニへ商品を置くなどしており、日本への進出も著しかったですが、現在は錦糸町などに一部店舗を残し撤退しています。

とはいえ、輸入品などを日本の様々なショップで購入できますし、店舗がなくてもAmazonでの取り扱い有りなので、購入可能です。

使用感の口コミ しっとりしていて乾燥が気になりません。肌のトーンが明るくなり、毛穴は隠れるのでナチュラルメイクが好きなわたしにはぴったりでした! 肌にツヤ感が出るのがいいですね。カバー力はないので、下地感覚で使用しています。 夏は崩れやすいですね。人によると思いますが匂いが少し気になります。

ザフェイスショップ


アウラCCクリーム 20g ¥1998(税込) SPF30/PA++ 色/#01 ラディアントベージュ 明るい肌、肌をワントーン明るく見せる #02 ナチュラルベージュ 自然な肌色、肌の気になるポイントを自然にカバー ザフェイスショップ公式サイト http://www.thefaceshop.jp/

※現在ザフェイスショップの商品はイオンのザフェイスショップ商品取り扱い店で購入することが出来ますが、ホームページにアウラCCクリームの紹介はありません。ですから、まだ日本ではアウラCCクリームの扱いはない可能性が高いです。また商品をすべて取り扱っていないショップがあります。ホームページで確認、もしくは問い合わせてから店舗に行く方が良さそうです。

自然の力で、肌へ美しさや輝きを届ける自然派化粧品、ザフェイスショップのCCクリームです。

アウラはCCクリームでありながら、肌を美しく自然にカバーします。

ある程度、カバー力が欲しい人におすすめのCCクリームです。

使用感の口コミ 薄く塗るだけで、肌の色が綺麗に見えます。肌のトーンを上げてくれるので、透明感も増したように感じますし、肌もみずみずしくしっとり!とっても良いです。 普通のファンデーションと比べるとカバー力は落ちますが、CCクリームにしてはまずまずです。塗った感じがあまり得意ではないので、普段使いにピッタリ。このCCとパウダーで仕上がるので短時間でメイクも終わります。 匂いがあまり好きではありませんでした。CCクリームなのに少し塗った感じが強めなのが好みじゃないので、リピはありません。

日本ブランドと韓国ブランドどっちのCCクリームを買うべき?

日本ブランドのCCクリーム購入がオススメの方はどういう方でしょうか?

敏感肌の方はやっぱり日本ブランド

敏感肌で特定の成分で肌が荒れやすい方には日本ブランドのほうがオススメです。

韓国のCCクリームでも肌に合えば良いのですが、成分表示を確認できるものの方が良いと思います。

オイリー肌が気になる

また、肌がてかりやすい方なども日本ブランドのCCクリームの方が使いやすいかもしれません。

もちろんしっとり保湿する商品も沢山ありますが、日本は多湿な気候なので保湿をしつつも比較的さらっと仕上がるテクスチャーのものも多く発売されています。

韓国CCクリームにもさらりとした仕上がりの商品はあると思うのですが、全体的にしっかり保湿する傾向が高いと思います。

肌色を気にしたい

CCクリームは色を乗せるというよりも肌色を自然に綺麗に見せるものなので、色の種類はあまりないのですが、その中でも色を気にしたい場合は日本製のもののほうが肌色を合わせやすいという声があります。

韓国の女性は色白の方が多い為、日本人の肌色と少し違う色になるのが気になってしまう方がいるようです。

韓国ブランドのCCクリーム購入がオススメなのはこんな方

美容成分を色々ためしたい方

韓国のコスメは本当に美容成分の種類が豊富です。

保湿成分がたっぷり含まれており、しっとり仕上がる商品が多いように感じます。

冬乾燥しがちな方などには特にオススメです。

低価格で購入したい方

韓国で購入する場合などは、本当に手頃な価格で手に入るのが魅力です。

日本で買う場合は韓国で買うよりも高額になってしまいますが、旅行などで行かれる時には気になる商品はチェックしておいて、購入してみてはいかがでしょうか。

韓国産のCCクリーム、買う?買わない?

価格が安いことで知られる韓国のコスメですが、日本で店舗を持ち販売されている商品については2000円〜3000円台までと、価格はそれほど安くないですね。

その代わり成分はきちんと日本の基準をクリアしています。

正規品として日本で販売されている韓国コスメについても同様、安心して使用できます。

韓国コスメを個人輸入して販売サイトもありますから、そちらですと多少は割安で買えるかなーといった印象ですが、成分については多少日本と違う点もあります。

何よりも成分などについては自己責任での使用です。

個人的な意見になりますが、すごく肌に合っている!とか、絶対にこの商品がいい!などの理由がなければ、自分なら韓国のCCクリームは使いません。

3000円くらい出せるのなら、ある程度の品質のCCクリームがたくさんあるから、わざわざ割高になっているプチプラ韓国コスメを買うことを考えない、というのが理由です。

あと、韓国コスメには基本的に香りがあるので、ちょっとそれが気になってしまうんですよね。

そもそも2000円から3000円台って別にそこまでプチプラ!と騒ぐほどの値段ではないと思います。

量が多くても使い切れなければ意味ありませんし…。特にスキンケア、ベースメイクは安心できるブランドと成分で揃えたい!という思いがあります。

とはいっても、韓国コスメは可愛いです。

わたしもスキンフードにはまっていた時期がありました。

今もネイルやアイカラーなどだと使おうかなーと思う商品もあります。

新着情報
調査結果!!おすすめ商品BEST3
こんな記事も読まれています
関連ワード
新着情報