TOP > 口コミや雑誌で高評価!LAUDi(ラウディ)bb&ccクリーム

口コミや雑誌で高評価!LAUDi(ラウディ)bb&ccクリーム

2017.09.04

bbクリームとccクリームの良いとこ取りのベースメイク、ラウディbb&ccクリームは、のびも良く、塗るだけで簡単に肌が綺麗に見えると人気です^^

では本当に肌を美しく見えることができるのか、ラウディbb&ccクリームの秘密を探っていきます!

ラウディbb&ccクリームはなぜ理想的な肌を作れる?

ラウディbb&ccクリームは名前の通り、BBクリームのカバー力とCCクリームの透明感や美容成分の多さを合体させたアイテムです。

  • BBクリームだけだと、マットで塗った感のある仕上がりになってしまう
  • CCクリームだけだと肌は綺麗に見えるが、カバー力がたりずシミやクマなどが目立って気になる
  • ファンデーションは厚塗り感が出てしまい、老けて見える。

など、どのベースメイクに対しても不満がある人におすすめできるのが、ラウディbb&ccクリームです。

目立つシミなどは確かに完璧に隠しきれないかもしれませんが、BBクリームのカバー力で、ある程度のシミやクマなどは目立たなくしてくれますし、CCクリームの透明感やみずみずしさが肌にプラスされ、なめらかな素肌感も楽しめます。

最近のメイクは、厚塗り感のあるしっかりとしたベースメイクより、どちらかというと素肌感や透明感、ツヤ感のあるメイクの方が好まれている傾向にあります。

実際しっかりと塗った感のあるベースメイクよりナチュラルな方が若々しく肌も綺麗に見える!という声も多くありますが、30代を超えてしまうと正直ある程度のカバー力は欲しいもの。

そんな中ラウディbb&ccクリームは、ある程度のカバー力があるため、CCクリームだとカバー力が物足りないと感じる30代から上の年代でも使いやすいです。

もちろん美容成分も豊富に含まれていますから、塗っていても肌が乾燥しにくく、落とした後も肌のくすみが気になりにくいのが嬉しいです。

肌に優しいラウディbb&ccクリームの特徴と口コミ

LAUDi(ラウディ)bb&ccクリーム


価格 3,024円(税込)

容量 25g

色の種類 ナチュラルベージュ クリアグレージュ

SPF,PA  SPF35 PA+++

口が細めのチューブタイプ!

適量を出しやすい形状ですが、ラウディはやわらかいテクスチャなので出しすぎ注意!!


時間が経っても乾燥しなかった!無酸化発想のラウディ!本当に酸化しないの?

ラウディは水分と油分のバランスを絶妙に組み合わせて作っている為、時間がたつと水分と油分が分離して写真のような状態になってしまいますが、混ぜるとなめらかな状態に戻ります。

※現在分離しないバランスを研究中とのこと! 早ければ3月下旬には完成するようです。楽しみですね!


LAUDi(ラウディ)bb&ccクリームを使った人の口コミ

SKⅡに近いツヤ感があってとても好きなベースメイクでした!しかもプチプラ!!朝の時間がない時でも簡単にメイクできて助かってます。

ラウディのクリアグレージュを使っているんですが肌色が明るく見えます。伸びがよく、薄付きなのに、肌が綺麗に見えるのでとても助かります!

カバー力の高いメイクをすると逆に肌荒れが目立ってしまうのが気になっていましたが、ラウディbb&ccクリームは、自然なカバー力で肌荒れを目立たなくしてくれました!!

LAUDi(ラウディ)bb&ccクリームは酸化から肌を守り、負担をかけない

肌の酸化は、最終的に肌トラブル(シミ、しわ、乾燥、敏感肌)の原因になりますが、ラウディは肌を酸化した成分を肌に残さない成分設計になっているのが魅力です。

 

化粧品は油脂分が含まれる為、肌の上で酸素と結びつき、少しずつ酸化し過酸化脂質へと変化。
過酸化脂質は肌そのものを酸化させ、角質細胞膜を破壊していきます。
角質細胞膜が破壊されると、細胞間脂質(セラミドなど)は皮膚の外へ流れ出てしまい乾燥が進んでしまいますし、肌を外部刺激から守る役割の角質層が薄くなるので、結果紫外線の刺激や外部刺激により、シミ、しわなどの原因に繋がってしまうのです。

つまり肌の酸化を避けるだけで、肌へのダメージを減らせるということになります!

ラウディに使用されている成分は無酸化発想で厳選された成分ばかり。

活性酸素を発生させるとされている、酸化チタンは特殊コーティングにより、酸化物が直接肌へ触れません。

普段使いにピッタリのSPFに注目!

