TOP > ラナレイCCクリームは崩れにくいって本当?

ラナレイCCクリームは崩れにくいって本当?

2017.09.04

ラナレイCCクリームは芸能人のブログやインスタ、テレビ番組でもたびたび取り上げられて知名度も高いCCクリーム。

なめらかなテクスチャーと、しっとりとする付け心地が人気ですが、何よりメイクが崩れにくいというのが嬉しいですよね!

しかしラナレイCCクリームは本当に崩れにくいのでしょうか?

中にはメイクが崩れたという声もあるので、今回は本当に崩れにくいのかしっかり調べてみようと思います。

ラナレイCCクリームで
女性の悩み化粧崩れを解決?

ラナレイCCクリームは夕方の化粧崩れの原因になるシリコンオイルが肌に残らないので、きれいな状態が長続きします。

ベースメイクに含まれるオイルの量が少ないと、実際化粧崩れしにくいとは思います。

化粧崩れの原理をおさらい

伸びを良くしたり、なめらかな使い心地にする為にリキッドファンデーションなどにはオイル成分が入っていますね。

お化粧している人は、ファンデーションと共に入っているオイルが、肌の上に乗った状態で過ごす訳ですが、時間がたつとどうしても皮脂や汗が出てきます。

この皮脂や汗が化粧崩れの原因。

汗=水分でお化粧が落ちるというのは、なんとなく理解できるかと思いますが、あわせて皮脂が出ることでお化粧はより崩れていきます。

お化粧はオイルクレンジングで落とす人が多いと思いますが、これはお化粧(油分)をオイル(油分)で浮かして落としているんですね。 つまり、皮脂も油分ですからお化粧が皮脂とまざると、結果的に化粧がくずれてしまうんですよね。

もちろん、化粧崩れをしないようにどの化粧品も工夫されていますが、ラナレイは塗った後は不要になるシリコンオイルが、揮発することでファンデーション成分が肌にしっかりと密着します。

だからラナレイはベースメイクが崩れにくいんです。

※もちろん絶対に崩れない訳ではありません!肌の状態によってはお化粧直しが必要です!

するっと伸びる、付け心地も軽くて綺麗

揮発するものの、最初はシリコンオイルが入っているので、伸びがとても良いのもラナレイCCクリームの特徴!

リキッドファンデーションのような柔らかいテクスチャーでするするお肌に伸びるので、指やスポンジなどでするする伸びます。

軽い付け心地で、厚塗りになりませんから素肌を綺麗に見せてくれますよ。

ラナレイCCクリームの
特徴と口コミ

ラナレイCCクリーム


容量 30g

価格 3,780円(税込)

SPF,PA SPF50 PA++++

色の種類 標準色、ロゼ、ベージュ


多機能で便利な
ラナレイCCクリームの口コミ

ラナレイCCクリームは肌にぴたっと張り付き、浮きがありませんし、時間がたっても崩れません。ナチュラルなのになぜ!?と思いますが、すごく使い心地がよくて感動です!!必須アイテムです。

まるで素肌のような薄付きなのに、シミやニキビ跡がちゃんと隠れました!!敏感肌なのに肌荒れもしていません。感動です!!ラナレイCCクリーム、すごくおすすめです!!

カバー力はさほどありませんが、鼻の周辺以外の化粧崩れを感じません。仕上げもラナレイCCクリームにパウダーを重ねるだけですが、素肌がきれいに見えるので満足しています。

オイリー肌なのですが、ラナレイCCクリームを使い始めてから化粧崩れしにくくなりました。下地としてリピ予定です。

カバー力があると口コミに書かれていたので、購入しましたが、カバー力が足りませんでした。残念です。

最初は良いのですが、少したつとかさかさしてきてしまいました。しかも小じわにCCクリームが入り込んでしまい、汚く見えます。乾燥がひどい人にはおすすめしません。

光の力で肌を美しく見せる
ラナレイCCクリーム!