ラウディbb&ccクリームはSPF35なので、ちょっとした買い物や、出勤、子供の送り迎えの時にちょうど良い日焼け止め効果です。

紫外線は、肌が焼けてしまいますし、シミやしわの原因になることも知られているので、なるべくSPFが高いほうが安心!という人もいます。

しかし日焼け止めの機能自体が肌へ負担を与えることもあるので、適切なSPFを選ぶことが大切です。

海などレジャーで出かける時にはSPF50もいいですが、ちょっとしたおでかけにそこまで強い紫外線カット機能は必要ないと思います。

自分の生活に合わせて選べるように、普段使いしやすいSPF30程度の化粧品は1つ持っていると便利ですよ^^

瑞々しい肌を作れる美容成分配合!

ラウディbb&ccクリームにはヒト型セラミドとヒト型コラーゲンが配合されています。

セラミドもコラーゲンも保湿効果が高く、乾燥肌の人にはピッタリの美容成分です。

中でもヒト型セラミドは保湿効果に優れ、敏感肌でも使いやすい成分だと注目されています。

他にも無酸化発想に着目した美容成分が配合されており、透明感を出しキメを整えてくれるようソメイヨシノや、ダマスクローズも使われています。

ラウディbb&ccクリームを実際使ってみた!

人によって感じ方は違うと思いますが、個人的には伸ばしやすく瑞々しいテクスチャーだなと思いました!

bbクリームやccクリームは大量につけすぎるとよれてしまうことがあるので、ラウディbb&ccクリームも少量を肌にするっと伸ばして使用しました。

私は、最初指である程度伸ばした後、スポンジをつかい余分なクリームを拭きとりながら肌になじませる使い方が好きです。

目の下のクマが気になるので、そこだけ重ねてから、パウダーを塗りベースメイクは完成。

化粧水とクリームでしっかり保湿してから使用したので、乾燥は感じませんでした!

どんなに保湿にすぐれたベースメイクであっても、しっかり保湿してからの方がメイクのノリがいいですね。

そのまま子供の相手をしたり、ごはんを作ったりしましたが汚く化粧崩れすることはなかったですね。

夕方になるとさすがに多少崩れが出たので、ティッシュオフしてからパウダーを重ねました!

現在はお昼休憩でお化粧を直すとかしないんですが、仕事をしている時ならお昼休憩に1度化粧直しして、夕方帰宅前に軽く直す感じで大丈夫だと思いますよ。

そこそこカバー力もあり、パウダーだけでも大丈夫ですし、しっかりメイクしたい時は上に軽くパウダーファンデをすればいいので、使いやすいアイテムだと感じました。

結婚式に参加するとかいう時は、しっかり下地などから作りこんだ方がいいかなとは思いますが、普段使いならラウディbb&ccクリームでで十分です!

ラウディbb&ccクリームは、落とす時にクレンジングは必要?

ラウディbb&ccクリームは結構ピッタリ張り付いている感じがあったのと、ホームページに肌に伸ばすとウォータープルーフタイプに変化と書いてあったので、クレンジングで落とすといいでしょう。

ナチュラルな付け心地で、優しい成分だとしても、落とし残しがあると肌荒れの原因になることも考えられます。

お化粧をしっかりと落とすのならば、やはりクレンジングが安心です。

おうちに帰ったらしっかりとメイクを落としてくださいね。

少しでもお得にラウディbb&ccクリームを購入したいなら

色々なものを安く購入できるイメージのある楽天やamazonでは、まだラウディbb&ccクリームの取り扱いはありません。

また薬局での販売や直営の販売店もないので、購入するならば公式ページからになります。

しかし、公式ページでお試し美肌コースでラウディbb&ccクリームを注文すれば、なんと初回半額1,512円で購入できます!

送料も無料、返金保障つきなので格安ですね^^

定期購入について

定期購入である、ラウディbb&ccクリームお試し美肌コースは初回半額だけではなく、2回目以降も20%オフの2,240円になります。

使用頻度によって、届けてもらうタイミングを1〜3か月の期間で選ぶことが出来るのも嬉しいですね!

気に入らなかった場合は、定期コースなのに1回限りの注文で解約することができます。

定期コースだからといって、無理に続ける必要はありません!

もし、色が気に入らなかった場合は2回目以降の注文で別の色に変えることも可能です。

1本ポーチに入れておきたいラウディbb&ccクリーム!

ラウディbb&ccクリームは1本持っておくと、忙しい時間でもささっとメイクを終わらせることができます。

特に日常使いがおすすめで、忙しい朝のメイク時間を簡単に短縮できました。

ラウディbb&ccクリームは、カバー力が欲しいけれど厚塗りは避けたい、という人に使いやすいベースメイクです。

さらに、初回注文なら1,500円程度で購入できます!! 1,500円程度ならプチプラコスメと呼べる位の価格ですよね。 試してみる価値ありのアイテムです^^

新着情報
調査結果!!おすすめ商品BEST3
こんな記事も読まれています
新着情報