薄付きなのでそこまで塗った感じはありませんが、光を乱反射するパウダーを使用しているので、シミやくすみが目立ちにくく、肌が明るく綺麗に見えます。

薄いシミなどなら、ラナレイCCクリームにパウダーを塗るだけで十分だと思います。

また、セラミドやヒアルロン酸はもちろん、肌にハリを与えてくれる加水分解酵母エキス配合です。

加水分解酵母エキスは、肌をしっとり保湿し、皮膚細胞を修復する力がありますから、年齢を重ねた肌を美しくしたい人におすすめの成分ですね。

また海洋性完熟土から採取されるフムスエキスは浸透力が高く、高酸化力、保湿l効果が期待できます。

日焼け止め効果が高い
ラナレイCCクリームだけど…

エイジングケアの基本ともいえるUVケアですが、ラナレイはSPF50、PA++++となっています。

SPF1で約20分間、肌が焼けるのを防ぐ効果があるとされていますから、SPF50ということは1,000分、つまり16時間40分、日焼けするのを遅らせる力があるということですね。

(日焼けの速度は人によって違う為もちろん個人差はありますが。)

汗などによって日焼け止め成分は落ちます。 基本的に日焼け止めは3時間程度での塗り直しをすすめられますよね。 ということは正直SPF50も、普段使いには必要ないのが正直なところ…。

また、しわやたるみの原因となるUV-Aを防ぐPAも++++と大変強いですが、PAも仕事の出勤、ちょっとした買い物に行く程度の日常使いなら、PA++くらいで問題ありません。

SPF50、PA++++なら、海やレジャーなど強い日差しの下にいる場合は活躍すると思います^^

ラナレイCCクリーム
おすすめの使い方

個人的に使用してみて良かったラナレイCCクリームの使い方をご紹介しますね。

  • 1.基礎化粧(化粧水、クリーム)
  • 2.10分〜15分待つ
  • 3.ラナレイCCクリームを手でなじませる(塗りすぎやヨレなど気になる所はスポンジやパフを使って伸ばす)
  • 4.上からパウダーかパウダーファンデーション

という感じに仕上げるのが一番よかった気がします!!

ラナレイを綺麗な仕上がりに
するためのポイント

基礎化粧をした後、少し肌にクリームが浸透して落ち着くのを待ってからラナレイを塗ると仕上がりが綺麗です。(2の10〜15分待つが結構ポイントです)

ラナレイって本当にクリームが柔らかい

塗った直後は、「しっとり感が結構あるなー!」と思えるくらいしっとりするのですが、うたい文句通り、しっとり感はしばらくするとサラサラな状態にかわりピッタリ密着するんですよね。

しかし、基礎化粧を塗った後すぐにぱぱーっとラナレイを塗ってしまうと、肌表面にはまだ水分や油分が結構残った状態なので密着感が弱くなっちゃうのか崩れるのが早い気がしたんです。

またしっとりするからと言って、化粧水だけで仕上げると、今度は時間とともにサラサラになってしまい、乾燥が気になりました。

やっぱり基礎化粧は大切です。

きちんと浸透させてから、ベースメイクを仕上げるのが綺麗に仕上げる秘訣ですね。

ラナレイCCクリームってすごくとめんどくさそう!と感じてしまったでしょうか?

でもラナレイは基本的に、かなり軽い付け心地ですし、カバー力が高いベースメイクのように、毛穴に入り込んだり、細かいしわにファンデーションが入り込んで目立つことがありませんでした。

するするーっと伸びて薄く綺麗に付きますよ^^

むしろ他のベースメイクよりも手間がかからないと思います。

ラナレイCCクリームは
どんな使用感?
カバー力はある?

ラナレイCCクリームは、とりあえず柔らかくて塗りやすいのがいいですね。

本当に柔らかくて肌にするするーっとなじみます。

カバー力に関してはCCクリームにしてはシミ・くすみをカバーしてくれます。

しかし、濃いシミなどだと厳しいと思います。 ラナレイCCクリームを塗ると肌色が明るく綺麗に見えます。

すごく隠したい場所がある人はラナレイCCクリームをメインに使用して、コンシーラーなどで気になる場所だけ隠すと、素肌感を残したベースメイクができるのではないでしょうか。

しっとり仕上がるけど
実はオイリー肌でも使いやすい!

意外だったんですが、ラナレイCCクリームはオイリー肌の人からの口コミも結構良いんです。

塗ってすぐはちょっとしっとり感が残りますが、少し待てはサラサラにかわりますし、実際化粧崩れしにくかった!という意見もあるんですね。

オイリー肌の人がメイクで悩むことの1つに、化粧崩れって答える人結構多いです。

ラナレイCCクリームは崩れにくいのが売りなので、ニーズにはピッタリだと思います。

 

ラナレイCCクリームにクレンジングは必須!
ラナレイCCクリームはクレンジングで落としましょう! と、いうのも一度洗顔した後に、クリームのクレンジング(ふき取りタイプ)を使ってみたらファンデーションの色がコットンに付いたからです。 やっぱりメイクにはクレンジングが必須なんですよね。 きちんと落とさないとニキビなど肌トラブルの原因にもなりますから、メイクはしっかり落としてください。

3色展開のラナレイCCクリーム
色の選び方!

一般的な日本人の肌色ならば、標準色を選ぶのがおすすめです。 多分多くの人は標準色で大丈夫な気がします。

明るい肌色で、とてもナチュラルな印象の色です。 ロゼはピンクかかっているので、色白だったり肌色を明るく見せたい人はロゼがいいと思います^^

ブルーベースの人にも向いてます。

新色のベージュは、肌色が濃いめの人におすすめです。

肌色は自分に合ったものを使うのが一番ですが、濃いめの色は肌をひきしめて見せてくれるので、たるみなどが気になる人にも、実はおすすめ!

時間とともに肌色がどんどんくすんでしまう場合もベージュは使いやすいそうです。

個人的に肌色が暗く見えちゃうんじゃないかと、ベージュは避けがちでしたが、色々調べた結果意外とベージュもいいかも!?と思うようになりました。

ラナレイCCクリームは
どこで買える?

芸能人のブログやテレビ番組でも取り上げられているのですが、意外と見かけないラナレイCCクリーム。

実はプラザやショップイン、東急ハンズ、ロフトなどなど、一度は行ったことがある店舗で購入することができます。

実はマツモトキヨシにも置いているところがあるんだとか!

(もちろん全店で取り扱いがある訳ではないので、気になる場合は取扱店かどうかを調べてくださいね)

ラナレイCCクリームを
お得に購入したいなら!

ラナレイCCクリームをお得に購入するならどこがいいのか調べてみました。

amazon

3,780円(税込、送料込)

楽天

3,780円(税込、送料別)

ラナレイ公式サイト

3,780円(税込、5,000円以上購入で送料無料) 定期コース(ラナレイCCクリーム、プレストパウダーのセット6,804円が15%オフ5,783円(税込) 3回目までは更に500円オフ5,283円(税込))

バラエティショップ等の店舗

3,780円(税込)

単品で送料なく購入しようと思うのならば、amazonか店舗ですね!

もし、パウダーとのセット購入をしようと思うのなら、公式サイトがおすすめです。 わたしは「1,500円程度プラスすればパウダーがついてくる!合わなかったら返品しよう」という邪な考えでで、公式ページで買いました。

店舗に見に行ったらラナレイのパウダーは3,000円くらいしたのですが、手につけてみたら結構良くて。

良いCCクリームなら安く買いたい!と思ってしまったのです…。笑。

多機能で使いやすい
ラナレイCCクリームが
3位の理由

付け心地も良く、仕上がりも満足できたラナレイCCクリームはこのサイトでのランキング第3位です!

かなり満足できたのですが、ラウディは普段使いするにはちょっとSPFが高いところが気になりました(やっぱり肌荒れの原因は取り除いておきたいので!)。

あとは仕上がりと値段を見比べてランキングをした時に、上位のラウディbb&ccクリームやつむぎの方がコストパフォーマンスに優れていると感じたのです。

とはいえ、芸能人が使っていたり、テレビに取り上げられるだけあって、ラウディは高機能で使いやすいです。

塗り心地のなめらかさなどを重視する人にはラナレイCCクリームがおすすめします!

新着情報
調査結果!!おすすめ商品BEST3
こんな記事も読まれています
新着情報